スタッフブログ STAFF BLOG

ガンズくん日記

17/11/30

こんばんは。ガンズくんだよ。
みんなに会えなかった先週末、会いたくて会いたくて震えたよ。
でも会えない時間が愛育ててくれるって言うよね。ウフフフフ♪

さて、ツイッターでも話したんだけど、オフシーズン何しようかなって今考えているんだけどねー。
みんなと一緒にわくわくして、ドキドキして、ウキウキしちゃうことしたいなーって思ってるんだー。
モフモフがしなしなになるくらい、一人でう~んって考えたんだけど、なかなか思いつかなかったから、ツイッターでみんなに聞いたんだー。
そしたら、なりきりガンズくんコンテスト・クリスマスパーティー・スノボなどなど、いいアイディアをたくさん出してくれて、うれしかったよ!
やってみたいことがいっぱいで悩んじゃうなー。ウフフフフ♪

気づけば、明日から12月だね。
12月といったら・・・そう!年越しそばだよね!
じゃなかった!
クリスマス!!だねー!



みんなはサンタさんに何をお願いするのかな?
ぼくはクリスマス用の新しい衣装が欲しいな!なんてね。ウフフフフ♪
サンタさん、ぼくのところにも来てくれるかな?

そうそう、クリスマスっていったら、山賊焼きだよね。
お腹いっぱい食べたいなー。

あ、話がそれてしまったね。みんなに会えないからついついしゃべりすぎてしまったよ。ウフフフフ♪

クリスマスは、みんなと過ごしたいなー。
ちょっとお願いしてみようかな。

でもね、クリスマスの前に今週末はみんなに会えるんだー!うれしいな!
1日(金)はJR松本駅お城口で行われる「残さず食べよう!30・10運動 街頭啓発運動」に行って、2日(土)は塩尻市大門商店街ウィングロード正面玄関で行われる「あったかハート、しおじり 光の輪が広がる!仲間の輪が広がる!2017-2018WINTTERイルミネーション点灯式」にガチャと一緒に行って、さらに来週の4日(月)はJR松本駅お城口で行われる「障害者週間 街頭キャンペーン」にてっちゃんと行く予定だよ!
みんなに会えるかな?
今からわくわくしちゃうよー!
(来てくれるみんな、きっと寒いから風邪ひかないように、あたたかい恰好で来てね!)

そろそろ年末に向けてそば打ちの練習をしなきゃだねー。





やりたいことがいっぱい!
オフシーズンもすてきな毎日を過ごしたいな!

じゃまた会おうね!
バイバーイ!

ガチャ奮闘記“まだまだシーズンは終わらんで”の巻

17/11/28

今日はなかなか暖かい日やな(^^)☆

ほんでなかなか久々の奮闘記になってもうたわ!!

もう11月も終わりやな。

ほんで今シーズンの残りも僅かで年の瀬が迫ってきてる。

リーグ戦の方も11/19の京都戦で残念ながら終わってもうたし、もう今は来シーズンに向けてチームは動き出してる。

俺はというと、まだまだ今シーズン終わりじゃなくて、いろいろ仕事がまだまだあるなー。


今回は、11/19のリーグ最終戦から先週末までを一気に振り返っていくことにする!!

まずは時間を巻き戻して、19日のこの日から、


この日もリーグ最終戦やけど、いつもと変わらずな時間を過ごしてたわ!!



朝一からアルウィンに集まってコレオの準備をしてから、いつもの流れでゴールを設営。この日も鐡戸アンバサダーと共に設営してたわ!


みんなでこのゴールにぶち込んでくれーって気持ちを込めながら!!


ゴール設営した後は、アルサブに移動してサッカー教室に参加して、子どもらとしっかりプレーして汗も掻いたわ!!笑

ほんでサッカー教室の後は、グッズ売り場に行ってグッズ販売の仕事をスタート☆☆

来シーズンを見据えた新しいこととかにここでも挑戦して、ほんま来シーズンをグッズ売り場からも見据えてたわ。


その後は、



☆☆積水ハウスpresentsアルWIN TV☆☆

結果的には、この日が今シーズン最後の積水ハウスpresentsアルWIN TVになってもうたけど、この日も楽しく熱を込めての生放送やった!!

また来シーズンも継続して、アルWIN TVを楽しくやっていきたいな!(^^)!☆


そして、今シーズンも積水ハウスさん、本当にありがとうございました。

来年も是非、お願いしまーす☆☆☆


ほんでハイタッチも参加してきた!!



