12/05/22

こんにちは!建築営業部 成澤です。

昨日の朝、松本市は晴天でしたので太陽をじっくり観察することが出来ました。
子供達も、自由帳に自分が見た太陽の形や時間を書き、徐々に欠けていく太陽を見て、『月みたい』と言って喜んでいました。
残念ながら私が観測した場所では、部分日食となってしまいましたが、
本当にいい体験ができました。
           ↓ 下は、昨日撮影した写真です。


月と地球の距離の約400倍が地球と太陽の距離で、月の約400倍の大きさが太陽なので、地球から見ると太陽と月が偶然にも同じ大きさに見えます。
ですから、地球と月の少しの距離の差で、今回の様に金環日食になったり、
太陽より月の方が大きく見えると皆既日食となります。

6月6日は、太陽面を金星が通過するという珍しい現象が起きるそうです。その様子は全国どこでもほぼ同じ時刻で観測できます。
(7時11分頃~13時47分頃まで太陽面に金星がシルエットになって移動する)
今回、日食観察プレートを購入された方は、是非その時間帯に太陽を観察して見て下さい。  太陽を横切る小さな黒い点(金星)が観測できますよ。


コメント
コメント追加
タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

私たちは長野県松本市にある
総合建設業
  株式会社アスピア です。

アスピアの個性豊かなスタッフ
から皆様にあらゆる情報を
発進していきますヽ(^。^)ノ

2012 5月
   1  2  3  4  5 
 6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19 
 20  21  22  23  24  25  26 
 27  28  29  30  31   
4月  |  Today  |  6月