お知らせ|長野県立こども病院PICU|Pediatric Intensive Care Unit Nagano Children's Hospital

2016/10/13
これで見納め
BLOG

コンクリートで固められた基礎が出来上がりました。明日からここを埋め戻してしまうので、この部分はこれで見納めです。できあがった後はここは駐車スペースになります。今後ここが掘り起こされることはないと思うので、見納めですね。ちょっと寂しい気がしますが、ドンドン工事を進めていきましょう!!



2016/10/07
生コン注入
BLOG

等々コンクリートミキサーが登場して、青空の下、基礎のコンクリートが注入されています。ミキサー車20台以上がやってくるようで、これで足元も万全です。この3連休はこども病院の病院祭です。その間に養生してしっかり固まりましょう。そしたら埋め戻しですね。



2016/10/07
基礎の基礎
BLOG

先週末の様子です。
掘り進めて固めた基礎のところに、いよいよ新しいPICUの足場となる基礎の足場ができました。どんどん足場が組み上がって、とうとうきその枠組みも形づくられました。いよいよここにコンクリートを流し込む作業が続きます。何台のコンクリートミキサーがやってくるのでしょうか!工事が進めばここは見納めです。

before


after

2016/09/28
フライトドクター
BLOG

信州大学のドクヘリチームとと連携した通称「ドクヘリによるピックアップ搬送」が今日の晴天の中ありました。PICUのドクターがフライトドクターの仲間に入れてもらって、小児重症症例の早期搬送を行っています。今日はマサ先生が乗って、そして帰ってきました。搬送用ジャケットもにあっていますね。
ドクヘリスタッフの皆様、いつも本当にありがとうございます。



2016/09/26
かっこいい
BLOG

いつの間にかクレーンが来ていました。30メートルはあるでしょうか?ダイナミックでかっこいいです。先っちょに登りたくなってしまいました。写真をみると病院のタワーを釣り上げている様にもみえますね。
下を見ると、あらびっくり。まさに基礎に鉄筋がつながるところです。基礎工事がすすんでいくと、これも見納めになってしまいますね。



2016/09/23
9/21 佐久地区 重症症例検討会
BLOG

9/21佐久地区重症症例検討会を行いました。
貴重な休前日にたくさんの方々にお集まりいただきました。
今回も有意義なディスカッションができたかと思っております。

今後の予定ですが、10月の中南信地区の検討会を経て、11月23日に全体会を当院で実施いたします。ぜひご参加いただければと思っております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

2016/09/20
上手なものです
BLOG

基礎工事を観察していると、ショベルカーを中心とした重機の働きぶりに感心させられます。上手にバランスをとりながら、どんどん掘ったり、どんどんならしたりしてゆきます。テノコラムの反対側の基礎部分をすすめていったら、いよいよ鉄骨かな?それにしても雨が心配です。



2016/09/13
ガンダムの様だ!
BLOG

テノコラムの作業が終わって、基礎の基礎が終了しました!仕事を終えトラックに合体する様は、正にガンダム!変形して出発していきました。ご苦労様~!
ガンダムが作った基礎の土台となる部分は固い固い!これなら安心して仕事ができます!早く鉄筋見たいです。




2016/09/12
朝ヘリ!
BLOG

9月10日

土曜日に早朝からの依頼で朝ヘリ到着です!本当にドクヘリのパワーはすごいですね!ドクターカー、ドクヘリ、広域救急車の三位一体の長野小児搬送体制は県全体を下支えしています!皆さん、ありがとうです!



2016/09/12
テノコラム
BLOG

9月9日

そびえ立つ堀ものマシーン。これが新しいPICUの基礎を支え固めるテノコラムという重機です。気に入ってしまいました。日本中で活躍していて、今回PICUのためにやってきてくれました。地盤を掘りながら固めていく頼りになる奴だそうです。これで基礎が固まれば、次は鉄筋で骨組みを作っていきましょう!!!
工事とは別に、今は新しいPICUの物品を色々と選んでいます。使いやすい・患者家族に優しい・病棟のようなPICUにしたいものです。



≪前へ | 6 / 24 | 次へ≫