一昨年からの新型コロナウイルス感染は世界そして日本でも多くの人達に拡大し、長野県においても累計で6,000人を超えた状況となっています。

現在においても変異株ウイルスの発生などから第5波の感染となり、医療体制等が懸念されますが、万全な対応策を講じるとともに、新型コロナウイルス感染防止策として有効性が示され、各自治体を中心に進められているワクチン接種を早期に完全実施することが求められております。

そして、私達一人一人でも日常生活のマスク着用、手洗いの励行など基本的な注意喚起を充分に心掛けることが大切であると考えます。

一方、コロナ禍ではありましたが、安全•安心の東京オリンピックが開催され、金メダル27個を含め58個の史上最高のメダルを獲得した日本選手の活躍に感動しました。

この状況下で大会が出来たことは大変、嬉しいことであり、この事実を力にして一日も早い新型コロナウイルスからの脱却が図れることを願うものです。

また、今年も異常気象に起因する大規模災害が発生し、尊い人命が失われております。自然災害とはいえ大変、憂慮するものであり、近年の激甚化・頻発化している災害に対する積極的な対応が必要であります。

私としても、地域の皆さんの声を聞きながら県政発展のため一層、頑張ってまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

新しい流れを作ろう 元気になろう長野県