コラム 住まい再考|古民家再生|降幡建築設計事務所【長野県】
12/06/04

【27】 吹き抜け

昔の、日本の家には必ず吹き抜けがありました。煙を抜くために天井を張らなかったからです。

そこには棟梁が腕前を確かめながら造った、たくましい梁の構造が見られました。

その構造からは、日本が生みだした独特の美しさが感じ取れます。

現代の住まいの、物足りない一面を昔の家の吹き抜けが教えてくれます。