アルプス女性企業家会議は、人とのつながりを大切に地域との共生を目指し活動しています

佐々木みつえのブログ
2017/07/31 20:46

本当に早い毎日、本日で7月が終わります。昨日予定したのですが
天気が怪しい雲でしたので取りやめ、本日光城山に午後3時
過ぎに出かけました。登りおよそ40分下り30分かからない
皆さんが訓練する安曇野の里山です。


頂上付近に見晴らしの良い北アルプス山並みの名前が書かれた案内板



     その前のベンチで三角点に向かう道を一枚

この山は訓練に訪れる方が毎日登っています。この日も我々山仲間は
朝6時前から登ってきたのでしょう。頂上付近ですでは日暮の声、
下ではまだ夏ゼミの声が盛んでした。ゆっくり休んで安曇野の温泉に
直通して気持ち良く戻りました。

 ここの所1週間ぐらい山には雲が多く、梅雨明けにならないような
日々でしたがやっと日差しが見えた日でした。

 これで7月が終わります。早い日々でした・・・・

2017/07/29 7:05

昨夜白馬国際音楽祭(白馬美術館コンサートホール)に出かけました。
どのような趣旨の音楽祭なのかをよく分からず、ある方からのお誘いで
連れて行っていただきました。


毎年この季節に開催して第19回になるそうで、今回は7月27日~本日
29日まで4日間です。


         演奏前の素敵なステージ

 そして、J・ブラームス以外作曲家も名前もわからないくらいの
初めてお聞きする曲。チェロの演奏から始まり、クラリネット・
ヴァイオリン・ピアノの演奏と吸い込まれるように時間が流れました。

M・モシュコフスキという方の2つのヴァイオリンとピアノのための組曲はドキドキするような感動をもらえました。



会場は東京・横浜・名古屋方面と毎回参加される方々が、音楽を
愛するそしてそれらを理解するファンたちばかりのようです。
 
 決して大きくないこのコンサートホールに満たされた時間を
いただきました。本日は最終日、勿論お誘いいただきましたSさん
そして東京から来られたK先生達はさらに満足を得にお出かけとの
事です。
   
私は残念ながら本日は無理そうです。しかし、このお時間にK先生とも
お会いできました。
この機会をいただいてありがとうございました
    ~来年も参加せていただけるといいな~

2017/07/27 5:42

 ここ数日安曇野も雨だったり変わりやすいお天気です。今朝は南信に
大雨警報が出ているようです。



こんな日は先日頂いた神戸のフルーツケルペスでお茶しちゃいましょう!先日のトレッキング時にお世話になった山ガイドさん達からのはがきの素敵な写真眺めながら

 常念岳が見えなくても山はそこにあるのです(*^。^*)

 美味しいもの頂いてそれで幸せ! ありがとうございます

2017/07/26 6:14

昨日7月25日は土用丑の日でした。事務所の関与先様にセブンイレブンのお店があり、毎年この日は事務所の職員にこのお店の販売協力として1個お持ち帰りできます。この時はそのほかの家族分も購入して夕食となります。



我が家は合計7個が揃い、この日はお吸い物・お漬物・箸休め等々で
簡単に夕食が揃いました~(*^。^*)

 ここの所九州・秋田・新潟と大雨洪水被害に合われた皆さん
本当に大変です。お見舞い申し上げます。
 
何にも応援できないでおりますがせめて、元気出して乗り切りましょう

 

2017/07/25 18:07

 やっとトレッキングのブログ終了した日に、主人の従弟が居る
石垣島から『パイナップル』が届きました。彼は我々と違って東京からアイターンで海に行ってしまって30数年です。まだ一度しか伺っておりませんが、すごいです!




     昨夜届きいい匂いのから冷蔵庫へ~


 そして今朝早速いただきました(*^。^*)
     
美味しい~そして甘い~
    ありがとうございました(*^。^*)

2017/07/24 5:44

ツールドモンブランコース歩く工程は8日間が終わり、本日帰る日ですが
朝早くにロープウェイ乗り継いでエギーユ・デュ・ミディ展望台
(3842m)を往復しました。


    乗り継ぎで待つところから


展望台からモンブランに向かって歩く人が見えました(中央に小さく)
右側にグランドジョラス等


      モンブラン山群が見事








さらに昨年からできたというガラス張りの展望台から
エギーユ・ミディ展望台を下に眺める


長い時間行列で待つ足元は氷の世界が眼下に(でも分からないね~)


