アルプス女性企業家会議は、人とのつながりを大切に地域との共生を目指し活動しています

佐々木みつえのブログ
2017/03/21 6:57 | 印刷

 お彼岸の連休最後の良く晴れた日に悠友山の会メンバーと下見として
木曽路はすべて山の中~中山道ハイキングコースに出かけてきました。

 いつもはバスですがこの日はそれが使用できないために・・・・
青春18切符を利用して中央西線を初めで普通列車利用です。


松本から中津川まで2時間、さらにバスを乗り馬籠宿から歩きです。


  途中恵那山(2192m)が良く見えました。
ここから木曽路が山の中を感じなら歩く歩く・・・しかし標識は
良くできて分かり易く助かります。



  馬籠峠頂上801mからしばらく下ります。


 ここは「脇本陣奥谷」という国の重要文化財に指定されている所が
無料休憩所でお茶も出していただけます。我々が入った時にはブラジルから来られたお二人やご家族連れの外人さん達もおり、このコースの
人気を思いました。でも時々で静かなコースです。


妻籠では新聞に出ていました140体のお雛様も見学してきました。



僅かでしたが日当たりの良い場所でショウジョウバカマの花が咲いて
疲れた足を励ましてくれました(*^。^*)

 ラストは南木曽駅まで歩き12キロを山道の中は熊よけの鈴を鳴らし
楽しく歩くことが出来ました。でも疲れましたが良いコースでした。

 4月からの山の会の予定にしっかり入ることになりました。

 悠友山の会の皆さんありがとうございました。

コメント

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

トラックバック