おひさまサークル
毎週月曜日/ 12:00 ~(生放送)

■誕生日/ 7 月26 日  ■血液型/ B 型
■出身地/安曇野市

おひさまサークル月曜日を担当。
12時台は12:30頃~「美佳子のサッカー応援隊」
13時台は13:10頃~                       
第1週:サッカー応援隊・あづみ野緑化計画(山雅後援会協力のコーナー)
第2週:ミナの元気のミナもと(素敵なゲスト、お店などをご紹介するコーナー)
第3週:みな×ミナ口福の時間(重ね煮料理研究家・戸練ミナさんとお送りするコーナー)
第4週:住まいと暮らしのエトセトラ(住宅メーカー、設計事務所、エクステリア、インテリアなど暮らしにまつわるコーナー)
(第5週:手づくり部)

好奇心旺盛、人が好き、自分磨きが好き、食べ歩きが大好きです。
ライフワークはパン作り。料理、お菓子作り、部屋の模様替えも大好きです♪
子どものアレルギーをきっかけに、食育指導士を取得。
体も心も元気に、楽しく生きること!がモットー。
素晴らしき日常。平凡な毎日にほんの少しの彩りを。
そんな番組をお届けします♪

2017/10/15

10月9日明科サークル

寒い!今日はまたすごく寒いですね~。
秋が一段と深まってきました。
私は気管が弱いので、まっさきに声が出なくなってしまいます。
声が出なくなっても、ラジオは休まず出ているあたり・笑。
振り返ると、体調不良でお休みしたのはインフルエンザでお休みしただけでした。声がおかしい時もリスナーの皆さんから「みなちゃんの声じゃない」といじられながら(笑)、休まず頑張っていましたね~。
気温差が大きい時期こそカラダには負担がかかりがちです。
皆さんも体調崩さないように気をつけましょうね~!

さて、先週月曜日は体育の日の祝日。ハッピーマンデーのお休みの日に合わせて、明科サークルをお届けしました。
明科地域の元気な子どもたちと大人たち(笑)がご出演。


写真は左から鈴木草ちゃん、鈴木福ちゃん、寶こたろうくん、青木円花ちゃん、宮田まいちゃん、後列左は望月美輪さんです。
明科地域は南北に長いことから、北エリアの明北小学校と南エリアの明南小学校があります。それぞれの小学校からご出演してくださいました!

今回のテーマは「お祭り」。草ちゃん、福ちゃん、円花ちゃんは明科の潮(うしお)地区に住んでいて、神社は潮神明宮と言います。3人とも自分たちの地区のお祭りが好きなのだそうです^^。穂高神社でも御船祭りがありますが、潮地区も船が曳かれるのですよ。お祭り初日は夜に船が曳かれるのですが、大きな船がロウソクを灯して曳きまわされる様は幻想的かつ圧巻の光景です(潮地区は毎年5月4,5日にお祭りがおこなわれ、4日の夜と5日の昼間に曳きまわしがあります)。
それから、円花ちゃんは毎年夏におこなわれる「あやめ祭り」も好きなお祭りにあげていました^^

こたろう君とまいちゃんは明科の町中、本町地区に住んでいて、この地区では廣田神社の例祭があります。二人ともやっぱり自分たちの地区のお祭りが好きなのだそうですよ♪10月最初の土日におこなわれている例祭。2年に一度、稚児行列もおこなわれているそうです。

美輪さんは明科高校の評議委員をやっているので、明科高校の文化祭についてもお話していただきましたよ。地域の人たちに喜んでもらえる文化祭にするにはどうしたらいいだろう、という話し合いなども明科高校の生徒さんたちとするのだそうです。
高校生たちも、地域の人たちとも繋がれる学校祭にしようと一生懸命準備をしていたそうです。

