住宅設計コラム|吉田建築設計事務所 安曇野市

2018/11/14

■配線穴!





マニアックな話題ですみません

ツーバイやログ等に強いメーカーは
配線穴の位置を規定されていることが多いです

我々、弱小設計のものでも、
プレカットや刻みの段階や
電気屋さんへレクチャーが必要です。

先を行っている物件で
考えさせられました


感謝

2018/11/09

■「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」白馬岩岳!



岩岳に人を引き寄せる
魅力ある施設がある

「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」

安曇野にもそんな施設があると
地域に力を与えてくれると
うらやましく思いました

COOLな雰囲気!^^!



2018/11/08

■「協働」委員会に参加して



協働なまちづくり、、委員会が開催されました

縮小の時代
人材不足
コンパクトシティ
協働
民間移譲

頭の中をめぐる言葉たち

行政だけでは維持できない問題が
目の前に来ているのだと実感するとともに

民間の力が行政の一部を担う時代が
やってくるのだろう

当たり前に受けているサービスが
たくさん有料になる時代が来るかもしれない

格差は広がる一方で
富裕層しか手厚いサービスは受けれない

仕方がないことだけれども
子供には夢を与えられる社会になってほしいし
与えられる大人でいたい

そう心に誓い、会場を後にしました


感謝

2018/10/22

■小布施の魅力!






小布施という街には魅力があると思います
現在の町長さんや、建築家、まちづくりに関わる
方々の発想と地域の包容力をうらやましく思いました

私の暮らす安曇野穂高にも魅力がたくさんありますが
秘められた潜在的なものや、修景されるべき場所の
求心力や、結びつきが弱いと感じます。

小布施堂の「朱雀」を先日、食べてきましたが
食べるまでに待ち時間がりまして、それまでの時間
街をそぞろ歩く時間に恵まれました

さりげない滞在時間を延ばす仕組みが嬉しかったです。
また来年は、ヒントを探しに「小布施見にマラソン」
出てみようと計画中です

感謝

2018/10/21

■ブラインドサッカー



目隠しをしてサッカーを行う
「ブラインドサッカー」

ダッシュをしたり、ドリブルしたり
不思議な感覚で、とても貴重な
体験をすることができました

介護施設を設計して現在、建設中ですが
その目線に立てているか経験しないと
その立場になれないのかと、、

まだまだと
反省させられる時間になりました

このスポーツは、視覚に障害がある方と
垣根無く共に交流できる良い競技と思います

感謝

2018/10/20

■「藤森照信氏」講演会



碌山館のデザインルーツを探る
講演会でした


建築を志すものとして
根源的なものを学んだ気がしました


感謝
m(_ _)m

2018/10/15

■庭師魂!



庭師さんに手入れを
していただきました

魂のこもった仕事ぶりに
感謝しかありませんm(_ _)m

2018/10/07

■感謝状!



竣工式にて感謝状を
頂く機会がありました

身に余る光栄です。

2018/10/01

■節目の日に!





22年ほど前に設計させていただいた
「昇月」さんの料理を堪能いたしました

お客様への心配り、おもてなしの心が
自然で、料理もとても手間のかかった
心のこもったものでした

まさに「本物」

料理からは旬な秋を味覚を
一番おいしい状況で提供し
そのためには手間も惜しまず
最高のものを提供する思いが伝わりました


基本的な部分で、刺激的で
心もお腹も元気になる、とても素敵な
時間を過ごせたこと

20年以上たっても、良い状態を維持している建物
お施主様の心配りに感服いたして帰ってきました

2018/09/24

■梯剛之さんコンサート!



思いかけず安曇野で
梯剛之さんのコンサートを拝聴できました

「音色」という言葉がありますが
ピアノの音が、想像力を掻き立てる
光や風、風景さえ感じる瞬間がありました

ショパンの曲をメインに演奏されましたが
安曇野の景色にショパンの音色はマッチして
いろんな思い出や想像が巡る時間となりました

心にくる演奏は久しぶりでした
できれば、また、安曇野に来てほしい

梯様、スタッフの方々に感謝
いたします

2018/09/18

■ちひろ美術館に



設計事務所の方が「子どものへや」
をテーマに展示をされている事を耳にして
見学して参りました

ちひろのイメージと子供心の融合

いくつか心に響くものがあって
刺激になりました


感謝

2018/09/07

■ダブルに思う!



かろうじてって感じの2重の虹を見た

台風や、地震などで害のあった方々にも
一日も早く通常の日々に戻れるように
少しでも、良いことが起こってほしい

私の願いはそのあとでいいとさえ思う
ここ何年か災害が多くなっている気がするのは
気のせいでしょうか?

住宅がひっくり返ったり、流されたり
本当に建物を生み出すものとして
現象学的に見守るしかない自分に
虚しささえ覚えます。

人間に何ができるんだろうと
少し落ち込んでいます。

ダブルレインボーに
前向きにきっと良いことあるよと
ポジティブに考えたいものです

感謝

2018/09/05

■特定建築物 定期調査 講習会 !




特定建築物の所有者・管理者・占有者は、
特定行政庁に、定期的な調査・点検を
行っていることを報告する義務があります。

避難や、建物の安全を確保するために
必要なことと思います。

先日、実践的な講習会を受講して参りました
実務に、とても為になった気がしました

感謝



参考HPなど

定期調査報告制度について(長野県)

報告対象建築物等

2018/08/24

■現場確認!



台風接近に伴い

現場の確認を行いました

何事もありませんようにm(_ _)m

2018/08/04

■木造準耐火チェレンジ!




今年の夏は酷暑という表現が、ふさわしい
その中を作業される方々に心から感謝しています

木造準耐火には、規制がありますが、
何とかチャレンジしていますm(_ _)m

もっと、自由度の高い方法があるといいのですが
規制緩和や、木造の性能研究される大工や研究者さんに
期待しています!

国に、未来へ向かって政策をお願いしたいところであります

| 1 / 34 | 次へ≫
メールでのお問い合わせはこちら

(株)吉田建築設計事務所

〒399-8301
長野県安曇野市穂高有明6316
TEL 0263-83-2758
FAX 0263-83-5271
無料相談会:第1・第3土曜日開催
  • FBバナー
関連リンク
ページ上部に戻る