アルプス女性企業家会議は、人とのつながりを大切に地域との共生を目指し活動しています

佐々木みつえのブログ
2010/11/30 15:31

信州お決まりのお漬物(信州特産のかた大根と野沢菜)を漬けました。11月の終わりの休みは2回続けて漬物の日です

昔に比べると漬ける量も少なくなったとはいえやはり、毎年の行事に
なっております。

 今年はお大根のときには孫の二人がお手伝いしてくれました・・・


   一番下の孫はピクニックと言ってそばで朝食済ませたのに
ここでもお弁当を食べだしました(洗いをやりたがりましたが無理なので、大きくなったら一緒にやってね。お願いねとやんわりお断り)


進んでお手伝いしてくれた6年生の孫は大根洗いの前処理をやってくれて助かりました。
 今年は100本の大根洗いもお陰さまでスムーズでした?

その5日後の最後の日曜日「野沢菜漬け」の時は風が強い日で二人の孫はすぐ家の中・・・お姉ちゃんに4歳の妹をお子守りしてもらい(ママが男の子のサッカーについて留守でしたから)とにかく毎年の行事だけは終了しました。

 来年は少し量を少なくし一人でやれる範囲にしていこうと今から
考えました・・・・とりあえず後はお味を見るだけ・・・

       これで11月も終了です

     明日からは12月師走となり一年の早いこと!

2010/11/29 13:43

当事務所のお客様の異業種の交流会に「一青会」があり毎年一回
研修旅行を行っております。

 昨年度はまじめに会社見学でしたので、今回はお笑い(演芸場)が目的となりました。

東京に着いたら高速道路東京タワーを眺めながら・・・・建設中の
(現在497M)「スカイツリー」車窓と一部下車して見学です。


何処でもよく見えるさすが高いです

下車して見上げると驚くほどに高いこれで497M・・さらに高くなる・・



その後浅草の「浅草寺」に向かい古くからある食事処「今半」に向かい美味しいお昼

途中に有名人の人たちの手形・・・眺めたり自分の手と合わせたり・・・(ちなみにビートたけしさんのです)






そして目的の一つ「浅草演芸ホール」にて落語・漫談・漫才・さらに
マジックまで・・・・・私が知っていたのは1組みだけ・・・後は若い人でも若くない人でもそれなりに楽しみ・途中バスの中で飲んでいた人にはいいお昼寝タイムもあり・・・・それにしても観客がいっぱいなのには驚きました。下町の雰囲気が出ておりました


その後浅草寺参拝等自由に。外国人が多い中、人気はこのように舞子さんの撮影や中古の着物屋さんで買い求めている外人さんが目に着きました。


      
      お決まりの「雷門」の前で美人?3人



     最後にお参りはしっかり済ませて戻りました

    事故もなく皆さん無事に予定通り穂高に着くことができ
    皆様のご協力ありがとうございました

2010/11/25 16:44

伊豆伊東路の旅その後は昨年食べておいしかったお蕎麦屋さんにいこうとの話ではありましたが、あまりにもたくさんの朝食をいただきすぎでお腹もいっぱいであったので別コースをとりました。

訪れたい「道の駅」第一位を獲得したとテレビでも放映していたという「伊東マリンタウン」にきました。まず駐車場に入るまでも並ぶ並ぶ・・・

 最初に関東一番という「足湯」に浸かる・・・・・



足元ここであったまり~な温泉でたっぷり癒して昼食に・・・これも
テレビで人気だったという「桜えびのかきあげ」揚げたての山もりを
美味しいくいただく!

 そこに「マグロの解体ショー」が始まり、何と1000名様に無料
で食べさせてくれるというのだ・・・・・
人・人の行列ですでに解体されていて・・・・

炭火で焼いておりました。我々はお腹いっぱいだったので匂いだけ・・



皆さん美味しそうでしたよ!(テレビの取材のカメラが回っていました。さすが人気の伊東マリンタウンです!




      ここから遊覧船で海に遊ぶこともできます。


      北海道産の美人の奥様も「ニコリ」ポーズ!

     ヨットハーバーを背にいい気分でさらに我々も一枚!
 

  さらに名残惜しんでコーヒータイムでのんびりおしゃべり・・





 名残惜しい中、ここから親友たちと別れひたすら信州に・・・・



       帰りの車窓から富士山・・・
 

  さらに富士山もこの後、姿が暗闇に隠れていきました・・・

  満月が素敵な夜の中、楽しかった二日間の思い出をいっぱいにして戻ることができました

ありがとうございました!  感謝・感謝! 
          又の再開を楽しみに!
 

