黄班変性

9月に入って、めっきり秋めいてきました。
朝晩は寒さも感じますねー。
なので、今日のボードはこれ!


重ね着ができる季節になるとオシャレに気を使いますが、楽しみでもあります。
eye wearで新しい自分に出会って、オシャレの巾を広げてみませんか?

このところ、お客さまが黄班変性を発症され「まぶしいのをなんとかしたいが・・」
とご来店される方が多いです。

(参天製薬 コラムの抜粋)
もともと加齢黄斑変性は欧米人に多く、日本人には少ない疾患でした。その主な理由としては、欧米人の眼が日本人の眼に比べ、光刺激(眼の老化を促進する原因)に弱いことが挙げられます。最近では、日本でも発症数が増加しており、日本人の平均寿命の延長が原因として挙げられています。また、生活様式が欧米化したこと(主に食生活)や、TVやパソコンの普及により眼に光刺激を受ける機会が非常に多くなったことも原因のひとつと考えられています。


目に有害な紫外線から守ることも大切ですね。
無色でも紫外線をカットできるレンズがあります。
ご自分の目のために、今からできること始めませんか?

行く夏を惜しんで「ひまわり」をかざりました。

      Wrote by 森 郁子