アルプス女性企業家会議は、人とのつながりを大切に地域との共生を目指し活動しています

佐々木みつえのブログ
2017/06/19 5:20

6月18日は悠友山の会6月山行にて白馬三山の眺望がよく、キヌガサソウがすごいとの事で、
小日向のコルでした。ここは昨年度の計画が雨で当日キャンセルで
バスの木曽の旅に変更したため特に楽しみでした。


猿倉山荘でバスを降りて歩き開始、曇り空の中歩き出して初めに
見つけたのがサンカヨウです。


 エンレイソウも良く見かけるようになりました。そこからさらに
時々の残雪の山道を気を付けながら歩きます。


小日向のコルの前にやっとありました、キヌガサソウ


 キヌガサソウは目立たない山道から少し上にありました、


その先の山道はもっと残雪がひどくなり、軽アイゼン持たなかった
我々は小日向のコルまであと30分で残念ながら戻ることになります。


  そこでの景色も雲に覆われていたでしょう・・・・


しかし、水芭蕉はじめ、このザゼンソウも我々を迎え入れていました。


         ショウジョウバカマ


         イワカガミ



ムラサキヤシオやその他名前忘れましたがたくさんのお花や大きな
ブナの木や新緑に囲まれて癒されながら満足な帰り道となりました。

 いつもながら、リーダーさん達の綿密な計画判断で楽しい
花の旅が出来ました。ありがとう。感謝します