コラム 住まい再考|古民家再生|降幡建築設計事務所【長野県】
12/07/09

【37】 屋根(2)

雨量の多い日本では屋根に勾配(傾斜)が必要になります。勾配の強弱が建物の印象を左右します。

急勾配の代表は白川郷の合掌造りでしょう。ここは豪雪地帯の雪下ろしと、狭い敷地を屋根裏の階層で補っているからです。