冬服と眼鏡についての独り言  ~前編~ | Home | 来月のご連絡

冬服と眼鏡についての独り言  ~後編~


昨日の前編の続きを書かせていただきます。

細身の眼鏡は冬に合わせにくいアイテムなのか?
私はそうは思いません。

小物を使ってバランスをとれば重厚な佇まいの眼鏡とは
また一味違った楽しみ方ができると思います。

後編では元スタッフのDAICHIにモデルとして登場してもらいましょう。


マフラーやストールなどで首回りにボリュームを持たせると
細身の眼鏡がほど良い存在感として目元に居てくれるような気がします。

もちろん髪型とのバランスもありますので前髪が短い方などは
帽子と合わせても良いかもしれません。
では帽子有バージョンです。


「写真右」のように太目の眼鏡だとかなり個性的な雰囲気が楽しめると思いますし
「写真左」の細見の眼鏡だとスッキリした印象をつくることができると思います。

眼鏡の楽しみ方は無限大かもしれませんが
当店にもご協力できることがありましたらご相談をお待ちしております。

コメント

なるほどー。参考にします。面白いですね!
例えばジャケット、コートの長さは関係しますか?個人的には短いとあまりにあわない印象?でも根拠はありません。。。
tommiさん、コメント有難うございます!
私は服に関しては素人ですので分からないことばかりですが(笑)体型は人それぞれですし全体のバランスはお好みのスタイルが一番良いのではと思います。

あくまでも「眼鏡」というアイテムをより楽しむためのご参考くらいに思っていただければ幸いです。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

トラックバック