こんにちは。歯科衛生士の丸山です。
今年のGWは最大で10連休という、かなり大型連休でしたが
皆さんどのようにお過ごしになられたでしょうか?(*^_^*)

私のGWは、顕微鏡歯科学会からのスタートとなりました!
4月27日〜29日に日本顕微鏡歯科学会第16回学術大会が開催され、
院長・小林先生と参加してきました。



今年は「精密歯科治療を極める」というテーマでした。
精密な歯科治療には顕微鏡の使用が不可欠という観点から、
それぞれの分野の先生方により、日常診療での精密歯科治療について講演を聞きました。
歯科治療における顕微鏡の重要性を再認識した今学会でした。

また歯科衛生士シンポジウムでは、
「認定歯科衛生士はどのように顕微鏡歯科を学んでいるか?」
というテーマを元に認定衛生士の講演を聞きました。

同じ衛生士として、顕微鏡を使用し活躍する先輩方の講演を聞くと
毎回"私も頑張らないと!"と気合が入ります。
顕微鏡を使用した今後の展望についても新たに考えた2日間でした。

そして学会の後は、先生方と食事を楽しみました!

インスタ映え(もう古い…?) 抜群のワインが、映えるだけでなく、
とても美味しく最高でしたo(^_^)o
食事ももちろん美味しく、先生方との話も弾み、大満足な夜となりました☆

また今学会で、顕微鏡歯科学会認定衛生士の資格取得のため
認定試験を受けさせていただきました。
(合否はもう少し先になります。良い結果がお伝え出来ると良いのですが…)
こうした試験を受けられるのも、私が顕微鏡を使って皆さんにお伝え出来るのも、
顕微鏡がある環境下だからこそです。
今ある環境や、学会に参加させていただけることに感謝しながら、
さらにスキルアップ出来るよう頑張っていきたいと思います。

こんにちは。
歯科助手兼受付の柿澤です。
あちらこちらで桜が満開になり、
もうすぐ信州花フェスタも開幕するためとてもわくわくしております。

さて、今月も午後休診を頂き
勉強会を行わせて頂きました。


*インプランター使用方法
ノーベルの方をお招きし、
新しく導入致しました「インプランター 」についてご説明していただきました!


現在も使用していますが、新しくなったため
今後のインプラント手術に活かせるよう勉強し、実践していきたいと思います。

*MTA実習
虫歯治療の際に歯髄腔に穴が開いたときの歯髄保護や
根管治療の際に根尖の直径が基準より大きいときに根管充填剤などに使用をします。
当院では自由診療で行なっております。

液とセメントを混和して使用するのですが、
混和がとても大切なポイントになります。
そのため、混和の仕方を共有しながら実践しました。

*再生療法実習
再生療法とは、虫歯や歯周病等で失った歯肉や骨を再生するための治療です。

院長から指導をしていただきながら、
顕微鏡を使用し実習を行いました。

*治療の流れについて
新スタッフの入社もあり、
歯科の基本的知識を復習等しました!

医師の小林から歯周病・補綴物の種類・入れ歯の仕組みなど説明がありました。
受付スタッフも知識をつけることで、
診療内容を患者様によりスムーズにご説明することが可能となります。

*口腔内写真
手術の前後・初診時や治療後などに記録として写真を撮らせて頂いております。

実際の口腔内を見ることで現状を把握して頂くことが可能となります。
可能な限り患者様の負担を軽減できるよう
より正確・スピーディに撮影できるよう実践しました。



こういった勉強会を行わせて頂けるのも、
患者様のご協力のお陰です。
少しでも多くのことを吸収し、
ご提供できるよう頑張っていきます‼︎
今後ともよろしくお願い致します(^^)











当クリニックのホワイトニング患者さんには
日本審美歯科学会のホワイトニングコーディネーターの試験に合格した
認定衛生士が担当させていただいています。


今回さらに2名の衛生士が試験に合格しました。
一般的にホワイトニングはコーディネーターの資格がなくても行うことはできますが、
しっかりとした結果をだし、事故のないように正しい知識と技術を
持った者が行うのが理想と考えています。

