アルプス女性企業家会議は、人とのつながりを大切に地域との共生を目指し活動しています

佐々木みつえのブログ
2017/09/17 6:39

栃木の帰り道に群馬県榛名山・掃部ケ岳(カモンガタケ)1449mに出かけて
きました。初めは谷川連峰の平標山・仙ノ倉山に行きたかったのですが
台風の影響で泊りの山は止めて日帰り初心者向きにとなりました。
標高差は400mぐらいで3時間程度里山です。


大きな市営駐車場には数台の車があるだけ、そこからスタートです。
しばらく登ると分岐が見え、さらに歩きにくい笹薮ばかりかと
思うと木の階段がまた歩きにくい道。まさに里山です。


途中榛名湖が見晴らせる場所がありました。榛名富士もみえます。


登り始めておよそ1時間で頂上でした。2組3人がいた程度です。


地元のおじさんの帽子に蝶が止まり思わずとらせてもらいました。


一人で鈴つけながら追い越して行かれた若い男性のほかは結果
お会いしたのは3組だけの静かな山で、ほとんど笹薮の中の為
お花は見つけられませんでした(写真はオオカメの実)


標識はきちんとついてはおりましたので、下りも心配なく林道まで
下りることが出来ます。



林道がこれまた途中崖崩れの後もあり、非常に荒れており車は
通れないようになっておりました。そこを50分予定通り歩きながら
時々ススキや萩など秋の花に慰められながら駐車場まで。
100台停まれる駐車場は我々の車だけでした。

 ガイドブックの本をコピーだけの里山を予定時間でお天気も
良い中を歩いてこれました(*^。^*)
  
    ~これから温泉宿に向かいます~