この左がガラス張りの部屋で記念写真が数枚撮ってもらえるのだが
私のは渡すことできませんでした。。。。。


戻るとき昨日のチャンピオン達のサイン会を行っておりました。
ここからタクシーでジュネーブへ現地ガイドさんお二人にお別れ
『大変ありがとうございました。素敵なお二人でした。』



夜中のドバイ飛行場から成田へと戻ってきました。

皆さんすべて荷物も受け取り、最後までお世話頂いたM添乗員さんに
感謝です。
そして10人の山仲間さん達初めてお会いしたと思えない
見事な連携で楽しいトレッキングでした。

さらに歩き9日間の中で僅か1日だけの雨で済み連続の中に身を置くことが出来幸せな9日間でした。
  
    ありがとうございました.
           感謝・感謝です

2017/07/23 15:22

ツール・ド・モンブラン歩き最後の日7月13日はスイスからフランスに
戻り、初めのシャモニのポアン・イザベルの予定です。この日も8時間
最後の頑張りといったところでしょうか。






シャモアと言われるアルプシカモシカの群を見つけましたが・・・
カメラに納められる方はいいカメラお持ちの方。こうしてみては
左グリーンに岩のように茶色が数頭右の岩の中はまるで分らない!
しかし、これでマーモット・アイベックスと共に肉眼ではすべてに
逢うことできました(*^。^*)


  タマシャジン・日本では通称悪魔の爪というそうです




日本のM添乗員さんとフランス現地ガイドさん


   裏がイタリア・写真はスイス側から国境


   又も出してしまった、ワスレナグサ


      リンドウ(ジェンチアン)

     スピノシシムシ(アザミの種類)












  

 タマシャジンの仲間          タマネ・シオガマ     



    懐かしい形のモンブラン


     戻ってきました、シャモニの町

ホテルに戻り食事まで自由行動・そしてお仲間と最後のお食事



皆さん無事完歩!ありがとう!そして感謝!』


夜は長く21時30分過ぎでもこんな状態・氷河に夕日が差して
いました。


この日はシャモニでアスレチックの大会があり日本人が世界2位
だったそうです。その前まで見学で見ることできず残念でした。。。


ホテルの前車道からのモンブラン、そして朝が早いから荷造りして
いると23時過ぎから盛んに花火の音!30分以上仲間のお部屋からは
真ん前でよく見えたようですが我々は派手な音のみ~でした。

2017/07/23 9:53

ツール・ド・モンブランTMBも歩き2日間です。本日はトリアン小屋まで
歩くこと予定5時間です。本日も晴の中、スタートは下り300M
そこから登り600mで、ボビィーヌ小屋でレストラン昼食予定です。


  ピレーネー犬の発祥地と言われる地方だそうです












ボビィーヌ小屋での昼食、ただし私はスープの方を選びたっぷりのチーズ入れてこれも美味しい。デザートのケーキは大きくてシェアーして頂く


アルプス3大名花の一つエーデルワイスを撮るついでにお二人を?


      仲間もゆっくり時間を過ごす


エレナ小屋でもお会いした赤ちゃん・ママとパパと3人でTMBです。
パパのオーケーいただいてご一緒に。将来はアルピニスト!!




       雄大な景色の中、時は流れていきます















   シラユリの仲間        キクの仲間


      スイスの闘牛用の牛


本日の最後の小屋での宿泊地、トゥリアン村教会とトゥール針峰

雲が多くて見渡せないのが残念ですが、この日もたくさんのお花
キンポウゲ・シベリアンリュウキンカ・ミヤマコウゾリナ
シャボキキヨウ・フキタンポポ・マツムシソウ・イワカガミ・
ヤナギラン等々毎日見ることできました。

2017/07/22 19:32

ツール・ド・モンブラン7月11日はエレナ小屋からアルベット小屋まで。


エレナ小屋での食事から夜にかけて雷もある大雨でしたが・・・


白いホタルブクロに雨のしずく

         そしてグランドジョラスがくっきりと見えました!




