新たな可能性


自動車国家整備士免許を持ち(現在ではまったく活用してない)
自称車好きであり(かなり偏ったジャンルの)
マニュアルの車しか所有したことがない(オートマの車は苦手です)私が家庭を持ったことにより、この度泣く泣くマイカーを手放すことになりそうです。嫁さんも運転できるオートマのファミリーカーを私の車としてではなく、わが家の車として所有することになると思います。

維持費ってけっこうな金額ですよね・・・が、しかし!封印していたはずのもう一つの趣味から一筋の光が差し込めました。
それは「バ・イ・ク」。そうなんです!バイクの年間の維持費及び車検代さらに保険代は車とは比較にならないくらい安いんです。
私は普通自動二輪(昔の中免)を持っていて、過去に400ccや250ccのバイクに乗っていたことがあるんです。早速、いろいろ調べているとき友人がこう言いました。
「大型免許取ったほうがい良いと思うよ。選べる車種増えるし、維持費は400ccとほとんど変わらないし」

というわけで、大型二輪免許を取得する決心できました。できれば今年中に取りたいと思います。
来年からはバイクと眼鏡という新しい組み合わせに挑戦できると思います。

ヘルメットの種類と眼鏡デザイン、構造や素材の相性
バイクのポジションとレンズの形 などなど

どちらにしてもまだはっきりしていない事もありますので、本当に大型免許取得したら続きを書きたいと思います。ピンチはチャンス、どんな時でも諦めず可能性を追求したいです。