おひさまサークル
毎週月曜日/ 12:00 ~(生放送)

■誕生日/ 7 月26 日  ■血液型/ B 型
■出身地/安曇野市

おひさまサークル月曜日を担当。
12時台は12:30頃~「美佳子のサッカー応援隊」
13時台は13:10頃~                       
第1週:サッカー応援隊・あづみ野緑化計画(山雅後援会協力のコーナー)
第2週:ミナの元気のミナもと(素敵なゲスト、お店などをご紹介するコーナー)
第3週:みな×ミナ口福の時間(重ね煮料理研究家・戸練ミナさんとお送りするコーナー)
第4週:住まいと暮らしのエトセトラ(住宅メーカー、設計事務所、エクステリア、インテリアなど暮らしにまつわるコーナー)
(第5週:手づくり部)

好奇心旺盛、人が好き、自分磨きが好き、食べ歩きが大好きです。
ライフワークはパン作り。料理、お菓子作り、部屋の模様替えも大好きです♪
子どものアレルギーをきっかけに、食育指導士を取得。
体も心も元気に、楽しく生きること!がモットー。
素晴らしき日常。平凡な毎日にほんの少しの彩りを。
そんな番組をお届けします♪

2017/08/13

8月7日サッカー応援隊・あづみ野緑化計画

先週月曜日のサッカー応援隊・あづみ野緑化計画はチームバモスから大学生の木下海さんにお越しいただきました。


県外の大学に行っている木下さん、週末はご出身の岡谷市に帰ってきて、チームバモスの活動をしているそうです。
というのも、きっかけはご家族が大の松本山雅ファンだそうで、初めてアルウィンに連れて行ってもらったのも、お父様だったのだそうですよ!
サポーターの応援は圧巻の光景でした。と木下さんはおっしゃっていました。そんな大好きな松本山雅のために、自分も何かできることはないだろうかと始めたのが、チームバモスでの活動だったそうです。
チームバモスでの活動は、世代を超えて、いろいろな人たちと一緒に仕事をするので、様々なことが勉強になっているとおっしゃっていました。
現在大学4年生、就職活動真っただ中の木下さん、バモスで学んだこと、培った経験が就職活動でも生かされているそうです。
ゲストでお越しくださったこの日も、就職内定の電話がかかってきていました(≧▽≦)
木下さんが好きな背番号は18番。現在は當間選手の番号です。當間選手の泥臭いプレーが好きなのだそうで、かつては楠瀬選手がつけていた番号で、木下さんは楠瀬選手を応援していたのだそうです。
以来、18番の選手を応援しているのだとか。
そんな松本山雅愛あふれる木下さんのお話、楽しかったです!

チームバモスでは一緒に活動してくださる仲間を募集中です。
松本山雅が好きで、何か運営のお手伝いをしてみたい方、また、サッカーのことは全く分からないけど、ボランティア活動に興味がある方など、ぜひ一緒に活動してみませんか?
山雅後援会のホームページ、またはチームバモスのブログ「蹴刊バモ通」をご覧になって、申し込んでみてくださいね。

木下さんとの楽しいお話の再放送は
8月13日日曜日の19時~
8月14日月曜日の午前9時~です。

2017/08/06

7月31日明科サークル♪

先週の月曜日は初めてお送りした「明科サークル」でした。
安曇野市は5つの地域が合併してできた市です。
明科、豊科、穂高、堀金、三郷、それぞれの地域の事がよくわからない方もいると思います。
そこで、今回は明科地域にクローズアップしてみましたよ。
名づけて「明科サークル」です(≧▽≦)
ゲストの方と一緒に、住んでいる人あるある、好きな場所、お店などを語っていただこうというコーナーです。
第一回のゲストは、明科生まれ・明科育ち、まさしくネイティブアカシナ!あづみ野FMパーソナリティ、もったかさんこと望月貴徳さんと奥さまの望月美輪さん、娘さんの望月風歌さん、同級生の中澤和葉さん、6年生の町田りらさん、そして自由な人の代表(笑)うちの次男坊、皆川紘史郎くんでした。


りらさんは、学校の授業で「明科のいいところ」をテーマにして明科について学習していたこともあり、手作りの明科のいいところの資料を読みながら紹介してもらいました^^
明科の代表的なお祭りといえば、「あやめまつり」です。りらさんはこの「あやめまつり」が好きなのだそうですよ!あやめが見ごろの6月中旬~下旬にかけて龍門淵公園・あやめ公園でおこなわれるイベントです。
それから、明科の代表的食べ物「ニジマスの円揚げ」も大好きだそうですよ^^
和葉さんが好きな所は水がきれいな犀川、そして雨上がりの虹がきれいに見える長峰山も大好きなのだそうですよ~。長峰山は明科の人には愛着ある里山です^^
風歌さんは老若男女、挨拶をすると挨拶を返してくれて、人が優しいところが明科のいいところだと話してくれました♪地域の子どもたちに地元の人たちが声をかけてくれるのは、嬉しいですね^^
紘史郎くんは明科の洋食屋さん「くるる」が大好きなのだそうです。ちょっとかしこまって飲む(笑)、スープが好きなのだそうです。それから、安曇野花火大会も大好きで、今年もとても楽しみにしているそうです。
子どもたちから明科のいいところ、好きなところを話してもらえたことがすごく嬉しかったです。
これからも、ここ明科で思い出をたくさん作って、いいところも悪いところもひっくるめて、自分の生まれ育ったところを大好きなままでいてもらえたら嬉しいなぁ。
望月夫妻の漫才トークもおもしろかったですし・笑、明科ネタで盛り上がっているお話はぜひ、再放送をお聞きください!
明科サークルの再放送は
8月6日日曜日の19時~
8月7日月曜日の午前9時~です。
↓こちらからも聞くことができまーす♪

