露天風呂からの展望と民芸の宿。夕焼けやアルプスの景色が当旅館の魅力です。 
   全カテゴリ | お問い合わせ | お知らせ | 茜宿歳時記

海の日の連休、みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか?
暑中お見舞い申し上げます。

雨が少ない松本は夏日が続き、標高約1000Mのこの辺りも日中は27度、夜は20度ほど。
気温が上昇にともない、昨日(7/16)から 蝉の声、オオムラサキ を見かけるようになりました。
夏、羽化の時期ですね~
今朝もお客様をお見送りしていると、玄関先の石にスーと舞い降り、羽を休めていました。
あざやかな瑠璃色は、オスです!


ちょっと調べてみますと... 『オオムラサキ』は、1957年日本昆虫学会で国蝶に選定され、現在、環境省のレッドデータブックでは準絶滅危惧にランクされていました。

幼虫は雑木林や河川林に多いエノキ類の葉っぱだけを食べ、成虫は雑木林等に生えるクヌギやコナラの幹から染み出る樹液を吸い... 花の蜜は吸わないんですね!!
樹液の染み出る樹が多くあるわけではないので、オオムラサキが生きてはゆくためには、雑木林~広い森が必要になります。
そのため環境庁では、自然環境の測定目安になる指標昆虫の一つにオオムラサキを選んでいるそうです。

もうすぐ夏休みですね♪
宿周辺の森で、お子様と一緒に自然観察をしてみいはいかがでしょう~
様々な昆虫、小鳥たち、そして可愛い小動物に逢えるかも\(^^)/
オオムラサキの幼虫デス☛

毎回ご好評の“万能酵母液 作り方講習会”#4です!
午前と午後の部があり、今回は更に盛り沢山の内容となっている様子!!
生活の様々な場面で役立つ酵母液が簡単に作れますので、
ぜひ、ご宿泊と合わせてお楽しみくださいませ。

日時 : 2017年 8月27日(日)
開場 : 崖の湯 薬師平茜宿 茜ホール
   〒399-0023 長野県松本市内田3405
   TEL 0263-58-2141 
   (*宿への講習会内容のお問い合わせはご遠慮願います)


【万能酵母液作り方講習会 セカンド・ステージ@松本】
午前の部 : 開場8:30/開始9:00~12:00
参加費 : 6,000円(税込) / 定員 : 50人(先着順)
 ★詳細のご案内・お申込は ↓ こちらからお願いします。
午前の部 : http://kokucheese.com/event/index/477638/

【大量発酵&堂園先生による整体教室@松本】
午後の部 : 開場 13:00/開始 13:30~16:00
参加費 : 4,000円(税込)
(*午前中の講習会を受けられた方のみ受講可)
 ★詳細のご案内・お申込は ↓ こちらからお願いします。
午後の部 : http://kokucheese.com/event/index/477639/

---------------------------------------------
~ 醸 す ~

古くから日本に伝わる発酵技術。
その叡智を使って、いつの間にか弱くなってしまった日本人が、本来の姿を取り戻す時がやってきました。
熊本から堂園先生をお呼びし、菌のレベルアップに伴い、新しくなった万能酵母液の作り方を伝授して頂きます。
今回のテーマは「食はどうする?」
普段から氣になっている事、答えが得られるかも知れません。
健康へのステップアップ、皆様で進めて参りましょう~!

*お問い合わせは ↓ こちらまでメールにてお願いします。
vernal.equinox.live.2014@gmail.com

主催 : 万能酵母液講習会事務局 齋藤
----------------------------------------------

・・・宿からのお願いとご案内・・・

※お車でご来場のお客様へ
夏休み中の最終日曜日となり、大変混雑が予想されます。
駐車スペースに限りがございますので、なるべく乗り合わせて来て頂けると助かります。 出来る限りのご協力をお願い致します。

※茜宿にてご宿泊のお客様は、最寄り駅からの送迎サービスがございます。宿へご予約の際にお申し付けくださいませ。

※ランチのご案内
近くに店舗などがないため、ランチをご希望の方には、夏野菜の天ぷら+万能酵母液で炊いたご飯を中心とした菜食定食(¥1,200)をご用意いたします。
予約制となりますので、講習会をお申込みの際、☆上記サイトから、ご一緒にお申込みくださいませ。

7月に入りましたね。
雨の少ないこの辺りも6月下旬から梅雨空が広がり、カラカラだった大地は潤いを取り戻して
初夏の花々が咲きはじめました。

梅雨のあい間に、庭歩き~♪

淡く涼しげなピンクの花びらは~フヨウ



玄関先のカシワバ アジサイ


クワの木は、たくさん実をつけています!


