アカデミースタッフブログ ACADEMY STAFF BLOG

バルシューレC級指導者養成講習会を受講しました

18/01/26

皆さん、こんにちは。
スクールコーチのマサコーチこと藤本です。
2回目の登場となります。

1回目のブログをいつ書いたか見直してみたところ、なんと…2016年9月16日でした。
去年は書いてないということになりますね…笑
決して、さぼっていた訳ではございません。

では、本題に行きたいと思います。

1月10日、1月14日にバルシューレC級指導者養成講習会を受講しました。

松本山雅からは僕の他に、高橋理事長、久保コーチ、加藤コーチ、小林コーチ鐡戸アンバサダー、小林ホームタウン担当、青木総務が受講しました。

バルシューレってなに?って思う方いらっしゃると思いますので簡単に説明をさせて頂きます。
バルシューレはドイツ・ハイデルベルク大学で創設された子どものためのボール運動教室です。

1月10日は東京から講師を招き、午前中はバルシューレの理論について講義を受け、午後は実技を行いました。講義では、バルシューレの基本原理や段階的学習構造などを学びました。

午後の実技では、全員生徒役になり実際に行われているプログラムのメニューを行いました。
ボールをキャッチしたり投げたり蹴ったり運んだりし、2チームに分かれて対戦なども行いました。
鐡戸アンバサダーを中心にみんなで楽しく体を動かしながら学ぶことができました。

















1月14日は松本山雅のスクール生に生徒役をしてもらい、1人ずつこの日の為に考えてきたメニューを実際に10分間指導しました。
どのメニューもすごく盛り上がっていたのですが、中でも1番盛り上がったメニューを考えてきたのは…鐡戸アンバサダーでした。
その名も『地球を救え』です。
もう、題名から面白そうな感じがしますよね。
盛り上がり過ぎて10分以上やっていたと思います。
生徒役で参加してくれたスクール生も楽しそうに体を動かしていました。













このように、コーチたちはサッカー以外の講習を受け資格なども取得しています。
サッカークリニックはもちろんボール運動教室等のイベントも開催していきたと思いますので、その際は多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

では、今回はこの辺で失礼いたします。
いつになるか分かりませんが、またの更新をお楽しみください。

トップへ戻る