小顔の方向け眼鏡(女性編) | Home | クラウンパントゥ達

ピエール始めました ~後編~

<デザイナー:Pierre Cariven>

ピエール・カルヴェン Pierre Cariven は、
アメリカにて約10年間セールスレップを経験後、
フランスへ帰国し、オリジナルのフレームデザインを
始める。

いくつかの有名ブランドでデザイナーとしての
キャリアを積み、2005年、自身の会社を立ち上げ、
オリジナルフレームを含む眼鏡の卸販売を開始。 

6年後、ピエールアイウェアとして
オリジナルブランドの製造販売に特化。

どのフレームも彼ならではのセンスの活きた
スペシャルなシェイプやカラーが特徴。
(オフィシャルブログより抜粋)


ヨーロッパの一部のアイウェアブランドは毎年沢山の新作を発表し
年を追うごとにデザインが洗練されて行くことがあります。

過去のデザインから進化していく過程が見れるのも一つの楽しみではありますし
そのブランド独自の世界観が様々な表現方法によって展開していくのは圧巻です。

しかし、洗練されていくと同時に昔のデザインのような「想いがそのまま形になった」
としか思えない良い意味での土臭さが薄れていくことが多々あるようにも思います。

ピエールアイウェアは眼鏡に対する「想い」をそのままに形にした本能的なデザインだと思っております。
流行りとは対極に位置する眼鏡たちです。

Pierre Eyewear/フランス  モデル/THOMAS  マテリアル/アセテート

眼鏡を身に着けることをもっと色んなスタイルで楽しんでいただければと思いまして
天下堂ではこの度フランスの「Pierre Eyewear」の取扱いをスタートさせていただきました。(森)


ピエール始めました。 ~前編~
ピエール始めました。 ~中編~

コメント

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

トラックバック