さわやかなナツ ツバキ

ここ数日は、ようやく雨雲がやって来て~大地を潤わせてくれました。
しっとり静かな雨音は...心地いいですね♪

こんな日は、たそがれ時の夕焼けがとてもきれいです。


写真だと茜の色がお伝えしきれないのですが、
雨雲に深~い赤、あたり一面、茜色に染まりました。
夕陽に包まれて終わる一日、平和で満たされますね。

日頃の疲れを癒しに行きたいけれど、宿泊は...
そんな皆さまにおすすめなのが"日帰りプラン"です。
四季折々の自然、雄大な北アルプスが眼下いっぱいに広がります!
茜宿の“日帰りプラン”と“立ち寄り湯”を是非お役立てくださいませ。


日帰りプラン(和会席料理+ご入浴)●
  
【昼の部】和会席料理コース 5,000円~ (消費税・入湯税別)
  
【夜の部】和会席料理コース 6,000円~ (消費税・入湯税別) 
  
【祝・法要】和会席料理コース 5,000円~ (消費税・入湯税別)

※上記のほかご希望に沿っておもてなしさせていただきますので、ご相談ください。
また、ご利用時間につきましてもご予約の際にご相談ください。
※バスの送迎もございます(8名様以上、一部地域を除く)。


立ち寄り湯のご案内(展望大浴場と野天風呂) ●

~受付・ご利用時間~
①平日・日曜日 : 受付11:00~18:00 (ご利用19:00迄)
②土曜日・休前日 : 受付11:00~13:00 (ご利用14:00迄)
③ゴールデンウィーク等の各種連休・お盆・年末年始 : 受付11:00~13:00 (ご利用14:00迄)

※立ち寄り湯をご利用のお客様にも、ご宿泊のお客様にも、できるだけ ゆったりお入り頂けますよう、ご利用時間を分けております。
上記のお時間内でご利用くださいますよう お願い申し上げます。

~ご利用料金~
・大人(中学生以上)・・・700円
・子供(小学生)・・・400円
・幼児(3歳以上)・・・300円
・乳児(2歳以下)・・・200円

~その他~
・ボディソープ、シャンプー、リンス、ドライヤーは浴室にご用意がございます。
・タオル類は、フロントにてフェイスタオルの販売、バスタオルのレンタルをしております(お風呂セット持込可)。

※立ち寄り湯のご入浴は、一回(一時間ほど)のご利用とさせていただいております。
二回以上ゆっくりご利用の場合は、お得な“立ち寄り湯+お部屋付プラン”がございますので、お問い合わせくださいませ(要予約)。

※尚、大変恐れ入りますが、自然環境の影響により湯量や湯温度等、予期せぬ状況でご不便をおかけ致す場合がございます。
何卒ご理解いただき御利用くださいますようお願い申し上げます。

※暴力団関係者、刺青のある方のご利用はお断りしております。

気温の上昇とともに、雑草類も成長しジャングル化してまいりました!

中でもクズ湯や葛根湯として用いられるクズの根は、驚異的な生命力で地中10mにも伸び!! そこから四方八方に伸びるツルは、なんと1時間に1cmの成長をみせるほどの勢いで葉を茂らせ、他の植物を枯らしてしまいます。
根絶することはむずかしいので、ツツジなどに絡んだツルは地道に日々手作業で取り除きます。
なかなか一筋縄にはいかない草刈作業ですが、手をかけるほどに庭の花々が一層 美しく咲いてくれるように感じます(^ ^)


お客さまをお迎えする中庭の松は、職人さんにお手入れをして頂いて、凛々しい姿に!!

こんぺいとうのようなつぼみが可愛いカルミアの花が咲きはじめました。

日本ミツバチが好きなユリの木の黄色い花も開花です!

北アルプスの残雪がだいぶ解けてまいりました。
ひと汗かいたあとの青空~気持ちいいですね。

ワイン ファンのみなさま
今年も信州ワインサミットが開催されます。

2017/6/21(水)〜 6/26(月)
平日:17:00〜21:00
土日:11:00〜21:00
場所 : 松本市花時計公園(松本駅より徒歩3分)

信州のワイン約40ワイナリー(委託醸造含む)約120銘柄のワインが松本に集結しまーす!