この日もみんなの笑顔が弾けてて、毎回元気もらうし、この日もかなり元気もらったわ!!


ほんでここも毎回やけど、今シーズンもほんまにチームバモスのみんなには助けてもらったし、色々一緒にやってきた☆

バモスのみんながおらんかったら、試合運営もできひんしほんまに毎回欠かせへん最高の仲間や☆☆


ほんで試合前には、スタジアム全体も選手をそしてクラブを強烈に後押ししてくれた!!!


朝から準備してきた“コレオ”☆☆

最高の雰囲気やったし、ヨーロッパの雰囲気もあった最高の空間やった!!

ほんまに“12番目の選手”が作り出してくれるこの圧倒的な雰囲気は、アルウィンの大きな武器やし、来シーズンこそこのみんなを笑顔にしてあげなあかんな!!

こんな最高の仲間がいるクラブで働けてほんま幸せや。

来シーズンこそは、何が何でも掴まなあかんな!!!


ほんでもう一個感謝って言ったら、


アルウィンの芝生やな!!

長い間、山雅のいろんな瞬間を見てきたこの芝生☆

今シーズン終了後に、全面張り替えで生まれ変わる予定やし、新たな芝生に期待しつつ、今までの芝生には感謝してるし、汗、涙、歓喜、失望、雨、雪…

いろんなモノをこの芝は吸って頑張ってくれた!!

この後は地域の学校とかにいくみたいやし、また新たな歴史を刻んでほしいな。

アルウィンの芝、ありがとう☆☆☆


試合は負けて残念やったし、悔しかったけど、もう今は来シーズンに気持ちは切り替わってるし、前を向いていこう!!!


ほんで試合翌日は、SBCさんのずくだせテレビに生出演して、翌日の火曜日は朝から笹部保育園のみんなとサッカーしてから、寿小学校のPTAさん主催の講演会に行ってきた。



この日は5~6年生の生徒と、保護者の方に対して話をさせてもらって貴重な時間やったわ!!


こんな感じでみんな真剣に聴いてくれたし、時々笑い場所ではしっかり笑ってくれたしな(^^)☆


最後には生徒代表さんから花束まで貰って、幸せな時間やったわ。


寿小学校のPTAさん、生徒のみんな、ありがとう☆☆


ほんで翌日も昼からは、ここにいました!!


この日は、清水小学校のPTAさん主催の講演会でしたーー!!



この日も、『夢・目標』とか『あきらめないことの大切さ』とかって話を、今回は全校生徒と保護者の方の約700人ぐらいのみんなに話させてもらった!!

この日も真剣な中にも笑いもあって、楽しく講演出来たと思うわ(^○^)☆


ほんでこの日もありがたいことに生徒代表の2人から花束を貰った!!

おかげさんで、我が家は今、キレイな花でいっぱいになってるわ(^^)/☆


清水小学校のみんな、企画してくれたPTAの方々、校長先生、ありがとうございました。


続いて23日の勤労感謝の日は、勤労して番組ロケと生出演して、翌日の金曜日は、これまたSBCずくだせテレビとNHKさんのイブニング信州に出させてもらって、そんな2日間を過ごして、週末の25日は芳川地区にある北原町公民館で講演をさせてもらった!!


地域の皆さんが多く集まってくれて、かなりアットホームな会やった☆



この日もいろんな話をさせてもらったけど、楽しく出来たわ!!


距離も近くて、なんか山雅ーって感じがしたわ(^^)


講演後には、サイン会もやらせてもらって中には革ジャンに書いてくれって言われたりもして、初体験もさせてもらったわ!!笑

温かい雰囲気の中での最高の時間でした。


ほんで講演会とかテレビ出演が多かった週やったけど、やっぱ最終日の日曜日は、朝から三才山トンネル抜けて、小県郡長和町にサッカー教室に行ってきた!!



この日は、てっちゃんと陽介さんと共に乗り込んできたわ!!



当日は、1年生~6年生までの地元の児童が集まってくれてて、楽しく激しくサッカー出来たわ(^_-)☆



最後の試合では、ほんま大汗かきながらサッカーしたし、いいトレーニングにもなったわ!!



閉会式前には、じゃんけん大会もサイン会もやって、みんな大盛り上がりしてくれたし最高やったな(^.^)☆



長和町のみんな、楽しい時間をありがとう☆☆☆

まあこんな感じで、京都戦からの日々を過ごしてきたわ。

息つく暇はまだもうちょい先やな…。笑

最後までしっかり職務を遂行するわー^m^


ほんで最後にみんなにも伝えたいというか、この場を借りてメッセージを送りたいことが一個あんねん!!