日本審美歯科学会ホワイトニングコーディネーター制度は
2006年に始まりホワートニングコーディネーターに登録した衛生士の総数は
全国で2687名となっています。(2019年1月現在)


5-D JAPANセミナーには2015年に参加しました。

日本のトップクラスの臨床家の先生に多くのことを学ばせていただき
現在、私の臨床で実践しています。

今回の総会では世界で最新医療を発信している各分野のスペシャリストが
一堂に揃い講演され、5-Dで学んできたことの復習と
最新情報を得ることができ大変有意義な2日間でした。

会場では勤務医時代の仲間とお世話なった技工士さんとも再会でき
昔話と現状など話せ、楽しむこともできました。


こんにちは。歯科助手の川上です。
寒気も少しずつ緩みはじめ春の訪れが待ち遠しい日々ですね!!

先日、第20回顕微鏡研究会を行いました。
今回は各自別々の課題に取り組みました。

先生方はレントゲンと口腔内写真で外科処置の流れを確認しました。


また顕微鏡を使い縫合の練習も行いました。

とても細かい作業ですが思ったとおりのところに針を通し、
思ったとおりの場所で糸をしばることができるよう基本練習をしていました。
そうすることで傷跡が残りにくく治りも早くなります。

スタッフはより分かりやすい治療方法の説明の確認も行いました。

次に、当院の治療提案を患者様自身が選択できることを可能にする
治療計画システムを学びました。
文章では伝わりにくい治療内容を絵で見ることができ説明もできます。

また、計画書を提供し、しっかりと検討が出来るように
お手伝いさせていきたいと思います。

少しでも多くの方に質の良い治療も提供できるようスタッフ一同頑張っていきます。

こんにちは。歯科衛生士の丸山です。
2019年が幕を開け、気付けばもう2ヶ月目突入です。
時の早さに驚いています(°_°)
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて先日、MALO CLNIC 2019提携医院ミーティングに院長と共に参加しました。


MALO CLNICはインプラント専門クリニックです。
一本のインプラント治療から、最新のインプラント治療である、
All-on-4の治療を行なっています。
当院はMALO CLNICと提携医院であるため、今回参加をさせていただきました。
(ホームページにリンクがありますので、
MALO CLNICについて詳しくはご覧になってみてください。)

初めはドクター、衛生士と別れて講演を聞きました。
衛生士の講演では、インプラント治療時における環境整備についてや、
食事指導、プラークコントロールの確立について聞きました。
当院でもインプラント治療を実施してますが、
インプラント治療では事前の環境整備の徹底が大切だと改めて実感しました。
また術後は(特に複数歯)食事を気をつけていただかないと、予後に左右します。
具体的な食事内容の指導の必要性を感じました。

さらにプラークコントロールについては、
私たちが清掃しにくい環境では患者さんはもちろん清掃しにくくなってしまいます。
すると天然歯に比べ、インプラントは炎症を起こしやすいため、
炎症を引き起こす引き金となってしまいます。
そのため上部構造を入れる前に清掃しやすい環境を、
ドクター及び技工士と相談することを
積極的に行なっていく必要があるのだと知りました。

後半はドクターと合流し、ドクター・技工士の講演と、
All-on-4の開発者パウロ・マロ先生より講演がありました。

マロ先生は今日の講演のために、リスボンより来日していただきました。
かなり難しいケースについてまで講演していただき、大変勉強になりました。

講演会の後は懇親会にも参加しました。

お世話になっている先生方にご挨拶しながら、とても美味しいブッフェに、
マロ先生のマロワインに大満足でした\( ˆoˆ )/

今日の講演だけに限ったことではないですが、
得た知識を、スタッフと共有しながら、
皆さんに安心してお任せしていただける環境を作っていきたいと思ってます。

インフルエンザや、風邪がかなり流行してますので、
手洗いうがいの徹底、乾燥には気をつけていきましょう。
(当院では感染予防の為、タンパク分解型除菌水にて空気清浄を行なっています。)


2019/01/25 19:20

院長★HAPPYBIRTHDAY

こんにちは。歯科衛生士の金井です。

今年は暖冬と思いきや、急に寒くなったり体調を崩しやすい気候ですね。
インフルエンザも流行っていますので体調管理には気をつけましょう!