※詳しくは ↓ こちらをご覧くださいね。
http://winesummit.jp/about

当宿でも地元のワインをご用意しております。
夜は松本の夜景をみながらゆったりワインを味わってみてはいかがでしょう♪
みなさまのご来館お待ちしております。

信州も梅雨入りとなりましたが、雨量が日本一少ないと云われている松本は、北アルプスがあるためか雨雲が反れてしまうことが多いんですね~田畑は恵みの雨を待ち望んでいるようなお天気が続いています。

さて、この時期に毎年わたしたちを楽しませてくれているのが、高ボッチ高原のレンゲツツジ!!
例年ですと今頃(6/10)から6月中旬に見頃のピークを迎えますが、ご宿泊されたお客様から、まだ二分咲きほどの花が多かったと伺いました。
今年は少し遅めの開花のようですので、まだまだ楽しめそうです。

*宿から高ボッチ高原・頂上付近までのアクセスはお車で6km、30分ほどです。


・・・高ボッチ高原のご案内・・・

『高ボッチ山(標高1665メートル)のなだらかな傾斜に広がる高原です。
高ボッチ高原自然保護センターを中心に、高ボッチ牧場や三大標高に愛を誓うビューポイントなどが整備されています。
360度の眺望が開けた山頂からは、北アルプスの山々はもちろん、諏訪湖、南アルプス、富士山まで景色を存分に楽しむことができます。

レンゲツツジやハクサンフウロなどの多種多様な高山植物を気軽に観察できることでも人気があり、春から秋にかけて多くの来訪者でにぎわいます。』
*『 』 写真、塩尻市総合観光案内ホームページより
※詳しくはこちらを ↓ ご覧くださいませ。
http://www.city.shiojiri.lg.jp/kanko/takabocchi.html

いよいよ高原にもさわやかな初夏が訪れます~♪
8月には、昔は農耕馬として活躍していた木曽馬も参加する珍しい草競馬が行われます! (H29年は8月6日(日)に開催予定)

崖の湯への道沿いに咲くアカシアの花が満開です!!


あたり一面、甘~い香りが漂っております~。
開花は1週間ほどですので、ミツバチたちは蜜あつめに大忙しの様子♪

実は、この白い花を天ぷらにすると、ほのかに甘くて美味なんですよね〜
崖の湯周辺の木は背丈が高いので、なかなか採取はむずかしいのですが、タイミング良く上手に採ることができれば季節を味わえる素敵な一品になります。
注) ただし、花と萼以外は毒があります!採取した際は、ご注意してお召し上がりくださいませね。

先週は暑かったですね!
標高1000Mのこの辺りでも日中27度ほどと、まさに夏日でした。
夜は12度ほどまで下がりましたが、日照り続きの大地はカラカラ!

昨日ようやく恵みの雨が降り、今日は新緑が一段とまぶしく映りました。

茜宿の玄関前の中庭にツツジ、ボタン、そしてオオヤマレンゲ、ヤマボウシ、ナンジャモンジャ、紅花トチの花、オオデマリ...一年ぶりに艶やかな面々が勢ぞろいです(^^)


レンゲツツジ

ボタン

オオヤマレンゲ

ヤマボウシ

ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)

ベニバナトチ
オオデマリ

コデマリ

新緑のさわやかな香りと花の優美な香りがそよ風にのって、たまらなく心地よいです~♪
夕陽をながめながら、ゆったり~すべてがごちそうですね。

木曽地域は昔から檜と並んで漆器工芸が盛んです。
毎年6月 第1週目の週末に行われる漆器祭りは、今年で50年目を迎えます。
開催 : 6月2日(金)〜4日(日)
場所 : 木曽・奈良井宿

『木曽平沢で行われる年に一度の大漆器市です。
町並みには約80店舗もの店が建ち並び、職人の精魂込めた銘品や逸品をはじめ、この日しか出ない製品や蔵出し物が店先に並び、最近では若者向けの創作漆器も商品化されています。
産地ならではの破格値の掘り出し物が見つかることもあり、価格交渉も楽しみの一つとなっています。


また、漆器は割れることがなく、塗り直しの修理ができることから長く使用できる利点があります。
この機会に多くの方に木曽漆器を知っていただき、更には環境にやさしく日常生活に根ざした商品の提供と、おもてなしの気持ちを伝えていくことを目的に行ないます。』
*『 』木曽漆器祭・奈良井宿場祭ホームページより

※詳しくはホームページをご覧くださいね ↓
http://shikki-shukuba.shiojiri.com/about/

当宿から木曽・奈良井宿までのアクセスはお車で40分ほどです。
伝統工芸の漆器のみならず、宿場まちの趣ある街並みを歩きながらホウノキの葉っぱに包まれた名物 朴葉餅をほおばるのも楽しみのひとつです(^ ^)

1987年にはじまったクラフトフェア、今年も今週末5月27(土)・28(日)に、あがたの森公園で開催されます。

田舎暮らしをベースに活動しておられる作家さんが、信州には多くいらっしゃいます。
その手作りの作品に魅力を感じるファンの方々が毎年、県内外から大勢訪れる大好評のイベントです。

