コラム 住まい再考|古民家再生|降幡建築設計事務所【長野県】
12/05/30

【26】 階段(2)

かつて、日本の階段は、上り下りのみのものが、人目につかないところにこっそりと配置されていました。

一方「箱階段」は、上り下りの機能に収納を加え、さらに室内の装飾的効果をねらって作られていました。

これからの住宅に「箱階段」的発想を取り入れたらいかがでしょうか。