この度、松本山雅FCでも活躍してくれた、現ジェフ千葉の大久保裕樹選手が現役生活を引退することが発表された。



うちでも多くの感動的なプレーや闘志、貪欲なゴールから華麗なオーバーヘッド等、言い尽くせへんくらいのモノをくれた同い年の仲間にこの場を借りて、


「現役生活お疲れさん!!今は少し休んで、サッカー人生の後半戦を共に頑張ろうぜ!!」


って言葉を送りたい。

俺もそうやったけど、現役を引退するって決断はほんま考え抜いて出した答えやと思うし、これからのセカンドキャリアもほんま最高なもんになることを祈ってるし、同じサッカー人として共に頑張っていきたいな!!!


またこんな最高の顔を見せてくれー!!!

ほんまお疲れさん!!


さあそして、俺ら松本山雅も来シーズンに向かってリスタートを切ってるし、また全力で来シーズンに向かって頑張るわ!!

もちろん今年もまだ終わってへんし、最初にも言ったように最後までしっかりここも頑張っていくし、みんなこの後もいろいろよろしくやで(^_-)☆


まだ見ぬ未来に向かって、キックオフやーーーーー!!!

ダンケ☆



ガンズくん日記

17/11/24

こんばんは。ガンズくんだよ。

今日は京都戦の話をするね。



試合が終わって、ぼくの心はぽっかり穴が開いてしまったんだ。
でもそれじゃダメだ!今ぼくにできることはサポーターのみんなを元気づけることだって思って。
でもどんな気持ちでピッチに立ったらいいのかなと思っていたんだけど、ピッチに立ったら、自然と「ありがとう」って言葉がふっと心に浮かんできたよ。

「ガンズくん、今日も頑張ろうね!」って言ってハイタッチしてくれたなとか、試合が終わった後に、「ガンズくん、遅くまでご苦労様!」って声かけてくれたなとか思い出してね。
ありがとうって気持ちになったんだ。

気持ちを一つに最後の最後まで全力で闘った監督やコーチや選手のみんな。
雨の日も風の日も変わらない笑顔でサポーターのみんなを迎え、いつも陰ながら支えてくれたVAMOSのみんな。
前の日、そして当日と朝早くからコレオの準備に集まってくれたみんな。
テレビの向こうで山雅の勝利を祈っていてくれたみんな。
小さな手を一生懸命たたきながら応援してくれた子どもたち。
どんな時も声が枯れるまで全力で応援してくれたサポーターのみんな。

今シーズンもたくさんの人が松本山雅を応援してくれて、たくさんの人が松本山雅を支えてくれたおかげで今があるんだって思ったんだ。
みんなありがとう。


あの日は、精一杯のありがとうの気持ちを込めて、ありがとうの気持ちがすこしでも伝わるようにピッチを一周したんだ。

それからピッチを去る時に、
「ガンズくん、がんばれ!」
「ガンズくんがんばれ!」
「ガンズくんがんばれ!」
ってあちこちからぼくを応援してくれる声が聞こえてきたんだ。

なんでぼくの気持ちが分かったんだろう?

ちょっぴり泣いてしまいそうになったことはここだけの話だよ。
帰りに「ガンズくん頑張ってね。ぼくのお菓子あげるよ。」ってぼくにお菓子をくれた子もいたんだ。




ぼくが元気づけなきゃないけのに、サポーターのみんなに元気づけてもらっちゃったよ。
山雅ファミリーでよかったなー。ウフフフフ♪

改めて今シーズンも、山雅に関わってくれた全てのみんな、心からありがとう&来シーズンもみんなの力が絶対必要だから、よろしくね!

さあ、前を向いていかなきゃね!
これから寒くなるから、こたつでぬくぬく・・・じゃなかった!
ぼくもトレーニングして、来シーズンに向けてさらにパワーアップしていくつもりでいるからね!応援してくれたら嬉しいな!
(どんなトレーニングをするかって?まず、山賊焼きをお腹いっぱい食べるトレーニングってのはどうかな?ウフフフフ♪)
来シーズンまでアルウィンで会えないのは寂しいけど、オフシーズンもいろいろなイベントに遊びに行く予定でいるからね。
ぜひ会いに来てねー!待っているよー!

また会おうね!バイバーイ!

ガンズくん日記

17/11/18

こんばんは!ガンズくんだよ!

