初雪が~♪ | Home | 2012年 元旦

2011年

「穴あき」というより「七夕」といったほうがあてはまるブログへ
毎日来ていただいた方々、本当にありがとうございました。


2011年のしめくくりに、どうしても書いておきたいこと。

それは やはり 原発のこと。

テレビコマーシャルで流れていたとき、以前からとても違和感をもってみていました・・・
それは
「使い終わった放射能にまみれたもの(放射性廃棄物)を地表から奥深く(地下300メートル)に埋めるから、安全です♪」

自然というものに対しての人間の傲慢を感じました。

電気を使った生活に依存している私が言えることで無いことは、重々承知していますが、やはり今、小さな声はあげたいと思います。

原子力「子供の火なぶり」
物理学の世界的権威である坂田昌一博士のこの言葉を目にした時、
衝撃をうけました。
50年前から警笛をならし続けた方々がおられ、
それらを無視して国策として性急にすすめられた原子力政策。
今 「NO!」と声をあげたい。

最後の締めくくりブログが、こんな固いものになってしまい、
すみませんでした。

新しい年 希望がみえる年になりますよう、心から願います。

来年はwatasiの干支
人生の終盤を迎える準備のための 
はじめの一歩の年でありたいと思います。

     Wrote by 森 郁子


コメント

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

トラックバック