こんにちは、受付・歯科助手の小林です。
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋…。
みなさんはどのような秋をお過ごしでしょうか。
私はスポーツの秋ということで、
秋晴れの中スポーツをしたり、観戦したりしています!

さて、先日ですが午後に休診日をいただき第16回顕微鏡歯科研究会を行いました。
今回は各自別々の課題に取り組みました。

衛生士は新人のスキルアップ指導


レントゲン(セファロ、顎関節)の撮影方法を教えていました。
また、より分かりやすい説明方法も行いました。


歯科助手は精密印象のとりかたを練習しました。

受付は、当院用の算定の仕方を学びました。
個々の医院により届出や機械が異なるため、算定の基準が異なります。
不備や間違いがないように
保険診療の支払い算定の見直しをしました。


今後ともスタッフ一同精進してまいりますので、よろしくお願いします。

こんにちは。歯科衛生士の丸山です。
今年の夏は大変な猛暑となりました。
最近でも台風やゲリラ豪雨が続き不安定な気候が続いてますが、
気温が落ち着いてきてやっと過ごしやすくなりましたね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

先日、第15回顕微鏡歯科研究会を行いました。
今回は根管治療の中でも非常に大切なプロセスといわれている、
根管充填について勉強しました。

*根管充填とは…
歯根と呼ばれる歯の根っこの部分には、空洞が存在します。
専門的には歯髄腔と呼ばれる空洞で、健康な歯根であれば、
本来歯の神経や血管などが存在しています。
これらが虫歯によって侵されると、
抜髄(ばつずい)という処置を施して神経を抜くことになりますので、
空洞だけが残ることとなります。
歯の根っこの治療が終わると、歯髄腔を埋める必要が出てきます。
なぜなら、歯の中に何もない空洞が存在していると、そこへ細菌などが侵入して、
再び虫歯や、中で細菌感染を発生させる可能性が出てくるからです。
そのため、歯の神経を抜いて綺麗に消毒した後は、
特殊な歯科材料によって歯髄腔を埋めます。
これを専門的に根管充填と呼んでいます。
(再根管治療の際も同様に感染源を取り除き、最後に根管充填を行います。)

当院では精密根管治療に力を入れていますので、使用器材もかなり多く、手技も多くあります。
そのためドクターの技術だけでなく、アシスタントもそれぞれの器材の把握や、
手技について理解することが患者さんへの負担軽減や、質の高い治療へと繋がります。
以前から根管治療については、院長から指導していただいていますが、
今回も器具・器材・手技について詳しく教えていただきました。



また口腔内写真撮影の技術向上を図るため、練習も行いました。
今回はシェード測定時の口腔内写真撮影でした。
(シェード測定の口腔内写真…セラミックスの被せを入れるときには、
近くの歯に色を合わせるため歯の色見本と一緒に写真を撮ります。)
患者さんの負担を極力少なくするためには、撮影者だけでなく、
アシスタントもかなり重要になるためすばやく、確実に動けるよう練習しました。

日々進化し続ける医療に難しさを感じる時もありますが、
新たな知識の習得はとても新鮮で、モチベーションの向上にも繋がります。
皆さんにクオリティの高い歯科治療を提供できるように、スタッフ一同頑張ります。

2018/09/21 19:33

丸山さんHAPPYBIRTHDAY★

こんにちは、歯科助手兼受付の小林です。
鈴虫の音に、秋を感じるこのごろですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
もうすぐ第二回目の松本マラソンが開催されますね!
台風が近づいていたり最近は雨が降っていたりと、当日は雨が降らないことを祈るばかりです。

さて、先日9月生まれの丸山さんのお誕生日会を行いました(*^-^*)
今回のケーキはグレープフルーツのレアチーズのケーキでした!


色鮮やかな二種類のグレープフルーツのケーキ、
さっぱりしていてとても美味しかったです!

そしてプレゼントは…   シャンプーなどのヘアケアセットでした♡

そして院内では10月31日、ハロウィーンに向けて飾りつけがしてあります。
今回は出入り口にいる大きなおばけとのツーショットです(^^)/~~~

近々ハロウィーンイベントがスタートします。
今回のプレゼントはなんでしょうか…!
楽しみにしていてください!(^^)!

