アカデミースタッフブログ ACADEMY STAFF BLOG

シンガポール遠征記⑥

17/11/29

11月28日(火) 遠征6日目

今日は予選リーグ最終の3試合目、JDT U15(マレーシア)との試合でした。
JDTはマレーシアのプロクラブの下部組織で、日本代表が岡野選手の決勝点でフランスワールドカップ出場を決めた地、ジョホールバルを拠点にしているチームです。
昨年のシンガポール国際大会では準優勝を収め、現在スペインのバレンシアCFからコーチを招聘し強化を図っているとのことです。







18:30キックオフで試合はスタート。
試合開始直後から雨がちらつき始め、半袖では少し肌寒い陽気のなか試合が進みます。
試合は序盤からJDTペースで進みます。
両サイドが大きく広がり、ボールをワイドに展開しながら攻撃を仕掛け、立ち上がりから何度も山雅のゴール前へ迫りますが、GKを中心になんとか耐えます。
しかし、前半20分頃、山雅から見て左サイドでボールを持った相手SHが中にカットインし、そのままゴール正面まで入られてシュート。
これが決まり先制を許します。
更に前半30分頃、同じく左サイドから相手SHがカットインしてシュート。
これが山雅DFに当たりながらゴールに入り0-2とされ前半を折り返します。





後半に入り、10分過ぎ、山雅陣内中央でボールを失い、3失点目。
その後も山雅はなかなか攻撃の糸口がつかめない状況でしたが、後半35分頃、相手ペナルティエリア横でFKを得ます。
ゴール前にグラウンダーのボールを送り、FWの小湊がしっかりと合わせ1点を返します。
しかし、その直後のプレーで相手に崩されて1-4となります。
諦めずに山雅の選手たちは前線からプレスをかけ、後半40分頃、奪ったボールから再びFW小湊が抜け出し、ゴール右隅に叩き込みます。
2-4としますが、ここで試合終了となりました。





相手のフィジカルを含めかなり厳しい試合でしたが、選手達は最後まで諦めずに良く戦ってくれたと思います。
試合後、他チームの指導者も小さい選手たちが恐れずに良く戦ったと褒めていました。
また、試合後に涙を流す選手がいるなど、真剣に戦い自分自身と向き合っているのだなと感じました。







試合時間が遅かったこともあり、夕食は試合後にみんなで弁当を食べました。
選手たちも外国の環境に慣れてきたのか、少しずつ他チームの選手達などとコミュニケーションをとるようになってきました。

明日はレストデイ。
グループ毎に分かれての観光です。

To be continued…

シンガポール遠征記⑤

17/11/28

11月27日(月)遠征5日目

今日は朝から曇っていて、だいぶ気温が低く過ごしやすい1日でした。
今の時期は雨季らしいのですが、今日のようにほとんど日が出ないのも珍しいそうです。
選手たちはこちらの生活に慣れ、楽しく過ごせているようです。
少し日本や家族を恋しく感じている選手もいるようですが、海外でサッカーをするということは滅多に出来ない経験なので、仲間たちと一緒に乗り越えて欲しいものです。





さて、本日は大会予選リーグの2試合目、COE Combined Teamとの対戦。
COEはシンガポールリーグの選手の中で、代表選手を除いたメンバーで構成された選抜チームで、16:30キックオフでした。
ちなみに相手チームには、キャプテンを含め2名の日本人選手がプレーしていました。









試合序盤は相手が勢いを持ってプレッシャーかけてきて、少し押し込まれる展開。
すると前半7分頃、相手CKを頭で合わされ先制されてしまいます。
しかし、そこから引きずることなくプレーを続け、その後は中盤でのコンビネーションで前を向き前進するシーンが増えていきます。

前半20分ころ、左サイドの深い位置から左SHが右足で巻いて蹴ったボールがバーに当たりながらゴールに入り同点とします。
更に前半30分ごろ、中央からコンビネーションで突破し最後はインサイドハーフが落ち着いてゴール右にボールを流し込み逆転。

後半10分ころ、左サイドをSHとSBの連携で崩します。
一度はクリアされかけたボールを拾い中央へ入れ、ゴール前で上手く抜け出したFWが決め3-1とします。
その後、相手のフィジカルを活かした突破などで押し込まれるシーンもありましたが、全員で身体を張って防ぎ、そのまま試合終了。
嬉しい、シンガポールでの初勝利となりました。



まだまだ、改善すべき点は多くあると感じましたが、一人一人が現状のベストを尽くして海外で得た勝利。
とても価値があるものだと思います。







その後、夕食。
ひょんなことから南アフリカの女の子たちと山雅の選手が大盛り上がり。
こういう異文化の人たちとの交流も大事ですし、良い経験になると思います。

明日は18:30キックオフでJDT(マレーシア)との対戦です。
勝てば予選を2位で通過できる見込みです。

To be continued…

シンガポール遠征記④

17/11/27

11月26日(日)遠征4日目

今日はInternational Challenge Cup2017、松本山雅FC U-14初戦の日。
朝8:30K/Oに合わせ、6:00から朝食を取り試合に臨みました。

