11/06/04

こんにちは!建築営業部の成澤です。
先週末に、長男のお花まつりに行って来ました。
お花まつりとは、お釈迦様の誕生日といわれる4月8日に、その誕生を祝って
各寺院で行われる仏教行事です。 (今回は日にちが違いましたが)
キリストの誕生日を祝うクリスマスは皆さん知っていますが、日本国民の殆どはこの日の事を知らないと思いますので頭の片隅に置いておいて下さい。

松本市の光明幼稚園、中央幼稚園、深志保育園の年長さんが、劇や踊りを
披露したり、先生方の劇や手品なども行われます。

私が幼稚園の頃(かれこれ30年程前・・・)は、幼稚園から会場までの間、
白い象を先頭に園児が鼓笛隊となり行進をしました。
今年は、東日本大震災の話を腹話術や、住職のお話として会場の人に伝えていたのがとても印象的でした。
この日は上の写真の様にお釈迦様に甘茶を注ぎます。(ちょっと豪快ですが)
お釈迦様がお生まれになったとき九頭の竜が天から香ばしい水を吐いて、
お釈迦様に産湯を使わせたという言い伝えに基づいているそうです。
甘茶とは、お茶に砂糖を入れたものではなく、ユキノシタ科の落葉樹である
アマチャまたは、うり科のアマチャヅルの葉を蒸してもみ乾かしたものです。

日本には、色んな風習がありますが、子供の行事(三九郎やぼんぼん・青山様等)を通じて改めて日本の伝統の素晴らしさを教えてもらっている気がします。

コメント
コメント追加
タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

私たちは長野県松本市にある
総合建設業
  株式会社アスピア です。

アスピアの個性豊かなスタッフ
から皆様にあらゆる情報を
発進していきますヽ(^。^)ノ

2011 6月
    1  2  3  4 
 5  6  7  8  9  10  11 
 12  13  14  15  16  17  18 
 19  20  21  22  23  24  25 
 26  27  28  29  30   
5月  |  Today  |  7月