今回のブラックボード | Home | 雰囲気の良いアイウェアです

From Jura.


100年ほど前まで眼鏡はラウンドと呼ばれる丸眼鏡、もしくはオーバルと呼ばれる楕円形眼鏡しか
無かったと聞いております。

眼鏡にデザインという要素が入ってまだ一世紀も経っていないことを思うとこれから先
どのように変化と進化の道を歩んでいくのか?には興味が尽きません。

そして、ラウンドとオーバルのみの時代の後どのようなデザインが世に生み出されていったのか。
それもまた興味深い事柄だと思いました。

半世紀以上前に生み出されていった今の眼鏡の原型と言っても過言ではない傑作たち。
そんなビンテージの香りがするアイウェアブランドの取扱いが昨晩決定いたしました。

コメント

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

トラックバック