        アルピニス・シオン


この日初めてアイベックスを見つけましたが私のカメラで限度
それも残念ながらお尻向き。。。。。


フェレ峠(2537m)ここからイタリアお別れスイスに下ります。




 何回も鳴き声と姿見つけてもカメラに納められなかったマーモット


   以前も紹介したと思うがクマノアシ・ツメクサ


     名前聞いたと思うがメモせず、記憶にも無し・・・


  ここで昼食はランチボックスでなくオムレツ

午後はフェレ谷(1700m)まで下り、路線バス・さらに1:30の登り
予定が専用タクシーに変わりアルベット小屋までに変更となりました。


ここまでタクシーに変更で仲間もルンルンでした(*^。^*)


    夕食も美味しいスープ(かぼちゃと豆ベース)
 

 スイスに入ったのでチーズフォンジュと牛の煮込みでした。

毎日がお花畑の高原、マウンテンバイクの人も良く見かけ
日本では見かけない風景の中を歩いています。歩きは後2日間です。

2017/07/22 8:33

ツール・ド・モンブランは後半シャモニまで3日間です。
スタートが一汗かきながらも樹林帯の中ベルトーネ小屋まで
向かいます。この間は我々も分って来て皆さん良いペースで
歩くこと出来ます。


ジグザグ登り終えてイタリアの町を後に見晴らしの聞くところで小休止


この日は雨こそなくても雲が多くスタート時のモンブランの裏側が僅かの時間帯しか見ることが出来ませんでした。。


        バンダイソウという花 














                     名前が分かりません・・

氷河もいろいろ教えてくれるのですがフェレナ氷河?違ったかな?


     

  ヤナギランもたくさん咲いておりました


        マルタゴン・ユリ


 本日のエレナ小屋(2062m)が見えてきて終了。この間この日は
途中と今後の工程考えてショートカットと一部路線バス使用です。

夕食はイタリア名物のポレンタとポークとデザートでした。

2017/07/21 5:23

TMB6日目・7日目と続きます。6日目は8時間のコースタイムです。
トレッキング中の急登でボンノム峠(2329M)、そしてモッテ小屋まで
歩きます。この日も晴お花畑を歩きます。登り1000M・下り900Mです。


       ワスレナグサ

  名前分からず。。。。どなたか教えてください。






小屋でいただいたランチボックスを一枚。ほとんどが、フランスパンに
ハム・チーズがどっさりサンドされたものが多いです。
下ってバスで移動後さらに歩いてモッテ小屋。いつものように
シャワー・洗濯できるものは干して19時から夕食となります。

7日目はアルプの中を登り、フランスからイタリアへ向かいます。
この日は歩き始めて初めて雨に合いカッパを着ることになりました。
 そしてカメラもほとんど持たずリュックの中でした。
下りエリザベッタ小屋では20年前まではここからの氷河はほとんど
目の前近くまでにあったようです。温暖化がとてもよく分かります・・


イタリアでは小雨に中クールマイユールホテルに到着。久しぶりの
ホテルです。



町の見学時に果物屋さんで美味しいイチゴをグループの方に買っていただきました。美味しかったです(*^。^*)


  この日の夕食にメニュー

   フランスのガイドのお二人

      メインがお魚か牛肉です

 そしてイタリアのアオハタワインをいただき、ここでグループの
おひとりで来られた山男Mさんが何とお誕生日であると発表!!

 旅行会社さんの粋な計らいでデザートがバースディーケーキと
なりました(@_@;)



 Mさん・お誕生日おめでとうございます!!

 私も一杯だけ美味しいワインいただき、この夜は楽しいお酒に
酔いました~

2017/07/20 22:23

TMB5日目のトレッキングはおよそ5時間のコースです。
トリュック峠(1730M)を越えてレ・コンタミンス(1167M)へと
一気に下ることになります。この間にも花・花・花!


       クマノアシツメクサ

ミルクとチーズを採る牛だそうです。トリュック峠でホットミルクを
いただきました(美味しい!)














本にはホタルブクロとありましたが、仲間は?リンドウの仲間?