最後に女子スタッフで!

朝夕はとても冷え込むようになりましたね。
体調を崩さないようにお気をつけてお過ごし下さい。

こんにちは、院長の望月です。
9月15・16日に大阪で行われた第48回日本口腔インプラント学術大会に参加してきました。


今大会の内容から感じたことは、インプラントの治療技術もだいぶ安定してきており、
様々な症例に対応できるようになってきたと思いました。

それにより、今までの技術革新の変遷途中でインプラントを埋入された方の経過から、
長期に安定して健康を維持するためにインプラント治療に何が必要なのかを検証できるようになりました。
その中でもインプラントを埋入するに際しては、その周辺に充分な骨と歯肉の再生が必要で、
埋入位置もシミュレーションからピンポイントではなくてはならないことを改めて学びました。
当クリニックでも歯槽骨、歯肉を再生(GBR.CTG.FGGなど)し、
シミュレーションを具現化するために
サージカルガイドによるインプラント埋入を行っていますが、非常に高度な技術が必要とされます。
インプラントを自分の体の一部として機能的にも審美的にも
長期に渡って良好に維持するための処置は決して簡単なものではありません。
そのためインプラント周囲の環境は今までの経過からわかるように十分な再建をし、
継続的なメンテナンスを必ず受けていただきたいと思います。

こんにちは、歯科助手兼受付の柿澤です。
夏も終わりに近づき、以前に比べて過ごしやすい日が増してきました!
「平成最後の夏」と話題になっておりますが、みなさまはどうお過ごしになられましたでしょうか?
私は地元の諏訪湖花火大会や県外にドライブをしリフレッシュすることができました♪


さて、今月も午後休診日を頂き第14回顕微鏡歯科研究会を行いました!


今回のテーマは
より詳しく分かりやすくかつクオリティーが高い説明方法を院長からご指導いただきました!

当院の流れとして
①全体検査を行い、
②結果説明や治療をどのような方法(保険診療・自由診療)やどのような物で治療をするのかを患者様のご希望に合わせてプランを作り
③治療に進んでいきます。

このステップ②の時に患者様がご納得いただきご理解していただいた状態で治療を行うためにはどの様な言い回しがよりベストなのか、
またどのスタッフが説明をしても同じクオリティーでお伝え出来るか考えることができました。

ご自身の目ではなかなか見づらい歯の状況。
歯科が苦手だとより不安になる事もあるかと思います。
そういったさまざまな悩みや治療の方法やセルフケア等些細な事でもございましたらスタッフにご相談ください。


先生方は「義歯について」も勉強を行いました!
地域柄、多くのご年配の方が来院していただいております。
また、年齢関係なく歯を失ってしまった方もいらっしゃいます。
天然歯の代わりとして少しでも不自由なく日常生活が出来るよう義歯の作成方法の確認・見直しをしました。

義歯を作る工程・調整方法には上記のように多くの材料や器具があります。
それに伴い、作成するものによっては通院回数や期間を頂いてしますことがあります。
患者様のお口に合った材料や器具を使用し、より良い物を作製できるよう心掛けていきたいと改めて思いました。



日々進歩していく医療。
少しでも多くの方々に高度な歯科治療を提供できるようスタッフ一同頑張っていきたいと思います!






こんにちは。歯科衛生士の丸山です。
連日猛暑が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて、先日8月生まれの一之瀬さんの誕生日会を行いました!
今回のケーキは、ブルーベリーのレアチーズタルトでした(*^o^*)



旬のブルーベリーがたくさんのっていて、程よい酸味とタルトの甘さがマッチしてとても美味しかったです。
何個でも食べれてしまいそうでした!!(毎回思っていますが(笑))

そしてプレゼントは…
"ハーバリウム"でした*\(^o^)/*

今人気のインテリアアイテムですね!専用のオイルの中に、ブリザードフラワーやドライフラワーを詰めているため、生花より長く楽しめるのが特徴です。
一人暮らしが始まったばかりの一之瀬さんのお部屋を、
この素敵な色合いのハーバリウムが華やかにしてくれそうです☆

当院での初めての誕生日にとても嬉しそうな一之瀬さんでした!



