10月26日~29日に松本のキッセイ文化ホールで行われる大会に向け壮行会が開催されました。

青年技能者(23歳以下)が技能レベルを競う大会で、昭和38年に初めて開催されてから今年で50回目を迎えます。時代を担う青年技能者に目標を与え、優れた技能にふれる機会を提供することで、技能の重要性をアピールし、ものづくりや技術の大切さ、素晴らしさを実感してもらう事が目的です。松本市からも多くの選手が出場します。