白いキンポウゲ       オキナグサの終わりのワタゲだそうです



   ツメクサとキンポウゲ

        ワタスゲ


        リンドウの仲間






      キョクチチョウノスケソウ

      ムラサキツメクサ



最後は一のぼりでナン・ボ・ラン小屋、5時間の予定が7時間です。
やはり花では全員で写真タイムで時間かかってしまいました~

2017/07/20 18:44

ツール・ド・モンブラントレッキングTMBは自宅を出て4日目、7月6日
路線バス・ロープウイ使いベルビュー(1801M)に。
そこには高山植物のお花の宝庫始まります




         シラタマソウ


         タマキンバイ


 ビオナッセイ針峰を正面にビオナッセイ氷河


 

         アルペンロ-ゼ


トリコ峠あたりで展望の良い所でシープを見かける


        シルバチクム・フウロソウ


    



 本日の宿泊地 ミアージュ小屋(1559M)に到着です。

 朝9時出発の15時30分着でした。最後の下りは1時間15分でした。

2017/07/20 6:04

 ツール・ド・モンブランTMBはシャモニ谷とモンブラン山群展望トレッキングから始まりました。まずはロープウェイトリフトを乗り継ぎ
ランデックス(2361M)へ。そこから赤い新峰群の山腹を歩き
ラック・ブラン小屋(2352M)まで向かいます。













そこからはシャルドネ針峰等モンブラン山群と氷河が広がります


 ブラン湖のところで昼食をいただきながら山・湖を楽しみます。



   ヴェルト針峰と言われている山だそうです


 写真撮りながら下り、見事なツメクサ・タンポポ類の黄色の花。


バス停横の教会。バックにドリューを眺めます。足慣らしはおよそ
3時間、これで添乗員さん・ガイドさんお二人にチェック?されながら
本日は終了です。この日はシャモニ2日目で外のレストランで夕食を
いただき、長~い夜は終わりました。

2017/07/18 6:06

7月3日~7月15日まで悠友山の会メンバー4人と西遊旅行の
ツール・ド・モンブラン』コースに出かけてきました。
 ヨーロッパアルプスのロングトレイユとも呼ばれる人気のトレッキングコースです。

 参加者我々含め10名に添乗員さん1名現地ガイド2名13名での
9日間のトレッキングがスタートです。


二日かけて夕方シャモニに到着、初めの宿泊のボアンイザベルホテル
前からモンブランが望める。




  添乗員のMさんにシャモニの街中を案内される



 この夜に現地ガイドさん2名含めてお互い簡単に自己紹介して
明日にはロープウエィとリフト乗り継ぎランデックス(2361M)に
足慣らしのトレッキングが始まる(*^。^*)

 少しの不安とたくさんのワクワク感をもってのスタートだ!

2017/07/03 6:02

ここの所少し忙しい思いが続く中であっという間に7月突入し。
今年の後半に入っております。

 昨日都議会選が終わりました。自民惨敗・過去最低と大きく報じられています。小池知事支持勢力が過半数(自民23・都民ファースト49)
予想以上と思いました。

「当たり前の都政を都民が取り戻す瞬間だ」と勝利宣言しておりました。

 都民の皆さんをここまで動かすのはなんだったのでしょうか・・・

我々はメディアの力を日頃から強く感じている中で、その凄さを感じず
にはいられない。だからこそこれからも注視しながら日本のために
本当に必要な都政を実践してもらいたいと願うだけです。

 そうそう、これも昨日藤井四段が連勝を『29』でストップ
しましたね~時代はいろいろ変化していきます。

2017/07/01 6:44

悠友山の会東北早池峰山・駒ヶ岳2つ目の山は秋田駒ヶ岳です。
この日は朝から良いお天気でした。




     まだ残雪も残っている中歩く
       

     

      イワカガミ(白も見つける)


     

   ミヤマキンポウゲやミヤマダイコンソウも群生


          ミネザクラ

   たくさん咲いていたチングルマ


        ハクサンチドリ

  ここからザックを置いて頂上目指す
     

      秋田駒ヶ岳山頂!ここでゆっくり周りの景色楽しむ


     山頂付近から鳥海山がまだ雪をかぶり見事


次の日はサクランボ狩りに案内される。ここは地元Oさんのご親戚の
ご厚意で通常は出荷だけの農園に案内される


     この見事な佐藤錦と紅秀峰を食べ放題!!





 皆さん美味しいもの食べている時の笑顔が素晴らしい!
本当にお腹いっぱいいただいてお土産持参で信州に戻る!

 目的の山でのウスユキソウは断念でも
かわりに思わぬ姫神山(地元の学校登山の山)にも登ることも出来
念願の佐藤錦・紅秀峰のさくらんぼ食べ放題もやらせてもらえた!

悠友山の会の皆様・ありがとう。良いお仲間に感謝!!