2010/11/23 15:12

ここ数年、東京の高校時代の親友達と一泊旅行を実施しております。
私のクラスメート3名とその連れ合いです。3人は何と付き合って50年目です。お歳がばれる!

今年はMパパから楽しい案内状が届き、伊東に出かけてきました。

今回は食事のバイキングも腹八分目を超えても黙認とおしが出て、安心して腹十二分に美味しい料理をいただきました(食べるのと話すのが忙しく今回もおご馳走は写真に撮れず・・・・・)

露天風呂では他人に不快感を与えないbodyでとの案内には、無視して心行くまでゆっくり温泉♨三回も入りました。
(浴衣姿の写真はここではカット・・・・お分かりですよね~)



翌日ゆっくりとホテルをでて「アトリエ・ロッキー万華鏡館」に案内してもらいました。


     獅子ゆず(おばけゆず)何と直径20㎝(駐車場にて)

     今回のガイドに「皇帝ダリア」と教えてもらいました


入口で少し待って入館するとまず説明があります

実に楽しいアイデアあふれる万鏡鏡に写真何処ろではなく覗き込む!
赤電話では懐かしい音楽が受話器から流れながら覗き込む!
トイレは匂いつき(素敵な匂いです)覗くと流れるような変化の万華鏡・・・・・等々・・・・・


    ここは「世界一の巨大万華鏡」を体験できます。 全長13m、高さ3.5m(鏡面:長さ9m、高さ3m)横型オイルタイプだそうです


    建物いっぱいに繰り広げられる不思議な世界・・・

  次々変わる景色に思わず「ワー・ワー!」

  正に宇宙を見ているような・・・!(実際は見たことないけれど)



  この館内で全員での記念写真を撮ってくれるサービス



さらにお一人お一人がポーズして万華鏡を覗くと対面からパチリ! 
代表して今回の案内人にここに登場してもらいました(失礼!)


プロの何十万円もする万華鏡も覗きこみ最後に「630円」万華鏡を
孫たちに購入し、満足してここを後にしました


2010/11/22 9:54

~相続について真剣に考えてみませんか?~のセミナー開催です

今回のセミナーでは民法や相続税法の基本的な考え方から、生前の贈与を利用した相続税の節税方法まで解説いたします。また遺言書の作成方法や作成の時の注意点などもご説明いたします

 まだまだとお考えの方にもこんな機会に一度いかがでしょうか?

日時:平成22年11月26日(金)18:30~20;00

場所:佐々木会計事務所  2F研修室

講師:佐々木会計事務所 税理士 戸澤 康志

参加費:お一人様 1,000円(資料・お茶代含む)


 日程的にどうしても都合つかない方で、後日ご相談されたい方もご連絡ください

 

2010/11/19 10:41

毎年我が家は自家用に「リンゴの木のオーナー」になって三郷の美味しいリンゴを取りに行きます。
     ・・・・しかし今年は家族の日程が合わず・・・

結果的に家にいてくれる嫁さんと我々(おじいちゃん・ママかあさん)それに保育園児の4歳の孫でさびしく?出かけました。






     自分でも取ると張り切る女の子(結構上手にもぎります)
 


         見上げればたくさんのりんご 「フジ」


 
 午後の眠い時間帯のここちゃんは最後にはママに抱っこ!

 仕上げに大きなリンゴを半分は食べて喜んでおりました。

 きっとお兄ちゃん、お姉ちゃんたちに自慢するのでしょう・・・・

 ちなみにお姉ちゃんには「行きたかったのに!」と言われてしまったそうです(男の子たちはさほどではなくただ丸かじり!とのこと)

しかし孫が大きくなるにつれて休みがそれぞれで一致しなくなっているこのごろは、何処に連れていくにも日程が合わなくなってきていて

   ・・・・来年はリンゴ狩りは難しくなるかも?・・・・

2010/11/18 16:58

先日仕事で横浜に出かけて面白いお店で食事をいただきました



好きな魚を釣ってその場で調理していただくため、家族連れで子どもさん達も楽しんでいました



     大きなえびは勿論釣りません(釣れません!)