さて、2019年最初の誕生日会の主役は、1/18生まれの院長でした★★
ケーキはスタッフみんなで選んだフルーツタルトです。
フルーツたっぷりで、でも甘すぎずとっても美味しくてペロリと完食しました!



そしてプレゼントは…


ソーダストリームという、自宅で炭酸飲料が作れるものです。
炭酸が好きな院長にぴったりのプレゼントですね!
これでいつでも好きな飲み物を炭酸にすることができます。
例えば院長が炭酸と並んで好きな(それ以上かも?)コーヒーも
炭酸飲料にすることもできるみたいなんですが、
いったいどんな飲み物になるのでしょう…?!
意外にこれは炭酸もいける!というものも見つかるかもしれませんね^^

さあ、次の誕生日会の主役は誰でしょう?
次回もお楽しみに!!!

明けましておめでとうございます。歯科医師の小林です。
少し遅い新年のご挨拶になってしまいましたが、今年最初の勉強会を先日行いました。
これからも患者様により一層充実した医療を提供できるよう
スタッフ一同精進してまいりたいと思います。
今年も宜しくお願い致します。

さて、今回の勉強会は、
衛生士は院長と根管治療について模型を用い、
実践形式でケース別に流れの確認を行いました。



個別に治療や物品などの説明の確認も行いました。


歯科助手はレントゲンの撮り方の確認。
通常の撮り方では歯が重なってしまい、隣り合う面の虫歯が見えないことがあります。
その際には少し角度をずらして撮る必要があります。

左右で同じ歯を撮っていますが、
角度が変わることで見える部分が変わってくることがわかると思います。


また、全体検査を行う際に現状の口腔内写真を撮ります。
スタッフ全員が同じレベルできれいに撮れるよう練習を行いました。



最後に私事ですが、当院の先輩Dr.方が通った
「JIADSペリオ6カ月コース」に今月より参加させて頂いております。
このコースは基本的な歯周病の治療から、
再生療法まで学べるものとなっております。
今年も勉強会だけでなく、色々なセミナーにも参加し、
更なるスキルアップを目指したいと思います。

みなさんこんにちは。
ますます寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?

昨年末に行われた忘年会について書かせてもらいます。

2018年最後の診療後には
mikamiにて忘年会を行ないました。


美味しい料理を頂き、お喋りも盛り上がり
とても楽しい時間を過ごしました。
より一層、スタッフの仲が深まったように思います。

また、12月は金井さん、柿澤さんの誕生日がありました。
今回、お二人へのプレゼントはにこちゃんの可愛いパンケーキが作れる
パンケーキメーカーです。

ぜひお二人にはおいしいパンケーキを作って楽しんで貰えればと思います。

そして、12月いっぱいを持ちまして
歯科助手の橋爪さんが退職されました。

約9年間勤務され、望月デンタルクリニックを支えてくださいました。
橋爪さんはとても優しく、時に厳しく私たち後輩一人一人を気にかけてくださり、
たくさんのことを教えて頂きました。

本当にお疲れ様でした。
橋爪さんが患者さんに親身に接していた姿を忘れず、
私たちもまた日々精進いたします。


こんにちは歯科衛生士の一之瀬です。
雪が降る日も多くなってきてまだまだ寒くなりそうです。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

第18回顕微鏡歯科研究会がありました。
一人一人のスキルアップを目指し診療やアシスタントワークについて
理解を深めていきました。

歯科衛生士は院長の指導のもと精密根管治療について行ないました。


アシスタントワークについてもご指導いただきました。

また、当院でおすすめしているフッ素や電動歯ブラシを
患者さんに紹介する際の説明を確認しました。

ただ、説明するだけではなく患者さん一人1人の反応をみて
使ってみたいと思ってもらせるような説明を心掛けています。


今回の勉強会で得たものをしっかりと身につけ今後とも
スタッフ一同頑張っていきたいと思います。