中柴香苗の『水色の時間(とき)』
毎週月曜~金曜/ 11:00~、19:00~

■誕生日/10月  ■血液型/ A 型  
■出身地/松本市

元SBCR / TV レポーター
現在フリーアナウンサーとして各種イベント、コンサートMC、ブライダル、パーティー、県・市・企業などの式典司会、TV・ラジオ番組リポート、CM 出演・ナレーションなどで活動

これまでいろいろな方と出会ってきました。出会えたすべての方が私の宝ものです。自分の思いを人に伝え、そして人からも大切な思いを受け止めながら、人の魅力・安曇野の魅力を多くの方に知っていただき、幸せな気持ちが少しずつひろがっていきますように、そんな思いでお伝えしていきます「中柴香苗の水色の時間(とき)」きらきらと潤いのある時間をご一緒に!

水色の時間で木曜日にお送りしている「かな奴の安曇野グルメさんぽ」!ブログでご紹介した内容をグルメマップで公開中!見ながらグルメさんぽしてね~ グルメマップはここをクリック!!
2013/01/15

■グルメ散歩「珈琲工房おみの」堀金!


■グルメ散歩「珈琲工房おみの」堀金!
13/01/17放送


おいしい珈琲について、
焙煎士ロースターである「おみの」さんに
授業を受けて、お話を聞いて参りました




「焙煎士の手」
哲学を感じる手をご覧ください
生豆の色も薄緑でした





フェアトレードで
輸入をされているそうです



コツその1


まず、ゆっくり中央にお湯を注ぐ
少し膨らんでくるのを待って中央に少しずつ注ぎ続ける
1つ穴のドリッパー使用されておられましたので
おみのさんに問い合わせてもいいかとも思います。


コツその2


真ん中がこのように泡立ってきました
お湯の量も豆の量に応じて適量があるので
何杯もとれるものでも無い





舌にワインに似た風合いの残るものまであり
癒やされ、気品ある贅沢な時間を体験できました。


ブレない珈琲、ぶれないご主人の哲学
そして、最後に、珈琲の世界の入口を
垣間見た気がいたしました


※コツその3
 購入された豆は、香りの保存を第一に
 冷凍庫での保存を


自分にあった、珈琲時間を知りに
珈琲工房のおみのさんに聞いてみても
いいかもしれません。

有り難うございました


編集:安曇野ケンさん