アルプス女性企業家会議は、人とのつながりを大切に地域との共生を目指し活動しています

好生日和
2010/03/14 23:56 | 印刷

暖かい日差しに誘われ、松本市美術館で開催中の
薔薇空間へ行って参りました。










宮廷画家ピエール=ジョセフ.ルドゥーテの薔薇の絵はすばらしかったです。
まるでそこに本物の薔薇があるようで。。。

彼は、フランス革命の動乱期にマリーアントワネットやナポレオン皇紀ジョセフィーヌに宮廷画家として仕えていたそうです。

美しく繊細な絵に感動いたしました。
また、香りの演出もあり優雅な時間となりました。
久しぶりに芸術に触れた、ゆったりした休日でした。

美術館の外はいろいろな花々が芽吹き・・・




この花は三叉(みつまた)です。
沈丁花科。
蜂の巣がぶら下がったような不思議な形です。。

和紙の原料で、虫害にも強いので、1万円札や重要な書類に使われるそうです。

はもうすぐそこまできていますね。

わくわくします~

コメント

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

トラックバック