2017/07/30

7月の住まいと暮らしのエトセトラ

先週月曜日の住まいと暮らしのエトセトラ、ゲストは株式会社柳沢林業、代表取締役の原薫さんでした。


女性で林業、最近では現場に立つ仕事があまりないとのことでしたが、現場でのハードなお仕事の内容も教えていただきました。
木を間伐、作業道開設、造林など、木の専門知識を持っているからこそできるお仕事です。
打ち合わせの時に原さんが、「木の樹液が透明だから私は木が切れたのかもしれない」とおっしゃった時に、生きているもの、命あるものと対峙しているからこその言葉だと思い、心に響きました。
黙っているけど、木も森も生きているのですよね。
自然に対して畏敬の念を持つことは本当に大切なことだと思います。

さて、もともと自然の中で過ごすことが好きで、しかも環境教育に興味があった原さん。自然+環境教育、そして「木を読む」という本に出会い、感銘を受け、原さんは導かれるように林業の道に入ったそうです。
今は山も自然も人も循環して、それぞれが笑顔でいられるような社会の仕組み作りにも取り組んでいきたい、とおっしゃっていました。
原さんの言葉からは芯の強さというか強い信念を感じました。
山が健やかに生きていくためには、風通しを良くすること、太陽が当たること、そして少しの栄養なのだそうです。
栄養過多でもダメ、栄養不足もダメ。
山が健康に生きて、その命の恩恵を私たち人間や動物が受け、自然と共に生きていけたら…。そして、それは遠い世界の話や理想の話でもなく、できるところから始めていったらいいのかもしれません。
里山で楽しく過ごすこと、その中で触れた自然の物から自然の仕組みを知ったり、興味を持つこと、それも一歩だと思います。

安曇野は本当に自然が豊かです。里山もありますよね。
身近な自然がどんなメカニズムでできているのか、そこにたずさわる人たちはどんな取り組みをしているのか。
そんなことも今後注目していきたいと思います。
原さんとの楽しいお話の再放送は
7月30日日曜日の19時~
7月31日月曜日の午前9時~です。
↓こちらからも聞くことができまーす♪

2017/07/30

7月20日ミナの元気のミナもと。(you gotta情報局ver.)

遅くなりましたが、先々週にお送りしたyou gotta情報局、ゲストは松本市深志にあるおしゃれなカフェのような本屋さん、「栞日」の菊地徹さんでした。


このブログ更新時にはすでにイベントは終わってしまっていますが(すみません<(_ _)>)、7/28(金・この日は前夜祭)、29(土)、30(日)に「ALPS BOOK CAMP」というイベントがおこなわれました。
これが、毎年チョーおすすめのイベントなのです!
自然の中で自分らしくのんびりと本を読んで、雑貨を愛でて、アーティストの演奏を聴いて、美味しい食べ物を食べたり飲んだりして過ごす、気持ちの良いイベントなのです♪
今年はあいにく雨が降ってしまいましたが、でも、きっと思い思いに素敵な時間を過ごしている来場者の方がたくさんいらしゃったことだと思います^^

出店するお店も、アーティストも、一度はここに行ってみたい!この人に会ってみたい!と思うような素敵なアーティストやお店ばかりです。
主催する菊地さんのお人柄と熱意、そしてセンスの良さに素敵なお店や人が集まるのだと思います☆(私の勝手な想像ですが、きっとそうなのです!)
今年参加することが出来なかった方は、来年、ぜひ参加してみてください!
どんなイベントなのかは↓からクリックしていただくと、放送の時の話を聞くことができまーす♪

2017/07/22

7月17日みな×ミナ口福の時間♡

今日もエアコンなしではやってられないくらいの暑さでしたね(>_<)
いつの時間帯からエアコンをつけるか…笑。
プチがまん大会を勝手に一人で開催して(笑)、洗濯やら掃除やら動いた後に、おつかれさま~的にエアコンを入れる。
このタイミングが私にとってはベストなようです。
皆さんのエアコンスイッチ入れ時時間帯っていつなのでしょうね。
なんとなく聞いてみました・笑。

さて、今月のみな×ミナ口福の時間、トークテーマは「梅」でした。


皆さんは梅で何を作っているのでしょうか?梅酒?梅シロップ?梅干し?それともいろいろ作って、梅仕事コンプリートする方もいるのかも…。
手仕事、手作りに「梅」はすごく良い食材でもありますよね。
梅には無限大の美味しい使い道があって、そして今の時期に体に取り入れる良さ、そのすごさをミナさんにお話していただきました。
ミナさんからは梅干し、炊飯器を使ったズボラ梅ジュースの作り方、梅酢ってすごい!などなど、たくさんやってみたいレシピを教えていただきましたよ^^

私がぜひ取り入れてみたいのは梅酢です!
ほんの少しの梅酢で腐敗防止にもなるし、クエン酸効果でお口も身体もすっきりするし、ドレッシング、お肉の下味など、なんといってもその使い道が沢山あることに目から鱗でした~。
ぜひ、再放送をお聞きください。暮らしに役立つ情報満載ですよ♪

ミナさんとの楽しいお話の再放送は
7月23日日曜日の19時~
7月24日月曜日の午前9時~です。

| 1 / 47 | 次へ≫

カレンダー

2017 8月
   1  2  3  4  5 
 6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19 
 20  21  22  23  24  25  26 
 27  28  29  30  31   
7月  |  Today  |  9月

ブログ内検索