しばらくこの暑さが続きそうですので、
体調を崩さないようにお身体には気をつけてお過ごしくださいね(*´-`)

こんにちは。歯科衛生士の丸山です。
梅雨も明け、暑い日々が続いてますね(・・;)
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

先日、超音波スケーリング検定から認定証が届きました。



毎日使用している超音波スケーリングですが、認定証が届くと検定時を思い出し、気が引き締まりました。
歯石除去の際に皆さんが感じる、痛みや不快感を極力少なくできるよう、今後もより一層努めていきたいと思います。
また歯石は約3ヶ月ほどで硬くついてきますので、定期的なクリーニングをおすすめします。
ご希望の方は当院のスタッフまで声をおかけください(^-^)☆

暑い日々が続きますので、水分補給等こまめにし体調を崩さないようにお過ごしくださいね。

2018/06/28 20:02

川上さんHAPPYBIRTHDAY★

こんにちは、歯科助手兼受付の柿澤です。
2018年も半年が過ぎ、もうすぐ7月!
今年は猛暑になるそうですが、夏はイベントがたくさんあり楽しみな季節ですね✨

さて、6月生まれの川上さんのお誕生日会を行いました🎵
今回のケーキはいちごのレアチーズケーキ(^^)/


川上さんは大好物ないちごのケーキで大喜び!!!
いちごが苦手な小林先生からいちごをGETしてました(゜ロ゜)笑

そして今回のプレゼントは・・・・

ヘアケアセット♪
ロングヘアーの川上さんにぴったし★
これから日差しが強くダメージ受けやすいので
嬉しいプレゼントですね( ^ω^ )♡


夏本番になり、じめじめしてきますが
夏バテしないよう乗り切りましょう(`・ω・´)‼‼

2018/06/01 20:50

木村先生送別会

こんにちは!歯科助手の橋爪です。
五月晴れの日が続いていますね。
例年より熱く感じる今日この頃ですが
もうすぐ私の嫌いな梅雨がやってくると思うと、
そんな熱ささえ苦でなくなります!

さて、5月末日に約1年半勤務していた木村先生の
送別会を行いました。
最後の晩餐は中華料理の食べ放題です!


皆でテーブルを囲みながらたくさんお話しました。


私達との年齢差があったということもありますが、
温厚で物知りな木村先生は、私達が困った時に色々助けてくれたりと
スタッフの間ではお父さん的な存在で
とても慕われていました。
気さくな性格から患者様と治療時にお話することもあり、
退職を残念に思っていただくこともありました。

そんな木村先生ですから、
新しい勤務地でもぜひ頑張ってほしいものですね!

短い間でしたがお世話になりました。

こんにちは、歯科助手の川上です。
日中汗ばむほどの陽気となり、
夏の近いことを実感する季節になってきました。

さて、今月も第13回顕微鏡歯科研究会が行われました。
今回は各自それぞれに分かれスキルアップするために勉強しました!

先生方はマイクロスコープを使い糸が縫えるように
院長からレクチャーを受けトレーニングでした。


マイクロスコープを使う事によって明るく照らし
拡大することができ患部が良く見えるため、
微細な血管や神経などつなぎ合わせ、機能を回復しやすくなります。

また、スタッフは顕微鏡のポジショニング確保・ISI作成・予約方法の見直しなど、
各自に分かれ指導や話し合いをして、実践しました。

更により良い治療・快適な環境を皆様に提供できるように
しっかり使いこなせるよう、反復し努力していきたいと思います。


最後に小林先生から前回の続きで緊急時の対応について、
さらに詳しく説明をしていただきました。
症状や状況は多様で対応方法も様々であるため
臨機応変に対応するのが大切になります。
全員が確認していき安全・安心な医療を行うように努めていきたいです。


今後ともスタッフ一同精進してまいりますので、よろしくお願いします。