早いもので、スーパーガンズウィークも今日で終わりだね・・・。
それよりも今シーズンのホームゲームがもう終わりだなんて!とっても早いよねー。
つい昨日まで、おへそを出して寝てたような気がしたけど・・・。ま、それはいつもの事か。ウフフフフ♪

明日は多くのファン・サポーターのみんなが来てくれると思うので、座席は譲り合って使ってね。どの座席でも1人1席だから、守ってね。ぼくとの約束だよ!

今シーズンもアルウィンで、バラエティに富んだお友だちに会えて毎回楽しかったなー。







みんなの周りのお友だちも誘って、アルウィンに集合だよ!

いろんな仮装をしたり、雨が多かったからカッパの出番も多かったよね。





明日は天気が良いと良いけど、すっごく寒そうだから気をつけてね。
ぼくも半そで短パンだから気をつけないと風邪をひいちゃうかもなー。ウフフフフ♪

思い出すと、今年の5月には4年ぶりに謎かけをしたっけね。
⇒ガンズくん日記(2017年5月29日)

なかなか思いつくのも大変だけど、今回は久々にチャレンジしてみるよ。

明日のアルウィンとかけまして、高級住宅街と解く、

その心は・・・

どちらも「かんせい」がつきものでしょう。

お後がよろしいようで。




いやいやいや、まだしめないよ!
今シーズンはまだ終わりじゃないからね!

明日の京都戦で終わりじゃなくて、プラスアルファの試合が出来るように明日は勝って、来週に繋いでいこう!

試合に勝ってアルウィンに集まってくれたみんなと一緒に笑えるように楽しみにしてるよ。





アルウィン史上最大の歓声を作りだすのはぼくたちひとりひとりだよね!

じゃあまたあしたー!バイバーイ。

賽は投げられた。

17/11/18

1月にチームが始動してから今日まで、紆余曲折はありましたが気が付けば今週末、2017シーズンのリーグ最終戦を迎えます。
勝てば自力でのプレーオフ進出が決まる大一番。

山雅らしいステージがしっかりと用意されましたね。
今頃、皆さんはどんな心境でこの日を迎えているでしょうか。


改めまして、いつも松本山雅FCへご声援頂きありがとうございます。
こんな大事な時だからこそ、少しでも自分に出来る事を、という事で久しぶりのオザレポを書かせて頂いています。


今シーズンはなかなか結果が出ない時期もあり、苦悩や挫折をいつも以上に味わったシーズンでもあったと思います。
それでも少しずつ軌道修正を繰り返し、リーグ最終戦をこうして様々な可能性が残る形で迎える事が出来たということ、それはこの活動に関わってくれた全ての人達が真摯に取り組んだ成果だと思っています。

ただ、現状をどう捉えるかというのは人により様々かもしれません。


先日、アルティスタ東御が残念ながら全国社会人大会で敗退し、今年のJFL昇格は叶いませんでした。
この過酷で厳しい大会を通じて得る経験は何にも代え難いものですし、この経験を活かしてまた1つ、クラブとして成長していくのだと思います。
いつか、あの時があったからこそ今がある、そんな風に振り返る日が来るのでしょう。

この大会の時期になるといつも、必死にボールを追いかけていたあの頃を思い出します。
そして自問自答します。


私たちはあの頃憧れていたJリーグクラブになれているのでしょうか。


立場が変われば物事の見える角度が変わる。
物事の見える角度が変われば世界が変わる。


確かに松本山雅を取り巻く環境は劇的に変化をしてきました。
Jリーグに上がり、観客動員数も1万人を超え、プロビンチャのクラブとして地域社会に溶け込み、松本山雅を"マツモトサンガ"と間違えられるような事は少なくなってきました。

でも、だからこそ自問自答します。
今の松本山雅はこの地域の方々にどう映っているのだろう。



先日、松本駅前で最終戦に向けた告知活動、チラシ配りをしました。
これは昔から選手、スタッフ、サポーターが一緒になって行ってきた大切な活動の1つです。

写真①
写真①-2

そして、実はこれが現状を測る為のバロメーターであり、自分たちを戒め、そして励ますための貴重な機会であると思っています。

普段、私たちが接しているのは松本山雅を応援してくれる方々。
スタジアムで様々な問題が起こったり、クラブへ苦言を頂くことも多々ありますが、それでもそこには松本山雅を応援してくれているという大前提があります。

でも、このチラシ配りは完全なる不特定多数の方々と接します。
そこには興味のない方から、熱心に応援してくれている方まで、様々な方がいます。

分かりやすいように松本山雅のエンブレムがついた服を着て、でかでかとポスターを掲げ、声をかけながら手渡しする。
それでもチラシを受け取ってもらえる確率は3割くらいでしょうか。