それでも我々も「ひらめ」を釣りあげ(パクパクしていたのでそこに
針を入れただけ・・・・?)大太鼓を鳴らしてもらいました。


お刺身とから揚げにして美味しくいただきました。その上本マグロの
お刺身もいただき、さらにお鍋・・・すっかりお腹12分目まで・・

 (写真も食べだしてから気がつくしまつでしたが・・・)

普段、山を目の前に生活している私は美味しい魚料理で大満足でした。

  

2010/11/14 10:23

やまたみ倶楽部の山行、11月13日(土)は長野県と群馬県の県境に位置する荒船山でした

「遠景が荒波に漂う一隻の船のように見える山容」が名前の由来だそうです
スタートの内山峠登山口では駐車場が満車状態(我々はマイクロバスで、下山口が違うので駐車の心配なく助かりました)
 
 比較的軽いし、人気とのこと


軍艦の船尾にに似ているとの北端の艦岩(ともいわ)は高さ200Mの断崖絶壁!


「一杯水」荒船山に登るに、ここで必ず水を飲んだといわれる水場は我々では無理  ~講師が飛びついてくれて仲間にふるまってくれた~


珍しいというか懐かしい(13名のグループで古き時代を知らない人は僅か・・・)ホローでできた看板が顕在ここからは甲板を歩くような平坦な稜線のハイキング


艫岩展望は本来であればよく見えるはずの好天であったが黄砂のため
残念ながら浅間山もかすんで紅葉の素晴らしさも目で見て楽しんだのみ・・・・残念



            分岐点


            楽しい昼食時

          頂上の経塚山(ここでは写真は順番待ち・・)


 星尾峠の案内看板は真中に「熊さん」 


下山は荒船不動尊下山口で終了・・・バスに乗り込み途中あぐりの湯
こもろというところで入浴。

 私は前回の山行が欠席で、なおさらのこと楽しい山行となりました。今回会員のお友達も3名同行していただきました。

問題なく帰ってはきましたが、この山は今年は「クレヨンしんちゃん」の作者が写真撮っていたときに転落とみられて亡くなりました・・・

確かに突然断崖が多い場所でもあり、一部岩場もあり「落石」(40名近くの団体)もあり比較的簡単に登れそうな山でもいつでも「注意」が必要であること教えてもらいました

やはり我々は「安心・安全・安楽」で楽しみたいです

   満足の一日でした~感謝~





2010/11/10 11:13

有限会社てっぺん 代表取締役 大嶋啓介氏のお話を聞いてきました。安曇野市に来られると知って是非と参加予定しておりました。

てっぺんという居酒屋をいくつも経営して「てっぺんの朝礼」でも有名です

~大人が変われば子どもが変わる 子どもが変われば未来が変わる~


 
私が直接お聞きしたかったのは、社長本人はまだ37歳(36歳かな?)
居酒屋の朝礼に行きたいと思って2年前に本も購入して読んでいましたが実現できていませんでしたし・・・

 今年9月に西田文郎先生のものすごい講演も聴いていてその中にも
この大嶋啓介氏のお話も出ていいました・・・・

それもそのはず、ご本人様いわく西田先生のカバン持ちを100回もやっている。昨日も岐阜で一緒でした・・・・とのことでした


日本人が一番元気が無いそうである・・・小学校3年~5年生で7割が夢が無い6年生で9割が夢が無い今の日本・・・・

うならせる・・・・子供は・・・・・

大人の笑顔を持って夢を持つ!
大人が感動していると子どもは憧れをもつ!




小学校のビデオの話・・・聞いたことがあるのに泣かされた感動で・・(担任の先生が変わり小学校5年生の子供が変わった、そして医者になり結婚式までの話)

    正に大人は変わり子どもが変わるの話でした。



今小学校や少年院などで講演して歩いているという。3人のパパである

そのパパが3年前から仕事から戻って家に帰るときは最高に脳をワクワクのいい状態にして家に帰るそうだ。そしておふろで楽しかったことを話し共有するという・・・・

それが大人になったら人生最高に楽しくなると語って行くのだそうだ・・・

~大人が変われば子どもが変わる 子どもが変われば未来が変わる~


我々大人のやるべきことの重大さ・大切さを一人でも多くの方に語り継ぎたい!そんな気持ちなのだろう・・・

私にしてみれば子どもの年代の大嶋啓介社長のような方が真剣に語り継いでくれる姿は気持ちいい!  日本の将来のためにも!

西田先生とはまた違った若い方のこのようなお話はなかなか聞くことができない。

   嬉しかった!若い方これからをよろしく!

   そしてありがとうございます!

  おばちゃんも若い方からのパワーもらい元気で頑張りたいです!

