お知らせ|長野県立こども病院PICU|Pediatric Intensive Care Unit Nagano Children's Hospital

2019/01/18
1/14 重症症例検討会全体会
BLOG

1/14、2018年度の重症症例検討会全体会を開催させていただきました。
休日にも関わらず、多くの方に参加いただき、活発なディスカッションができました。
今年度もあと少し、引き続きよろしくお願い申し上げます。


2018/12/21
重症症例検討会全体会 開催のお知らせ
INFORMATION

大変お世話になっております。
今年度も、当院で重症症例検討会全体会を開催させていただきます。
昨年度経験された症例を5症例ほどピックアップし、共有ができればと考えております。
また、今後の長野県重症小児医療の発展のため、改善点やご意見などいただけますと幸いです。
貴重な休日をいただいての開催となり、大変恐縮ではございますが、医師の方だけでなくコメディカルの皆様もぜひご参加賜れますと幸甚に存じます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


日時:2019年1月14日(月・祝) 14時〜
場所:長野県立こども病院 北会議室

2018/12/21
クリスマス
BLOG

早いものでもう今年が終わろうとしています。
病気と頑張って戦っているPICUの子供達にも、サンタさんがきてくれました。
多少、ありがた迷惑かもしれませんが、、

今年も残り少しですが、多くのこどもたちの笑顔がみられるよう、こども病院PICUは頑張っていきます!

2018/10/21
しまじろう降臨
BLOG

PICUにしまじろうがきてくれました!
とってもしまじろうが好きな患者さんがいて喜んでくれていました!
本当にありがとうございました!

2018/09/28
8/22北信地区、9/26東信地区 重症症例検討会
BLOG

8/22、9/26に重症症例検討会を執り行わせていただきました。今回もコメディカルの方々を含め、たくさんの方にお集まりいただき、また、白熱した議論をいただき、誠にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


2018/08/09
6/27、7/25重症症例検討会
BLOG

南信地区、長野地区の重症症例検討会を行ってきました。
毎回活発な議論をありがとうございます。
引き続き残りの地域でも行ってまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。



2018/05/30
5/23長野県重症症例検討会
BLOG

5/23 松本市立病院で今年度第一回目の長野県重症症例検討会が開催されました。
お忙しい中、たくさんの先生方にお集まりいただき、ありがとうございました。各施設からご紹介いただいた患者様の経過・転帰・課題について良いディスカッションができたと考えております。また、長野県内小児CPA発生時の体制づくりの紹介をさせていただきました。
次回以降、コメディカルの方々のご参加もお待ちしております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


2018/02/07
臓器移植勉強会
BLOG

本日は国立循環器病研究センターの福島先生にご来院頂き、臓器移植に関するご講演を頂きました。

当院では脳死下臓器移植の経験はまだなく、実際のお話をお聞きし大変勉強になりました。
また、いざ移植となった時の時間は限られているため、ご家族、患者様の思いを無駄にしないよう、院内の移植体制の整備をより進めていく必要があると感じました。

この度はお忙しい中、ありがとうございました!

2018/01/15
<重要>蘇生表再アップロードしました
INFORMATION

大変遅くなり恐縮ですが、改訂版のマニュアルをアップロードしました。

注意して校閲しておりますが、前回のような修正を要する箇所がある可能性もありますので、マニュアルはご自身の責任の下で使用して下さい。使用される前に十分確認をお願いします。

また、今回は、原本も公開します。原本の公開により、各施設にあったマニュアルを作成することが可能になりますのでご活用下さい。

以上、今後ともよろしくお願い申し上げます。

2018/01/12
1/11 小児蘇生講習会@あづみ病院
BLOG

大町病院に引き続き、昨日あづみ病院の方で講習会を開く機会を頂きました。
時間外にもかかわらず、50人以上の方にお集まりいただき、小児の蘇生について僭越ながら講演と実習をさせて頂きました。みなさま、とても熱心に聞いてくださり、また、手を動かしてくださいました。

小児の蘇生は、いつでもどこでも必要となる可能性があります。一方で、出会う機会がとても少なく、各現場の先生方は、蘇生の知識・スキルを維持するのが大変なのが現状です。

今回、このような機会をいただいたのは大変ありがたい事で、長野県の小児を一人でも多く救命するため、今後ともこのような関わりを続けていければと考えています。

今後ともよろしくお願い申しあげます。



| 1 / 24 | 次へ≫