それぞれにお祭りを通して明科のいいところ、これからもっとよくなるところなどを話していただきました。
今日は市長選挙、市議会議員選挙がおこなわれています。
どうか安曇野市がより良い街になりますように。そして、子どもたちがもっともっと元気に暮らしやすい街になりますように。
私たち大人もがんばらなくては、と子どもたちの話を聞いていて思いました。

子どもたちとお送りした明科サークルの再放送は
10月15日日曜日の19時~
10月16日月曜日の午前9時~です。
↓こちらからも聞くことができまーす♪

2017/10/08

10月2日サッカー応援隊・あづみ野緑化計画

日が暮れるのが早くなりましたね。
夕暮れは交通事故が起きやすい時間帯だそうです。
しかも、夕暮れ時は小学生や中学生・高校生の下校と重なる時間帯。
運転中に暗闇から突然歩いている人が横断したり、無灯火の自転車にびっくりしたり。度々ドキッとすることがあります。
車を運転する方、歩行者や自転車に早めに気が付くためにも(相手に自分の存在を知らせるためでもありますよね)、早めにヘッドライトを点灯し、事故防止に努めましょう!

さて、先週月曜日のサッカー応援隊・あづみ野緑化計画、ゲストは松本山雅FCアカデミーサッカースクール・スクールチーフの久保翔コーチでした。


久保コーチは松本山雅FCサッカースクールのコーチになって、今年で10年目に入るそうです。ご自身もサッカーをやっていて、そして子どもが好き、サッカーが好き、そんなところからスクールコーチの道に進んだのだそうですよ。
松本山雅FCサッカースクールは、保育園の年中さん~中学生まで幅広い年代の子どもたちがサッカースクールに通っています。

年齢によって狙うものはちがってきますが、まずは体を動かすことやサッカーをすることが好きになることを大切にしているそうです。
また、サッカーを通じて、できないことができるようになった喜び、成功体験を積んで、自分に自信をもち、成長してほしい…久保コーチはそんな思いをもちながら日々子どもたちに指導しているそうです。
これって、なかなかできないことでもありますよね。
ついついできない部分にクローズアップして、もっとがんばってほしい、もっとできるように、と期待や要求をしてしまいます。
でも、子どもたち一人ひとりには元々いいところがあるはずです。
そのいい部分を親以外の人に見つけてもらえるのは、とってもありがたいことだなぁとお話をお聞きしていて思いました。
子ども同士、そして親同士も習い事を通じて仲良くなっていくのも、また嬉しいですよね^^

今、松本山雅FCサッカースクールでは、お得なキャンペーンをやっています。まず一つ目が「お友達紹介キャンペーン」といって、期間は12月いっぱいまでになりますが、現在かよっているスクール生がお友達を誘って、その友達がスクール入会になると、スクール限定のナップサックをお友達と紹介者にプレゼントなのです!そして二つ目は「年会費半額キャンペーン」で、こちらは来年の3月末までになりますが、スクール入会時の年会費が半額で入れるキャンペーンをおこなっています。
ぜひ、このお得な時期に松本山雅FCサッカースクールへの入会を考えてはいかがでしょうか。
スクールがどんな雰囲気でおこなわれているのかは、無料体験スクールで体験できますので、詳細は松本山雅FCのHP内にある、松本山雅FCアカデミーサッカースクールのページをご覧になってくださいね。
経験豊富なベテランコーチと子どもとすぐに仲良くなれちゃう若手のコーチと、個性豊かなコーチ陣ですので、安心してお任せできると思いますよ^^
電話でのお問い合わせは松本山雅FCアカデミーサッカースクールまで(平日10:00~15:00)
TEL: 0263-88-5523
FAX: 0263-88-5491

久保コーチとの楽しいお話の再放送は
10月8日日曜日の19時~
10月9日月曜日の午前9時~です。
↓こちらからも聞くことができまーす♪

2017/10/01

9月25日住まいと暮らしのエトセトラ

10月は放送業界では番組改編や異動があったりするのですが、あづみ野エフエムでも9月いっぱいで卒業したメンバーがいます(T_T)
残された方は寂しさいっぱいですが、お別れは彼女たちの新たな旅立ちなので、笑顔で送りださなくてはいけませんね。
春には史ちゃんを送りだしたばかり…一年に2回もお別れがあるのは辛いです…。初期メンバーの人たちとはとても仲良くさせてもらっているので、だからこそ、私はあづみ野エフエムでがんばれているのだと思います。
ゆかっぺ、木幡さん。職場で会えなくても、また近いうちに会いましょう♪お互いに頑張ろうね!