お天気もよさそうです~新緑の公園をぶらっと歩いてみてはいかがでしょう♪


もちろん、当宿でのご宿泊も歓迎いたしております!
松本バスターミナルから路線バスで30分弱、最寄りのバス停まで送迎致します。

*"クラフトフェアまつもと2017" 詳しくはホームページをご覧くださいね↓
http://matsumoto-crafts.com/craftsfair/

今年は、出だしがやや遅めでしたが、茜宿の自然農畑でワラビやウド、フキなど春の味覚、山菜の収穫がピークを迎えています!!
連休が終わり、スタッフ総出で、心地よい汗を流しました(^^)
春の大地は、活気があふれています!
自然の恵みに感謝。






みなさまに御好評の山菜料理、今春は、まだまだ和会席コースでご提供いたしておりますので、ぜひお出かけくださいませ~♪

茜宿の周辺~中庭が、日に日に美しく色づいています!
色とりどりのツツジや八重ヤマブキ、そして可愛らしいスズランが開花しました。
新緑の香りもすがすがしく~春は、いいですね~(^^)♪


信州の山も春本番を迎えております。

梅、ミツバツツジに続き、ヒメコブシ、山桜~
連休に入り、シラカバの芽吹きとともに、黄モクレン、ヤマブキが咲きはじめました。





そして..例年より少し遅れ、山の幸、山菜が旬を迎えています。
ふきのとう、行者ニンニク、タラの芽、コシアブラ、コゴミ、ワラビ...食にも豊かな春の味覚が加わりました。

気持ちの良いお天気が続いております。
昨日は御宿泊の皆様と北アルプスに沈む、淡い桃色の夕やけを眺めました。

連休後半5月5~7日は、まだお部屋に空きがございますので、ぜひ旬の味覚を味わいにお出かけくださいませ♪

昨夜の春の嵐から一転して、今日は晴天!!
雪をのせた北アルプスがスッキリ、凛とした姿を見せてくれました。


そして 茜宿の中庭、春一番のミツバツツジとヒメコブシの花!
モノトーンだった山に春の彩りが輝きはじめました。


松本市街~お城やススキ川、弘法山の桜が見頃を迎えています。
春の訪れと共に、茜宿もいよいよシーズンに入ります。
みなさまのお越しをお待ちしております。

春は、卒業、卒園、入学、入社…
人が集い、喜びを分かち合う
素敵な季節でございますね。
そんな集いに…様々なシーンに合わせて

薬師平茜宿では仕出しのお弁当も
ご対応致しております。


こちらが2000円(税別)のお弁当!
数によって、お届けも致しております。
お値段、お届け等はご相談くださいませ。

こんにちは 薬師平茜宿 板場でございます。
一昨日はかなりの積雪となり、薬師平は白銀の美しい世界に包まれましたが、さすが、3月の雪は融雪も早く、路面の心配もなく、本日は陽だまりの薬師平となっております。
そんなこんなの毎日でございますが、春が直ぐそこまで…

春の板場メニューに…花わさびが入って参りました。
水の綺麗な所を好み生育されます。
中伊豆、天城なども有名ですが、この辺りでは安曇野がとても有名です。
共に山の水の恵が豊かな所でございます。


そんな、わさびの茎と花を板場で丁寧に洗い、揉み込み、密閉して、時間をかけてお味付け致します。
手間暇をかけて作る一品でございます。

この季節しか頂けない旬の食材でございます。
ピリッと鼻に抜ける辛さツンとした香りが季節を感じさせてくれます。

今日はお彼岸ですね。
暑さ寒さも彼岸まで…
気温が上がって、北アルプスに春霞がかかりました。
モノトーンだった木も枝が赤みを帯びてきました。


そして、茜宿の本館のお部屋の名前にもなっている"アカゲラ" キツツキのドラミングが、森から聞こえてきました‼︎

茜宿の本館のお部屋は、周辺に生息する鳥の名前になっていて、アカゲラのほか、マミジロ、アオジやホホジロ、ホホアカ、コジュリンなどマニアックな名前が並んでいます!
ちなみに別館は、宿から見える北アルプスの山の名前になっています(^^)

山にも春の足音が近づいています。
朝陽に染まる北アルプスと鳥のさえずりで迎える朝〜♪
みなさまのお越しをお待ちしております。


昨夜は、茜宿 周辺の森から...
「ホー ホー ホロスケ ホーソ ホー ホー♪」と鳴く声が...久しぶり聞こえてきました。
森のハンター、茜宿では通称ホロスケ、フクロウです!
3月もなかば 山はまだまだ寒い日が続いていますが、山の動物たちは ぼちぼち眠りから覚めはじめたのかもしれませんね~春が待ち遠しい