松本ぼんぼん | Home | 日本製ならではの拘り

アセテート生地による印象の変化


眼鏡は同じデザインでも生地(色)によって印象を変わるのですが
今回ご紹介させていただきます「ピエールアイウェア」の3本は個人的に面白いな~
っと思いましたのでご紹介させていただきたいと思います。

まずはデミ柄(べっ甲のような柄)とクリアの合わせ生地。
落ち着きのある雰囲気が漂っているように感じます。
色んなシーンで重宝しそうなカラーリングです。

続きましてマット迷彩柄。
かわいらしい印象を残しながらも迷彩柄が独特の味を出しています。
なんとも新鮮な印象です。カジュアルからモードまで色々楽しめそうです。

3色の張り合わせ生地を使ったカラー。
白シャツに黒パンでサラッと合わせても何だかオシャレに見えてしまいます。
でもやり過ぎではないほどほど加減が絶妙な配色だと思います。


いかがだったでしょうか。
同じ形でも生地の質感や色が変わると印象もかなり変化すると思います。
お肌の色に合うカラーのご相談などもお気軽にお尋ねくださいませ。

今回ご紹介させていただいたフレームのモデル名は「SAMUEL」です。(森)

コメント

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

トラックバック