お知らせ|長野県立こども病院PICU|Pediatric Intensive Care Unit Nagano Children's Hospital

2016/11/04
みんな好きだねぇ〜
BLOG

屋根を作り始めたら突然屋上見学ツアーが企画されました。院長を筆頭に管理者の方々が興味津々で工事の説明を聞いていました(横のビルから撮影)。青空のもと山を眺めながらの見学ツアーでした。今日も鉄筋を張り巡らして、来週の天井コンクリート注入に備えてます。工事の皆さん、本当に御苦労様です。

2016/11/01
登ってしまった
BLOG

衝動にかられて鉄骨の屋根に登ってしまいました(当然、工事管理者の方と一緒です)。今日は床や天井を溶接して、来週にコンクリートで固めるそうです(写真は今度)。反対側は綺麗な北アルプスが望めて、ここからの眺めは癒やされますねぇ。。。アルプスを望めるPICUはここだけ!

2016/11/01
潜入
BLOG

いつの間にか鉄骨が組み上がり、気づいたら防護壁ができあがっていました。見えなくなっちゃった。これがICUが暗くなった理由でした。やはり中を調べなければいけないという衝動にかられ、えいやぁ!突入しました。感激。
中を見てみると新しい裏の非常階段がそびえたっていました。奥に入るとヒンヤリとして、声も少し響く感じ。これから、この上でイカしたNeo PICUができあがると思うとワクワクしちゃいます。




2016/10/26
Skyscraper
BLOG

つい昨日までは平らだった土地に摩天楼がそびえ立ち始めました。登ってみたい。



2016/10/24
長野県小児重症症例検討会 中南信地区
BLOG

先週の19日に今年度最後の重症症例検討会地区会を行いました。短い時間で集中して搬送症例について振り返ることができ、有意義なディスカッションができました。看護師のみなさんも多く集まっていただき、コメディカル連携も充実してきました。中南信地区の皆様、ありがとうございました。
来年度も宜しくお願い致します。

2016/10/24
平らになってしまいました
BLOG

あれほど掘り込んだ基礎でしたが、一気に埋めもどしていきました。もうこの下を見ることはないのかなぁと感慨深いものです。いよいよこれから鉄骨が立っていきます。どんどん組み立てていくと思うので、早く細かい設定を決めていく必要がありますね。










2016/10/13
これで見納め
BLOG

コンクリートで固められた基礎が出来上がりました。明日からここを埋め戻してしまうので、この部分はこれで見納めです。できあがった後はここは駐車スペースになります。今後ここが掘り起こされることはないと思うので、見納めですね。ちょっと寂しい気がしますが、ドンドン工事を進めていきましょう!!



2016/10/07
生コン注入
BLOG

等々コンクリートミキサーが登場して、青空の下、基礎のコンクリートが注入されています。ミキサー車20台以上がやってくるようで、これで足元も万全です。この3連休はこども病院の病院祭です。その間に養生してしっかり固まりましょう。そしたら埋め戻しですね。



2016/10/07
基礎の基礎
BLOG

先週末の様子です。
掘り進めて固めた基礎のところに、いよいよ新しいPICUの足場となる基礎の足場ができました。どんどん足場が組み上がって、とうとうきその枠組みも形づくられました。いよいよここにコンクリートを流し込む作業が続きます。何台のコンクリートミキサーがやってくるのでしょうか!工事が進めばここは見納めです。

before


after

2016/09/28
フライトドクター
BLOG

信州大学のドクヘリチームとと連携した通称「ドクヘリによるピックアップ搬送」が今日の晴天の中ありました。PICUのドクターがフライトドクターの仲間に入れてもらって、小児重症症例の早期搬送を行っています。今日はマサ先生が乗って、そして帰ってきました。搬送用ジャケットもにあっていますね。
ドクヘリスタッフの皆様、いつも本当にありがとうございます。



≪前へ | 5 / 23 | 次へ≫