白馬錦営業日記|信州長野の地酒「白馬錦」大吟醸、純米吟醸、純米酒、季節限定等の販売。

今日、『雪中埋蔵』を雪の中へ埋蔵してきました♪\(^o^)/♪

『雪中埋蔵』は白馬錦・夏のお酒として発売され、
平成8年から始まり今年で19回目を迎えます。
貯蔵するお酒は、北安曇野産契約栽培米“美山錦”を100%使用した純米吟醸酒。しぼりたての新鮮な生酒を1.8L瓶約3600本に詰めて埋蔵しました。

雪の中は平均温度0℃、湿度90%以上、空気対流はほとんどなく、太陽の光は通しません。その中で貯蔵されたお酒は硬さが取れ、まろやかな味わいに仕上がると言われます。

今日から5月下旬までの約4か月間、雪の中で眠ります。。。
それでは作業の様子をご紹介したいと思います(*^_^*)

準備万端です!

スタッフも準備万端です!!

いいお天気です。雪がキラキラしてとってもキレイでした。

現地へ着くと建設会社の方々が打合せをされていました。

ここが埋める場所。準備万端です。



こちらは、なんと新車!

お酒の到着です。















途中、松浦杜氏がNHKさんの取材を受けていました!



板とビニールシートでしっかりお酒を囲みます。

ここからは、こちらの2台も登場です。







随分、隠れてきました。

完全にお酒が隠れました。

小高い山が出現!

表面を固めて固めて・・・雪も降り出し、ちょっと暗くなってきました。寒い(>_<)

断熱シートをかぶせて

風でシートが飛ばないように杭を打ちます。

ようやく作業終了です!

寒い中、作業してくださったみなさん、取材に来てくださったみなさん本当にありがとうございました。
後は、雪の力でお酒が美味しくなることを祈るばかりです。

雪中埋蔵6月6日(金)発売です(*´◡`*)

NHK信州のニュースで紹介して頂きました!


本年初のブログ更新です!(^_^;)
始めた頃の更新頻度と比べるとかなりの差が・・・
とはいえ今年もちょいちょい更新したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします(#^.^#)

昨日は、松本ブエナビスタで
『しぼりたて新酒を楽しむ会』が行われました。
過去最高の160名を超えるお客様がお越しくださいました。



ちょっと早めに会場入りして、ゆっくり準備。
専務、真剣にレイアウト考えてます。
私はディスプレイなどあまり得意でないので、専務におまかせです。

完成!!私では、こうはならないな・・・(^_^;)

今回のお酒のラインナップはこちら。左から
*雪どけ吟醸
*冬の銀河(にごり酒)
*しぼりたて

お隣のブースは美寿々酒造さん。

しぼりたての人気投票が行われました。


いよいよ開宴です。「かんぱ~い♪」

お客様は好きな蔵のブースで、お酒や会話を楽しまれていました。白馬錦のブースにも沢山の方がお越しくださいました(@^▽^@)

お客様とお話をしていると、しぼりたて人気投票の結果発表が始まっていました。すると・・・
「第3位白馬錦!!」 あわてて専務が壇上にあがり、ごあいさつさせて頂きました(^∇^)


多くのお客様に喜んで頂けて、本当にうれしく思います。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。
本年も白馬錦をどうぞよろしくお願いいたします♪\(^o^)/♪


2013/12/20

“樽酒”

年末年始に向け“樽酒の量り売り”が開催されます!
樽酒と言うと「鏡割り」を連想しておめでたい気分にもなりますね(#^.^#)
樽に入れられたお酒はほのかな樽香が付き、いつもとはちょっと違う香り・味わいをお楽しみいただけます♪♪




22日まで神奈川県海老名市・小野澤商店さまにて開催中!!
スタッフ三堀がお待ちしております♪\(^o^)/♪

間が空いてしまいましtが、杉玉造りの続きです(*^_^*)



かまで切り揃えていくのですが、ものすごい速さでした!すごい(≧∇≦)

あっという間に、こんなキレイな球体に!

〆縄をとりつけます。

完成です!!

吉田さんありがとうございました!!
また来年もよろしくお願いします♪\(^o^)/♪




さてさて今日は“雪ん子”にお酒が詰められています(*^_^*) このままお燗ができる優れものです。ぜひお試しを~♪実際にやってみました→こちら



とってもお久しぶりの更新です(^_^;)

12月も間もなく半ば。
随分寒くなってまいりました。
さて、いよいよ新酒が発売となります。
それに併せて酒屋の象徴、『杉玉』も新調されます。
今年も元蔵人の吉田さんが造りに来てくださいました!


こちらが吉田さん。カメラを向けると「ちょっと待って。」と・・・ わざわざ白馬錦の帽子にチェンジして、プチ取材を受けて下さいました。

このように、一つ一つ丁寧に束ねていきます。今は、このキレイな杉を取るのがとても大変なんだと話して下さいました。木が大きくなりすぎて、電柱の一番上位まで登らないと、このようなキレイな杉が無いそうです(>_<)

竹で作られた枠に一束づつ付けていきます。

夕方会社に戻ると、ここまで出来上がっていました!!


 『杉玉(すぎたま)とは、スギの葉(穂先)を集めてボール状にした造形物。酒林(さかばやし)とも呼ばれる。日本酒の造り酒屋などの軒先に緑の杉玉を吊すことで、新酒が出来たことを知らせる役割を果たす。「搾りを始めました」という意味である。
吊るされたばかりの杉玉はまだ蒼々としているが、やがて枯れて茶色がかってくる。この色の変化がまた人々に、新酒の熟成の具合を物語る。』 (Wikipediaより)

続きは、また後日・・・(*^_^*)

≪前へ | 3 / 25 | 次へ≫

プロフィール


営業スタッフまゆみが、営業活動の中から白馬錦の魅力や、地元大町の事、お客様の様子などをご紹介していきたいと思っています!

カレンダー

2021 12月
    1  2  3  4 
 5  6  7  8  9  10  11 
 12  13  14  15  16  17  18 
 19  20  21  22  23  24  25 
 26  27  28  29  30  31  
11月  |  Today  |  1月

検索

 

コメント

5,250円以上お買い上げで送料無料
お支払いについて:銀行振り込み・郵便振替の場合ご入金確認後の発送になります。

ご注文について

ホームページからのご注文は「ご利用案内」をご覧ください。

0261-22-0007

平日/午前8時~午後5時

ご注文前のお問い合わせもお気軽にどうぞ。

FAXによるご注文は
0261-23-2070へ
(24時間対応)

  • 専務のブログ
    専務のブログ
  • 営業スタッフブログ
    営業スタッフブログ
  • 白馬錦のFacebookページ
    白馬錦のFacebookページ
  • 白馬錦のつぶやき
    白馬錦のつぶやき