アカデミースタッフブログ ACADEMY STAFF BLOG

ボ~ク~のスクール日記 38 ~S-7試合コース かりがねサッカー場で奮闘!!~

17/06/27

みなさん、スクールコーチのボ~ク~ことクボです。
もう6月も終わりに近づいて夏もすぐそこですね!!

今回は6月25日(日)にS-7(1年生)試合コースで松本市サッカー協会が開催する試合に参加してきました。
この日は波田バンビーナ、松本北SSS、開智SSS、旭町SSSと試合を行いました。





会場はかりがねサッカー場!多くの保護者の方が見守る中での試合でした!



まず小林容太コーチよりチーム発表です。
この日は2チームに分かれて試合を行います。







試合が始まりました!
相手のほとんどが2年生で年上との試合となり、力やスピードでやられてしまうこともありましたが、なんとかボールに食らいつくシーンが多くみられました!









休んでいるときは応援や練習をします!!


1人試合を見つめている選手を発見!!


…角度を変えて観ているようですね!笑





各チーム15分の試合を6本行い、選手たちはヘロヘロでした。
試合を振り返ると、以前はできていないことができるようになっていたり、コーチが言ったことを一生懸命実践している選手が多く日ごろの練習の成果が出ていると感じました。
しかし、まだみんな小学1年生なので試合は一生懸命頑張るけど、コーチの話を聞けずに遊んでしまう子、自分が今やりたいことを我慢できない子、ほかのチームに迷惑をかけてしまう選手がいました。
試合だけ一生懸命やっていてもダメです。
コーチが話をしているときに聞いていないと、必ず注意されたり、自分が損をしてしまいます。
松本山雅FCのスクールではそういうサッカー以外の行動(話を聞く姿勢やあいさつなど)も大切にしてほしいと考えて、日々子どもたちに接しています。

今回はなかなか試合機会が少ない、1年生の試合でしたがやはり多く試合を経験いていくことで子どもたちは成長していくと思いました。
今後もこのようなに多くのチームと試合ができればいいと思いました。

話は変わりますが…
先週のかりがねサッカー場で行っていたスクールに、TOPチームの田中隼磨選手が飛び入り参加してくれ一緒にプレーしてくれました!!



この日は2年生が練習している所に入ってくれました。
子どもたちは憧れの選手と一緒にプレーができて相当うれしかったと思います!これはTOPチームと同じ会場で練習ができているからこそ実現することです!
かりがねサッカー場ではスクール生から全アカデミー選手が練習を行い、TOPチームの選手の存在を身近に感じながらサッカーができる環境があります!

また機会があったら参加してもらいたいと思います!

今回はここまでとなりますが、松本山雅スクールではいろいろなイベントを開催しておりますので皆様、是非ご参加ください!

⇒参加者募集中のサッカークリニック・イベント情報はこちら


また、U-18~U-10は週末に多くの公式戦が各地で開催されています!!皆さん多くの声援をお願いします!

今回はこの辺で失礼します。

スクール担当のボ~ク~ことクボでした。

トップへ戻る