さて、先週月曜日の住まいと暮らしのエトセトラ、ゲストは安曇野市耕地林務課の佐藤明利さんでした。(佐藤さんの名刺は松枯れ材を利用した、木の名刺です(≧▽≦))


耕地林務課では「里山再生計画」(さとぷろ)というプロジェクトをたちあげて、活動していることをご存知でしょうか?
安曇野市は自然が豊か、里山もたくさんあります。
その里山が今、なかなか手入れが行き届かず、木材資源の価値の低下、土砂災害防止力の低下、生物多様性の低下、松枯れの深刻化など様々な問題が出てきてしまいました。
そこで、市と民間の方々とが連携して、里山を再生していこうというプロジェクトが立ち上がったのです。
安曇野市の素晴らしいところは、行政が里山の問題に取り組んでいる所なのです!
個々個人で問題を解決するのには、お金も時間もかかってしまいます。
また、木はそれこそ数十年単位で生きていくのですから、森林や里山を育てるというのは、引き継がれておこなっていかなくてはならない事業です。行政として取り組むからこそ、それぞれに思いのある個人の力が活きて、繋がりをもった取り組みになるのだと思います。

具体的には
①里山資源を利用する活動(木質バイオマス利用促進プロジェクト、安曇野材利用促進プロジェクト)
②里山での推進活動(里山学校プロジェクト)
③松枯れ・鳥獣被害の減少活動(里山保全・体験学習プロジェクト、松枯れ対策実践プロジェクト)
と主に3つの柱で取り組んでいます(詳細はぜひ安曇野市のホームページ「里山再生計画」をご覧になって見てくださいね!)。
また、安曇野市では里山再生の趣旨にご理解、ご協力いただける市民、森林所有者、事業者の皆様で、里山再生に向けた取り組みを行っていただける「里山再生サポーター」を募集しています!
里山再生計画に関するお問い合わせはぜひ、安曇野市耕地林務課(林務担当)0263-71-2432まで。

佐藤さんとの楽しいお話の再放送は
10月1日日曜日の19時~
10月2日月曜日の午前9時~です。
↓こちらからも聞くことができまーす♪

2017/09/25

9月18日みな×ミナ口福の時間♡

田んぼの稲刈り、ほぼおしまいになってきましたね。
はぜかけをしている田んぼはあまり見られなくなりましたが、それでもやっている所を見ると、田舎ならではの風景という感じで、きっとここのうちのお米は美味しいのだろうな~なんて思いながら、はぜかけは好きな風景の一つです^^

さて、先週月曜日のみな×ミナ口福の時間では、重ね煮料理研究家の戸練ミナさんがどうして重ね煮料理研究家の道に進んだのか、ということを紐とくお話をお聞きしました。


ミナさんの家は、ミナさんが小さい頃から「玄米菜食」で育ってきたのだそうです。今でこそ、玄米を食べて、野菜中心の食生活にしているというご家庭を見かけますが、その当時でマクロビオティックをやっている家、というのはなかなか見かけなかったのではないでしょうか。昔から、お母様が重ね煮をしていて、当たり前のように重ね煮料理を食べていたミナさん。
だんだん大きくなって、学校給食やお友達の家に遊びに行ったときなどに、ご自身の家の食事とよそのおうちの食事は少し違うらしい、ということに気がついたのだそう。白米、キラキラした宝石箱のようなお菓子屋さんのケーキ、いろいろなものがきらびやかに見えたのだそうです。
そこから家の食事と他のおうちの食事がどう違うのかを検証するべく料理学校に通い、和・洋・中・イタリアン、カジュアルカフェ、高級フレンチ等々、いろいろな料理を学んでいったのだそうですよ。

