社会保険労務士法人 松本労務協会 代表社員ブログ

陸マイラーって、ご存知ですか?
私の陸マイラー必須法を情報提供しようかなって。
陸マイラーの経歴をちょっと。

続きを読む...

一人親方とは?

一人親方とはその名の通り、お一人で建設業をしている方ですが、正確にいうと、建設の仕事に従事していて、労働者を使用しないで事業を行うことを常態とする一人親方とその家族従事者、いわゆる「専従者」「一人親方の配偶者」「同居の親族」の方も加入対象になります。

(1)人を使わず、人にも使われず仕事をしている人

(2)もし職人を使っていても 年間100日以内と見込まれる人

(3)家族だけで仕事をしている人

※年間100日以上職人を雇用する建設業の事業主や、建設関連でも製造業・販売業(畳・鉄工所・建材店など)の方は一人親方労災に加入できません。このような方々のために「特別加入(第一種)」労災保険も当共済会では扱っていますので、ぜひご相談ください。

一人親方を対象とした、労災保険の特別加入制度です。

本来、労災保険は事業所の従業員など、「労働者」の業務災害や通勤災害に対して補償をおこなうことを目的とした制度です。 そのため、ご自身が事業主にあたる「一人親方」は保険加入の対象に含まれません。

しかしながら、建設業などの一人親方は業務の実態や災害発生状況が限りなく労働者に近いため、 国は労働者ではない一人親方に対しても特別に労災保険の加入を認めています。

その制度を『一人親方労災保険特別加入制度(一人親方労災保険)』といいます。

なお、一人親方労災保険は労働局より承認を得た『一人親方労災保険特別加入団体』を通じて加入する必要があります。

一人親方建設業共済会は、安い。早い。簡単。安心。無料!!

一人親方団体は、保険料が高いといわれます。
保険料は、国が決めています。
それでも保険料が高い。

理由は、
①入会金があること
②年会費があること
③なぜか保険料が高い?

重要なことは、年会費、入会金の安い団体を選ぶことです。月割OKと業界最安値なんて言葉に気を付けてください。
更新手数料も一切不要の団体を選びましょう。

一人親方建設業共済会に入会した場合、入会金、年会費及び労災保険料が必要となります。でも業界最安値レベルなんです。
年度の途中で退会した場合、労災保険料、年会費は月割り計算により返金されます。ただし、既に労働局に納付している保険料の返金は、多少の時間を要します。ご理解ください。

■入会金

 入会金は、5,000円です。入会金は返金しません。

■年会費

年会費は当共済会の事務手数料です。6,000円となります。


会費が安い!


業界最安レベルの年会費6000円の会費(初年度のみ入会金5,000円が必要です。)!総額35,273円で加入できます。

一人親方の皆様にご負担いただく費用を最大限に安く。一人親方の皆様のための団体です。

国の労災保険だから保険料は同じ!更新手数料も不要!補償は同じ!

1 2 3 4 5 6 7 次へ≫