アルプス女性企業家会議は、人とのつながりを大切に地域との共生を目指し活動しています

歳時記
2014/08/13 19:22

一番暑いといわれる立秋が過ぎ、涼しくなるか?と思いきや、まだまだお暑いですね(*^_^*)

「迎え火(むかえび)とは、客人や神霊をむかえるためにたく火のことである。神迎えや婚礼、葬式にも使われるが、一般的にはお盆の時の先祖の霊を迎え入れるためにたく野火のことを指す。1日から7日にやる地方もあるが、一般的には7月13日または8月13日の夕刻に行う。以前からあったが、年中行事として定着したのは江戸時代と言われている。」
とものの本には書かれています

ここ長野県は本日8月13日がほとんど。

夕方迎え火をされているお宅の前を車で通りました。心が癒やされます(*^_^*)日本の夏ですね!

2014/08/08 10:41

昨日8月7日は立秋でした。
立秋とは
この日から立冬の前日までが秋となり、暦の上ではこの日が暑さの頂点となるそうです。1年で一番暑い日ということですね。(暑いですね!)

翌日からの暑さを「残暑」といい、手紙や文書等の時候の挨拶などで用いられます。また、翌日から暑中見舞いではなく残暑見舞いを出すことになりますね。

今を乗り切れば、暑さもあと少し。がんばりましょう(*^_^*)

2013/04/05 20:00

本日は24節気の一つ「清明せいめい」です。
春本番を迎え、万物がすがすがしく美しいころ。と言われます。

松本市は穏やかに晴れ、松本城の桜もほころんでいます。
芽吹きの素敵な季節ですね!!

待ち望んだ春がやっと、感じられる時です。

2013/03/17 12:02

本日3月17日は彼岸の入りです。

彼岸は春分秋分を中日とし、前後3日を合わせた7日間のことです。
この期間に行う仏事を彼岸会(ひがんえ)といいます。

今年は3月17日が彼岸の入り
    3月20日が彼岸中日
    3月23日が彼岸明け

お中日にはご先祖様に感謝する気持ちで、お墓参りに皆様お出かけになりますね。

今があるのは、があり、ご先祖様があるからです。
感謝したいです。

2013/03/05 15:20

啓蟄(けいちつ)24節気の一つ。

季節が暖かくなり、冬眠していた虫が穴から出てくるころ。
ふきのとうの花が咲くころ。

本日3月5日啓蟄です。
松本市は、本日すっきり晴れたお天気で、少し春を感じます。
虫たちも目を覚まし、お花のつぼみも目覚めるような陽気ですね。

もすぐそこまでやて来ていますね(*^_^*)