お知らせ|長野県立こども病院PICU|Pediatric Intensive Care Unit Nagano Children's Hospital

2017/01/23
遅ればせながらアケオメです
BLOG

いつの間にか今年に入って3週がたちました。増床も進み、3月には引っ越しとなります。その後数ヶ月で既存部分を大リフォームして8月には完成です。先週の晴れ間に撮ったアルプスの光景は新しいPICUから見えます。今年もよろしくお願いします。
PICU一同

2016/12/31
今年もお世話になりました
BLOG

新しいPICUの全貌がよりリアルになりました。外壁の塗装もほぼ終わり、現在内装をどんどん進めています。非常口の階段(通称:アルプス階段)も見えて、実感がわきますね。一階は駐車場ですが、柱をRainbow色にしてもらいました。これは、お向かいの一病棟の方々に決めてもらいました。綺麗ですね。
 いよいよ3月にはこちらの増床棟に移動して診療をします。移動から3−4ヶ月は二階の家族ラウンジが使用できず、院内外の皆さんに御迷惑をかけるものと思います。御理解と御協力を宜しくお願いします。
 この一年も長野県の皆様、医療機関の皆様に大変お世話になりました。来年もより良い医療をめざして進めてゆきたいと思います。

 良いお年を。

2016/12/17
理事長視察
BLOG

12/16
今日は長野県立病院機構の久保理事長が増床工事を視察にいらっしゃいました。粉雪のちらつく寒い中、まだ作業途中ですが内部のイメージをしていただきました。理事長の強い御推薦・御理解もあり、このPICU増床の路を作ることができました。これからの長野県を支えるPICUをつくってゆきます。ありがとうございました。

2016/12/08
幻のグリーン
BLOG

屋上の仕上げが終わりました。もう少ししたら足場も解体されて、屋上には登れなくなります。パターゴルフでもできそうな感じですが、これから見ることができないとなると残念です。雪が降っても、風が吹いても、寒い安曇野から耐えるだけの幻のグリーンエリアになることでしょう。



2016/12/02
快晴 in 師走
BLOG

今日は雲ひとつない快晴でした。いつ見ても青空の北アルブスは美しい限りです。外からみえるアルプスを振り返ると青空の下に新しいPICUが作られています。赤い屋根が青空にマッチします。一階の駐車場となる部分も形が見えてきました。柱は虹色で彩る予定です。屋上に上るとグリーンシートの向こうには再びアルプスが広がります。できあがったら屋上には登れませんが、ここから見えるアルプスも格別ですね。







2016/11/28
いよいよ合体
BLOG

今日から新しい増床棟と既存病棟をつなぐ通路の穴開けが始まりました。特殊カッターで壁を切り裂く姿はメスをいれる手術のようです。外からはカッターで壁を切り裂いてゆき、中から穴が開くのを待っています。これでいよいよ外と中がつながります。主要な壁もできあがってきたので、12月からは内装がはじまるかな?



2016/11/24
工事は続くよ、どこまでも
BLOG

初雪です。全国の皆さんも雪で大変なことと思います。足下に気をつけてください。あたりは雪一面です。
雪が降っても工事はとまりません。壁がどんどんはまっていき、窓枠があらわになってきました。天井にもパイプ配管が縦横無尽に走っています。寒い冬にも耐えられるような暖かいPICUを作っていきましょう。工事の皆さん、寒い中御苦労様です。






2016/11/16
アルプス階段
BLOG

今日は駐車場の下のところにパイプくんを埋め込んでいました。隠れたところに多くの配管や配線が通りますね。また一番西側にある階段の全貌が見えてきました。これは新しいPICUの非常口から続く階段で、ここにたてば北アルプスが一望です。早く眺めたいものです。



2016/11/11
ボーリング場だ!
BLOG

今日はICUのフロアとなる2階部分にやってきました。コンクリートの下には壁やドアの線が引いてあり、壁がここにあるとか、フロアはこんな感じとか、イメージが強くわいてきました。アルプスに向かって縦に伸びている姿はまさにボーリング場のレーンの様です。広いけど機能的なPICUを目指して、どんどん作っていきましょう。寒くなってきましたが、工事の皆さん、宜しくお願いします。

2016/11/08
屋上からの絶景
BLOG

今日はコンクリートの打設でした。これで屋上と二階の下地が出来上がりました。今日は快晴で、常念岳も見守ってくれていました。こころ落ち着きます。

≪前へ | 4 / 23 | 次へ≫