ミナさんのよそのおうちの食事やお菓子屋さんのケーキが、すごくキラキラしてみえたという表現、よくわかります。
子どもの頃って特に隣の芝生が青く見えません?
私も自分の子どもの頃もそうだったな~なんて心当たりがあります^^;
確固たる自分を持ってない、ある意味柔軟な状態だからこそ、自分と違うことがキラキラして、素敵に見える時期でもあります。
そこからミナさんが勉強しながら、働きながら、もがきながらも少しずつ自分のやりたいこと、食を通して考えが定まっていく過程を、楽しみながら、またなるほどな~なんて思いながらお聞きしました。
人に歴史あり。まさにその時歴史が動いた的なものを感じずにはいられません^^

ミナさんとの楽しいお話の再放送は
9月24日日曜日の19時~
9月25日月曜日の午前9時~です。
↓こちらからも聞くことができまーす♪

2017/09/15

9月11日ミナの元気のミナもと。

台風18号が進路を変えてゆっくりと北上していますね。
どうして日本縦断するんだよ~(>_<)という気持ちです。
安曇野市内では、今週末運動会の小学校も何校かあるので、気が気ではないですよね。お弁当作り損とか(そっち?笑)運動会始まったものの途中中止とか(できれば最後までやりたい!)、どうか晴れますように…と願うばかりです。

さて、月曜日のミナの元気のミナもと、ゲストは森の漢方薬局「芍薬堂」の土屋芙紗子さんでした^^


土屋さん、有明の森の中で「芍薬堂」という漢方薬局を始めて、今年で7年だそうです。
お客様の相談に合わせて漢方をお勧めするのですが、ご相談にはだいたい1時間~2時間かかるのだそうです。お客様の話をお聞きして、体質や心の状態などを見ていくそうで、それだけじっくり話を聞いてくだされば、体の調子はともかく、心はかなり救われそうです^^
土屋さんが「心と体は繋がっているのですよ」とおっしゃっているのが印象的でした。確かに気持ちが不安定な時は体調も揺らぎがちになりますし、山のようにドーンと肝が据わった時というのは体調もばっちこい(笑・死語ですみません)というような、いい状態な気がします。

そんな漢方の効き目を最大化する「心の持ち方」を学ぶお話会が開催されるそうです!しかも、臨床心理士の上間春江先生とのコラボレーションなお話会なのだそうですよ♪上間先生は「自分軸」をキーワードに自分を大切にした生き方について様々なワークショップやセミナーを開催している先生なのです。

上間先生×土屋さんの心と体のメンテナンス講座、開催中です^^
☆毎朝、スッキリ目覚めたい!日々の疲れがなかなか抜けないアラサー・アラフォー女性編
9月28日木曜日 13:30~15:30

☆体力の衰えを感じて、毎日くたくた…親の介護もはじまって…
まだまだ元気に過ごしたい!更年期世代編(50代・60代)
10月20日金曜日 13:30~15:30

参加料:各回ともに3500円で、参加料は前払いだそうです。
場所:穂高交流学習センターみらい グループ研究室
お申し込みは芍薬堂のブログから→

土屋さんとの楽しいお話の再放送は
9月17日日曜日の19時~
9月18日月曜日の午前9時~です。
↓こちらからも聞くことができまーす♪

| 1 / 48 | 次へ≫

カレンダー

2017 10月
 1  2  3  4  5  6  7 
 8  9  10  11  12  13  14 
 15  16  17  18  19  20  21 
 22  23  24  25  26  27  28 
 29  30  31     
9月  |  Today  |  11月

ブログ内検索