お知らせ|長野県立こども病院PICU|Pediatric Intensive Care Unit Nagano Children's Hospital

2015/10/31
笠井先生お疲れ様でした!
BLOG

長野県立こども病院で約10年間献身的に働かれた笠井先生が、10月29日、勤務最終日を迎えられました。いわずとしれたカリスマDrで、長野こどもの感染管理チームの土台を築かれ、この度兵庫県立こども病院感染症科へご栄転となります。皆に優しく、教育にも臨床にも真剣に向き合われてきた先生は、こども病院にとってなくてはならない存在でした。先生が退職された後のICU、こども病院は大変寂しくなりますが、残された人たちで盛り上げていこうと思います!
本当に、お疲れ様でした!!!

2015/10/28
長野県重症症例検討会 中南信
BLOG

今年の巡業の締めくくりは先週21日に中南信地区で諏訪赤十字病院で開催しました(馬場先生、会場ありがとうございます)。例年と同じく症例を通じて連携を話し合いできました。思うのですが、年々とディスカッションしていくのが当たり前になっている様に感じて嬉しいことです。来年は是非、看護師の多くの参加を目指して進めて行きたいと思います。

あとは2015年の全体会があります。
「11月23日、勤労感謝の日、13時〜、こども病院」です。
参加は医療関係者でありましたら自由・参加費無料ですので、是非時間を見つけて参加してください。
長野県の小児重症連携のディスカッションしましょう。

2015/10/15
送別会&頑張って会
BLOG

昨日、笠井先生の送別会とM野さん頑張って会が催されました。
笠井先生は言わずと知れたカリスマDrで、兵庫県立こども病院の感染症科部長にご栄転されます。若手の教育にも大変力を入れてくださり、レジデント、フェローの立場からは感謝の言葉しかありません。また、長野こども病院のPICU、感染対策チームの中心であり、一人一人の患者さんのため、多大なるご尽力をされた先生です。新天地でも頑張ってください!
いつでも優しく、患者さんのために尽くされたM野さんは、産休に入られます!医師からも看護師からも好かれ、いなくなってしまうのは大変寂しいのですが、、涙、元気な赤ちゃん産んで、またいつの日か戻ってきてくださいね!

2015/10/08
PICU増床
BLOG

平成27年度から5年の中期計画の柱として、念願のPICUの増床が本格的に動き出しました。うれしい事です!
より質の高い医療を求めて、患者さんとその家族に質の高いそして安全な医療を提供します。まさに””Better Future for Kids and Families”ですね。
現在の診療エリアを 広げて、すべてリフォームします。最終的には増床後は12床となり、様々な状況を想定して、しかも設備も充実・快適なものを考えています。広さも圧倒的に広くなり、イカしたPICU?ができる予定です。更なる進歩を目指します。

現在、基本設計の最終段階まできており、来年春ごろから着工。冬には増築エリア、再来年度夏ごろまでにすべて完成予定です。工事中は院内外を含めて御迷惑をかけることがあるかもしれません。何卒、御容赦・御協力よろしくお願いします。

PICUスタッフ一同

2015/09/27
久々の更新です!
BLOG

皆様、お久しぶりです。色々と忙しく大変だったので、あいだが空いてしまいました。久しぶりのHP更新です。

7月、8月、9月と重症症例検討会を行いました。7月は南信、8月は北信、9月は東信の先生方と例年通り、いや、例年にも増して生の意見交換ができた様に思います。


非常に面白いのは、検討会を重ねるごとに連携が日常の様になってくることが実感として感じられることです。一緒に長野県を守っている仲間というのが肌で感じられるのが、すごく勉強になっています。連携の司会も天笠先生や佐藤先生にやってもらって、新たなスパイスを入れながら進行しています。長距離をドライブして皆さんとコミュニケーションをとるのは、すごく価値がありますね。笠井先生が言っていた、「心の距離を近くする」というのが、まさにその通りと思っています。

次回は10月21日中南信です。どの様にやっているのか御興味のある方は一緒にいきませんか?松井まで連絡ください。

≪前へ | 9 / 23 | 次へ≫