チラシを受け取って「今週末も応援にいくから頑張って」と声をかけてくれる方。
その一方でかたや、目すら合わせてもらえずチラシを受け取ってもらえない方。


昔は選手総動員でやってもほとんど受け取ってもらえなかったのでそれを考えると有り難い現状かもしれませんが、本当に様々な方と接するのがこのチラシ配りです。

でも、この活動を通じていつも改めて確認するのは、相反する2つの想い。


現状に満足しない事。
そして、現状に感謝する事。


それは今のこの現状をどう捉えるかというところにも共通して言える事だと思っています。


今年は昨年に比べれば確かに厳しい現実に直面しています。
思い描いていた成績ではないかもしれませんし、もっともっと出来るはずだ。
もっとクラブとして成長しないといけない。
そんな想いも確かにあります。


でも、勝てば自力でプレーオフに進出する事が出来る。
長いシーズンを戦い抜いてここまでたどり着いたこと。
そして、そんな大一番の試合が経験出来る事に感謝する事を忘れてはいけないと思っています。


そして何より、この状況でなければ感じられない事、出来ない経験がある。


経験したことがあるということ。
これは何にも代えがたいアドバンテージだという事を私たちは身をもって体感してきました。


2009年。
JFL昇格を決めた年。
ここで負けたら終わり。
そんな局面をいくつも乗り越えて全員の力で掴み取ったJFL昇格。



でも、そこに至るまでには本当に苦い経験を繰り返してきました。

2007年。
北信越リーグで優勝し、挑んだ地域決勝大会。
アルウィンでの1次ラウンド最終戦で敗戦。



翌2008年。
再び地域決勝大会に挑んだものの再び1次リーグ最終戦、PK戦の末に敗戦。
この時も冷たい雨が降っていました。


この悔しい経験があったからこそ、2009年のJFL昇格があったと思いますし、この敗戦があったからこそ、達成した時は言葉では表せないくらい感慨深いものがありました。




2013年。
リーグ最終戦で勝利したものの他会場の結果により最終順位は7位。
プレーオフ進出を逃すという本当に悔しい経験をしました。



でも、今でも覚えているんです。

誰もが下を向きたくなるような現実に直面したあの瞬間。
ため息としばらくの静寂の後、スタジアムに沸き起こった拍手の音を。


あれほど温かくて心強い拍手は後にも先にも経験した事がありません。


あの拍手にどれほど心が救われたか。
あの拍手にどれほど前を向く勇気をもらったか。


そこには間違いなく松本山雅というクラブに関わる人たちの想いが詰まっていました。
翌年のJ1昇格への道筋は、あの瞬間から始まっていたのだと思います。



そして2016年。
プレーオフ準決勝敗退。
冷たい雨が降りしきる中、無残にも砕け散った夢。



目の前が真っ暗になるような悲壮感が漂うスタジアム。
でも、あの瞬間から私たちは再び前を向いて歩き出しました。


だって知っていたから。
どんなに絶望の淵にたっても必ずまた立ち上がれることを。
そして、その経験は必ず次の成功への序章になるということを。


だから大丈夫。


経験した事があるということの意味。
1試合の重み、1プレーの重み、一言の重み、そして1つの拍手の重み。


私たちはそれを知っている。


あの時、本当に悔しい思いをしたけど、あの悔しさがあってこそ今が在る。
1人1人の体と心にしみ込んだその経験がクラブとしての上積みとなっている。

大事な試合だからこそ、今まで自分達が経験してきたことの意味を信じて明日は自信を持って挑みましょう。


不思議ですね。
あれほど見たくなかったあの日の絵が、今はモチベーションにかわる。




ピッチでの借りはピッチでしか返せない。


奢る事なく、
現状に満足することなく、
現状に感謝しつつ、


昨年の忘れ物をとりもどしにいきましょう。




っと、締まったところですが最後に。
シーズン終了後の祝勝会、1年の振り返りの会は是非、喫茶山雅で。
http://www.yamaga-fc.com/kissa/117365

告知がないとオザレポ完結しませんのですみません。笑

それでは、明日は史上最大のコレオで選手達を後押ししましょう!!

ではまた。

≪前へ | 3 / 100 | 次へ≫
このページの先頭に戻る

PROFILE

松本山雅フットボールクラブMATSUMOTO YAMAGA Football Club

スタッフブログです。
よろしくお願いします。

One Soul
雷鳥奮迅!

CATEGORIES

ENTRIES

トップへ戻る