17/07/22

初めまして

皆様初めまして。
スマイルハウスに入社しました坂井と申します。

今後皆様とお会いする機会があるかとは思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

今日は曇り空ですが、晴れの日と同様の暑さです。
夏の暑さはこれからが本番ですが、体調管理には気を付けてこの夏もの乗り切りましょう。

17/01/08

初詣。

皆さんこんにちは、工務の松本です。

今年も始まりすでに8日経ちました、早いですね~。

さて我が家、今年も初詣に出掛けました。
少し足を伸ばして「諏訪大社 下社 秋宮」に行ってきました。















2日だったのですが、私たちが行った時には参拝の長蛇の列が出来ておりました、流石諏訪大社ですね。
まずは参拝をし色々なお願いをした後、昨年御柱祭りにて建て替えられた「秋宮一」の御柱(下社の秋宮・春宮の8本の柱の中で一番太い)を触ってパワーを頂きました。
各種御守り類を購入後、おみくじを引きました。























何と(゚д゚)!「大吉」\(^o^)/を引き当てて幸先の良いスタートになりました。
年男でもあるので、鳥の様にバタバタせず(;^_^A落ち着いて1年間過ごしていきたいのと、一つでも多く良い事に巡りあえる(*^-^*)年になって欲しいと思ったお正月でした。

皆さん明けましておめでとうございます、工務の松本です。


ブログ当番ですが、昨年まで「セイブ」の方にて書いていたのですが、年明けより「スマイルハウス」へ移籍してきました。
当社のブログ、「セイブ」と「スマイルハウス」でスタッフが二手に分かれて書いてます。
もしスマイルのブログしか拝見していなくて、いつも特定の人しか書いていないと思っている方はセイブのホームページのブログも見てくださいね。

それでは。

世間一般では、GWに入りましたね。
本日の松本平は、非常に良いお天気で、おうち作りの職人さんたちも仕事に張りが出てきています。



弊社のモデルハウス、高宮北モデルが本日上棟致しました。
上棟は、職人さんが6人~7人ほどのチームを組んで、早朝は基礎だけの状態の所に、
材木をくみ上げ、1日でおうちの形にしてしまいます。
しばらく眺めていると、本当に手際よく、声を掛け合い、スムーズに工事を進めていました。弊社の自慢のお大工さんチームです。
非常に明るい方が多いので、10時、12時、15時の休憩の時間などに現場をご覧いただく機会があれば、是非いろいろと聞いてみてください。
弊社の営業マンや、工務の人間が説明している内容が、現場を見ることでよりわかりやすくなりますし、大工さんの人柄をじかに見ることができるので、おうち作りの不安などをどんどん聞いてみてください。

弊社では、現場の整理整頓、近隣の清掃にも力を入れております。
近い将来、このモデルハウスを販売するにあたり、工事現場の近隣の方は、購入者様、また、お施主様のご近所さんになるからです。
購入者様、お施主様が住まわれた後も、良好な関係を築いていっていただきたい。新しい生活の場で、気持ちよく住んでいただきたい。そんな思いから、日々の工事を進めてまいります。

こんにちは。

春になったと思えば急に冷え込み、
出張帰りの私は、朝、新潟でひどい雪に襲われました。
運よく(怠けていたために)スタッドレスタイヤを替えずにいたので、
事なきを得ました。

春めいてきたので、みなさんおうちを考え始められていますね。

多くの方は、次の冬までには暖かい、
新しいお家に住めたらいいな!と、
夢を膨らませてお家づくりを考えられています。

さて、今回は、おうちづくりについて、
1つ皆様に考えて頂きたいことがあります。

それは、「光熱費」

世間では電力自由化の話題も多く、東日本大震災のころに比べると、
みなさんエネルギーに関する関心は高まっているように感じます。
ただ、残念なことに、多くの方は、車の燃費はすごく計算できるのに、
おうちの光熱費になると、計算をされないのです。

100万円の車で、リッターあたり、10㎞の普通車と
200万円の車で、リッターあたり、30㎞の普通車

ガソリンの消費を考えるながら購入を検討される方が大多数です。
では、30年、40年を住まわれる住まいの場合はいかがでしょうか。

① 1500万円の家で 光熱費が月々 2万円
② 1800万円の家で 光熱費が月々 1万円
③ 2200万円の家で 光熱費が月々 0万円 (太陽光の売電金額を含)

40年で比較してみます。

① の場合、1500万円 + 960万円(40年の光熱費)=2460万円
② の場合、1800万円 + 480万円(40年の光熱費)=2280万円
③ の場合、2200万円 + 0 万円=2200万円

最初に高いであろう住まいが、長く住む住まいであるからこそ、
しっかりと考える必要があります。
更に、海外では、電力自由化後3年目から、
電気代がどんどん値上がりし、10年後に、約4割ほど
電気代が高くなっているという国もあります。

そうなると、今の①~③の差額がぐっと大きくなってきます。

是非、お家を考える際に、初期費用を考えた
ローコストだけに目を奪われるのではなく、
長く住むとトー+コストが安くなる、「ローランニングコスト住宅」という
考え方を注目してみてください。

| 1 / 84 | 次へ≫

プロフィール

松本市・塩尻市・東筑摩郡・安曇野市の新築戸建住宅設計施工、住宅リォーム、デザインリフォーム、戸建賃貸住宅の建設なら、土地探しからのワクワクする家づくりスマイルハウスへ!

カレンダー

2017 7月
       1 
 2  3  4  5  6  7  8 
 9  10  11  12  13  14  15 
 16  17  18  19  20  21  22 
 23  24  25  26  27  28  29 
 30  31      
6月  |  Today  |  8月
過去のブログ

検索

 

コメント