コラム 住まい再考|古民家再生|降幡建築設計事務所【長野県】
12/06/13

【30】 土間

日本の生活の場は、本来板張りや畳敷の床の上でした。

そこは、土間とはかけ離れていて、清潔さが保たれていたところです。土間は、入口は作業の場に用いられてきました。

一方、外国では地面の延長に等しい土間の上で生活をしてきたのです。昨今、洋風化の流れの中で土間を仕上材やそこに用いる家具によって、日本の部屋として用いても違和感のない時代になりました。