アルプス女性企業家会議は、人とのつながりを大切に地域との共生を目指し活動しています

日記
2017/09/24 8:12

松本駅前のヨーカ堂が40年近くの営業を9月半ばに閉店となり、南松本
お店に集中となりました。その理由はそこから歩いて15分のカタクラモール跡地にイオンモールが大きく始まるためでした。

 そこが先日プレオープン後9月21日からスタートです。プレの時は
周りの道路で駐車場2時間待ちの看板見かけたので、電車で歩いて
行くことにしました。


車で出かけることばかりなので、歴史ある塩の道の牛つなぎを
眺めることできました。


この日は歩行者道路になっていて、太鼓のイベントやっていました。


  さらには子供さん達のダンスも次ぎつご披露しています。


脇道を通ると今まで歩いたことがないのでこんな麗水を見つけました。


    松本が水の町であることの再認識です。


駅を出て20分ぐらい歩いてやっと駐車場のある側入り口が見えました。

大きな建物が3つに分かれて3階建てで2階が繋がっておりました。



中はやはり人ごみで写真はやめました。飲食街は結構充実して
居るようでした。お昼頂いてパルコ(山の用品店のみ覗く)から
丸善立ち寄り、コーヒーで一休みしてやっと帰りの電車時間を
調べて戻ってきました。

  12500歩も歩いていました。街中歩くのは・・・

  ~疲れて休む間もなく夕食にかかりました~

2017/09/20 21:32

佐々木会計事務所の9月のセミナーは9月28日(木)です。

今回は~120年ぶりの民法大改正を踏まえて~
企業実務上知っておきた移民法の知識


一般市民の最も身近な法律である『民法』が、制定以来120年ぶりの大改正により、大きく様変わりします。今回のセミナーでは、中小企業の実務への影響が大きいと思われる改正点をピックアップしての、簡潔にご説明いたします。サラリーマンの方も一般市民の方も関心を持ってご参加頂けたらと思います。

日時:平成29年9月28日(木)  13;30~15;00
場所:佐々木会計事務所 3F 研修室
講師;うちかわ司法事務所 司法書士 内川 隆 氏
主催:佐々木会計事務所(電話0263-82-8210)
参加費:お一人様 1,000円(資料・お茶代)


 常識として、変化を学んでいきませんか?お待ちいたします。

2017/09/20 6:19

昨夜は松本のうさぎ屋さんに出かけてきました。私の大好きな
ご家族がこの季節茸を出してくれます。


本日のキノコ・コムソウ・ウラベニホテイシメジ・オオイチョウダケ
ウスムラサキ・ナラダケ・アミハナイグチ?この辺から携帯写真で
とった種類が分からない・・


 とにかく美味しい!相棒は日本酒・良く合うと思うよ(*^。^*)
 私は運転手でしたので元気ジュース


 いただいているうちに何とサラダも松茸・信州大王イワナホイル焼きそして松茸のフライ等々全て写真に納めずお腹に納めていました。。。さらにキノコ鍋うどんはもうほとんど頂けなくなっておりました。。。。。。

 ~次回はしっかり写真にしておきたいなあ~

        大将ごちそう様!

 写真撮れなかったので先日の台風雨上がりの朝、我が家からの虹を
に入れてみました。





 この虹はFBで皆さんたくさんアップしておりましたよ。

2017/09/18 6:54

弘法大師巡錫のおりの発見と伝えられ、法師の湯と呼ばれているそうです。温泉は自然湧出です。地元穂高で温泉旅館を
経営されるH社長さんお勧めの温泉に出かけてきました。


三国峠の谷間に、時を越えた安らぎの世界があります(パンフより)


温泉は温めでじっくりと温まり法師の湯は混浴ですが時間帯で
女性専用時間もあり、玉城の湯・長寿の湯と全てに入ることできました。


お食事は食べきれないほどたっぷりで、日本酒をいただきました。


人里離れた山あいにひっそりと佇む一軒宿です。案内のパンフに
描かれたように正にそこだけの法師温泉。とにかくゆっくりと
温泉に浸かって木のぬくもりの中で至福の時を楽しみました。


昔ながらの囲炉裏が朝の肌寒さによくあっており、ここで他のお客様と
お茶をいただいてお別れとなりました。

 日本には素敵な温泉がいくつもあるのですが、ここも一度は
訪れてみたい温泉の一つとしてお勧めです。

 勿論ここを勧めていただいた、我々安曇野の温泉宿
にし屋別荘』もお勧めです。

2017/09/17 6:39

栃木の帰り道に群馬県榛名山・掃部ケ岳(カモンガタケ)1449mに出かけて
きました。初めは谷川連峰の平標山・仙ノ倉山に行きたかったのですが
台風の影響で泊りの山は止めて日帰り初心者向きにとなりました。
標高差は400mぐらいで3時間程度里山です。


大きな市営駐車場には数台の車があるだけ、そこからスタートです。
しばらく登ると分岐が見え、さらに歩きにくい笹薮ばかりかと
思うと木の階段がまた歩きにくい道。まさに里山です。


途中榛名湖が見晴らせる場所がありました。榛名富士もみえます。


登り始めておよそ1時間で頂上でした。2組3人がいた程度です。


地元のおじさんの帽子に蝶が止まり思わずとらせてもらいました。


一人で鈴つけながら追い越して行かれた若い男性のほかは結果
お会いしたのは3組だけの静かな山で、ほとんど笹薮の中の為
お花は見つけられませんでした(写真はオオカメの実)


標識はきちんとついてはおりましたので、下りも心配なく林道まで
下りることが出来ます。



林道がこれまた途中崖崩れの後もあり、非常に荒れており車は
通れないようになっておりました。そこを50分予定通り歩きながら
時々ススキや萩など秋の花に慰められながら駐車場まで。
100台停まれる駐車場は我々の車だけでした。

 ガイドブックの本をコピーだけの里山を予定時間でお天気も
良い中を歩いてこれました(*^。^*)
  
    ~これから温泉宿に向かいます~

| 1 / 100 | 次へ≫