2010/11/08 15:04

やまたみ倶楽部11月山行計画は「瑞がき山」でしたが・・・お子守りや仕事で行かれませんでした・・・・

一番下の孫は「祖父母参観日」私だけで出席してきました。
園長先生の良いお話も聞くことができました。運動会も参加出来なかった人たちのため、その時のお遊戯を披露してくれました。

 年少さんは4歳の皆さんためそれなりによく踊れておりました


          順番を待つ子供達


          「まめちっち」という踊り


           とてもかわいい振りでよく踊れておりました

 

みかん組サンに戻るとお教室いっぱいに秋に収穫したという「さつまいもザウス」が壁一面に元気よく!  皆さんで色塗りしたそうです



ここではお歌を手振り加えて3曲歌ってくれました 


その後は「肩たたき」を歌いながら肩を叩いてくれたり一緒に手遊びをして楽しい時間はあっという間に終わりました・・・ほとんどの子供が親達と一緒に帰る中、私は保育園に置いて仕事に戻りました・・・・聞き分け良くさよならしてくれた4歳児に成長の一端を見る事が出来ました



   また、先日は小学校の穂高文化交流音楽祭の「みらい」に南小学校の子供たちのみ聞きに行きました


            合唱部


            金管バンド

4年生の男の子はまだまだの感がありましたが、6年生の孫は成長が
みられておりました。

     このころの年代になるとお休みの土・日曜日はそれぞれが忙しくなり親子ともども忙しい毎日のようです?

昔との違いを感じるこのごろ・・・・家族のそれなりの協力も必要ですね・・・・・

      孫守もそれなりにお互い計画しておかないと・・・

     忙しい?世の中です。お願いするにもお願いされるにも
早い者勝ち?もあり・・・私のお遊びが忙しい時は「ノー」を早めに
言わなくては・・・・遊びの好きな私のつぶやきで~す!

    でも「孫」は文句なし 可愛い!   

2010/11/02 16:38

社員旅行2日目は9時から「比叡山・延暦寺」にむかう


朝方の雨もさほどではなく傘もさすほどにはならずに静かな延暦寺の参道・・・「一隅を照らそう」が目に入る・・・・


鐘つき堂・・・一回50円で「運」を良くする・・・勿論私も!


           
               根本中道  


        紅葉が始まりだしていました。いくつかお堂を見学し・・・・
             雰囲気を楽しみました



ここでも時間不足を感じたのは私だけではなさそうですが・・・
琵琶湖大橋をとおり昼食に「近江牛」


         やわらかいひれ肉に満足して・・・

   ここから彦根城まで歩きだしたのだが・・・昔とはすっかり
街並みが変化し整備されていた・・・・驚き!


  ここでも「ひこにゃん」に逢える時間帯に間に合わず・・・


    代わりに事務所のメンバーの一人が「ひこにゃん!」

    ご当地の銀行までもこのように・・・・


     周りを楽しみながら彦根城に着きました・・・・


二日目の社員旅行の自由行動も終わり…一同バスで帰路に着く

二日間よく飲んでよく食べた満腹旅行となりました

        全員無事戻りお疲れさまでした!

2010/11/01 19:17

事務所で社員旅行に今年は奈良・比叡山延暦寺・彦根城となりました。事務所ではレクレーション委員会が皆さんのアンケートから
いろいろリサーチしてくれたもの

初日はメイン会場の奈良平城宮跡(平城宮とは天皇が住み、国家的儀式や政治が行われた場所)
      まずは奈良について早速昼食


ココは重要文化財である「今西家書院」お部屋からは素敵なお庭が
眺められる・・・・まずは建物等の説明から・・・・


  前菜から始まり・・・秋にふさわしいお食事をいただき・・・

自由解散で見たい所へと(職員の中にはとにかくセント君と一緒に写真撮りたい!人たちはいずこへ・・・・)

我々は45分待ちで奈良国立博物館の「正倉院展」に、今年は62回目となるのだがやはり人気の展示品のところはまたすごい行列

          まずは公園のしかさんにごあいさつ

 「螺鈿紫檀五絃琵琶」は一番人気だけあって素晴らしい!「伎楽面・推古王」等マイクの説明受けながらたっぷり一時間。よかったです


その後タクシーで目的の一つ「平城遷都1300年祭」会場へ

遣唐使船復元展示(ここはすでに予約整理券が終わってしまい入船はできませんでした)


      朱雀門でとりあえず記念写真一枚(アップしませんが)

      第一次大極殿を眺めただけ・・・・さらに・・・・


    セント君の出てくる交流広場に行くには時間が足りなくなりそうで?タクシーでバスの待つ場所に・・・(他の人はまだ!)いたるところにセント君マークは有りました


奈良では宿泊場所が取れなかったので琵琶湖の見える温泉地へ・・

         一日が終わりました