対戦相手はベトナムのPVF U15。
今年のベトナムのU15大会の優勝チームで、U15代表に6名選ばれている強豪チームです。





山雅はGKからボールを大切にしていくこと、前線の高い位置からプレッシャーをかけてボールを奪いに行くことなどを前日ミーティングで確認し、試合に臨みました。





前半立ち上がり、山雅の右サイドを崩されてクロスを上げられ、ヘディングで合わされて先制を許します。
更にその後、今度は左サイドを崩されて中に入れられたボールを合わされ0-2となります。
それからもピンチが続きましたが、耐えて0-2で前半を折り返します。





後半も立ち上がりの時間に、GKから中盤に繋いだボールを奪われ3失点目。
スルーパスに抜け出した相手を山雅DFが倒してしまい一発レッドで退場。
悪質さはありませんでしたが、決定的得点機会の阻止とみなされてしまったようです。
そのFKを直接決められてしまい0-4となり、試合はそのまま終了しました。

相手の方が1枚上手であったことは認めざるを得ません。
但し、チームとしての狙いである、後方からのビルドアップには勇気を持ってチャレンジし、相手のアタッキングサード付近まではボールを運ぶことが出来ていました。
また、前線からのプレッシャーでボールを高い位置で奪い、惜しいシーンもいくつかありました。



悔しい結果となりましたが、大会は続いていきます。
選手達もそれを理解していると思います。身体的な疲労感は見えましたが落ち込み過ぎることなく、明日の試合に向けてクールダウンから再スタート出来ていたように感じます。

午後はフリーでしたが、何人かの選手は本橋コーチと面談を行いました。
また、夕方頃になり猛烈な雨が降り始めて雷が鳴りました。
シンガポールならでは天気のようです。







本日の夕食。
キーマカレーっぽいのが美味しかったです。
大きく体調を崩す選手はおらず無事遠征は進んでいます。
むしろ、食べ過ぎて遠征後の体重が怖いスタッフ一同です。

明日は16:30からCOE Combined Teamとの対戦です。

To be continued…

シンガポール遠征記③

17/11/26

11月25日(土) 遠征3日目

今日は朝から二手に分かれて行動しました。
選手と本橋コーチ、芝田コーチは明日の試合に向けてTR。
山﨑アカデミーダイレクター、加藤コーチ、草間先生の3名+山雅からゲイラン・インターナショナルFCに派遣中の臼井コーチはサッカークリニックに参加してきました。
草間先生は穂高西中のサッカー部の顧問の先生で、今回の遠征に山雅のスタッフ以外の松本地域の指導者として参加して頂いています。

ここではクリニックに関して少し詳しく説明いたします。
今回のサッカークリニックは、Active SGというシンガポールが国として実施しているスポーツ推進プロジェクトのイベントの一部として、ゲイランFCと松本山雅FCの共同開催という形で実施されました。
会場はザ・フロートというマーライオン像のすぐ近くの場所でした。
参加者はザ・フロートの上にテントを立てて1泊を過ごし、様々なスポーツアクティビティーに親子でチャレンジするという企画。
そのうちの1つが今回のサッカークリニックです。







全体でのファンゲームが終わった後、親子合わせて60名程度の参加者を4グループに分けて、ローテーションしながらシュートやパス、ドリブルを行いました。
山﨑、加藤、草間はそれぞれがリーダーとして各セクションの指導に当たりました。
山﨑ダイレクターが一生懸命明るく、英語で盛り上げている姿が印象的でした。



全種目が終了後ミニゲームを実施したのですが、みんな疲れてしまったのか、参加者はなぜか10名程度に。。。



その後、宿舎に戻り、夕方から今回の大会の同じ予選グループのチームの試合を選手とともに観戦しました。
ところが、25分ほど過ぎたあたりで雷が鳴り試合は中断。
その後も雷が鳴り続け、結局その試合は中止となってしまいました。



夕食。カレーっぽいのが美味しかったです。







選手たちは変わらず、元気です!



夕食後はミーティング。
明日から試合に向けてやることを整理し、気持ちを高めました。
明日は朝8:30キックオフです!!

To be continued…

シンガポール遠征記②

17/11/25

11月24日(金)









遠征2日目は朝食をとった後、9:30からTRを開始(シンガポール時間は日本のマイナス1時間)。
前日の長時間の移動に加え、朝から30度近くの気温という普段の環境とは大幅に違う状況の中、苦労しながらも選手たちは高い集中力でTRを行いました。





昼食を取った後、散歩に出ました。
15分程度歩いて大型ショッピングモールへ。
移動とTRの疲労を取る意味でも良いアクティブレストになったのではないかと思います。



モールの外に出るとあいにくの雨。
帰りはタクシーで宿舎まで戻りました。





食事は味、量とも申し分なく、みんなリラックスしながら夕食を楽しみました。



夕食後、数名のスタッフで大会の監督会議に参加。大会規定や試合毎のユニフォームの色を確認しました。
山雅の試合は明後日26日からですが、大会は明日25日からスタートします。

To be continued…

≪前へ | 2 / 28 | 次へ≫
このページの先頭に戻る
トップへ戻る