明日からの営業のご案内 | Home | レンズカラー

展示会行ってきました。


都内で行われた展示会に行ってきました。
色んな刺激をいただき、いままでは分からなかったことが解ってきたりしました。

私にとって眼鏡のデザインとはヘアメイクに似ているとずっと思っていました。
ロングヘア、ショートヘア、ミディアム、カラー、パーマ・・・・技術のみで髪を作る美容師さん達のようなパフォーマンスはできないので、「眼鏡」という媒体を通して髪型やメイクのように人の顔やファッションに影響を与える。
その為には、様々なデザインが必要となります。
「角刈り専門店」といったように表現を限定するなら、たくさんのデザインは必要ないかもしれません(笑)

そのお店がどのような表現をしたいのか?が取り扱いブランドであり、セレクトされた眼鏡フレームだと思います。自分の感性と技術で表現できる美容師さん達との決定的な違いがここにあり、眼鏡という「物」を使うのでお客さんに直に掛けていただくまでに、デザイナー 眼鏡職人 バイヤー などたくさんの人の手を通じます。

それゆえに人の心もたくさん通い合っています。ドキドキしたり、安心したり、嬉しくなったり。
物作りには心が表れます。
心地良くて欠かせない、そんなアイウェアがある生活のご提案をこれからもして行きたいと思います。


今回の作品達も素晴らしいものばかりでした。

コメント

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

トラックバック