お知らせ|長野県立こども病院PICU|Pediatric Intensive Care Unit Nagano Children's Hospital

2016/11/24
工事は続くよ、どこまでも
BLOG

初雪です。全国の皆さんも雪で大変なことと思います。足下に気をつけてください。あたりは雪一面です。
雪が降っても工事はとまりません。壁がどんどんはまっていき、窓枠があらわになってきました。天井にもパイプ配管が縦横無尽に走っています。寒い冬にも耐えられるような暖かいPICUを作っていきましょう。工事の皆さん、寒い中御苦労様です。






2016/11/16
アルプス階段
BLOG

今日は駐車場の下のところにパイプくんを埋め込んでいました。隠れたところに多くの配管や配線が通りますね。また一番西側にある階段の全貌が見えてきました。これは新しいPICUの非常口から続く階段で、ここにたてば北アルプスが一望です。早く眺めたいものです。



2016/11/11
ボーリング場だ!
BLOG

今日はICUのフロアとなる2階部分にやってきました。コンクリートの下には壁やドアの線が引いてあり、壁がここにあるとか、フロアはこんな感じとか、イメージが強くわいてきました。アルプスに向かって縦に伸びている姿はまさにボーリング場のレーンの様です。広いけど機能的なPICUを目指して、どんどん作っていきましょう。寒くなってきましたが、工事の皆さん、宜しくお願いします。

2016/11/08
屋上からの絶景
BLOG

今日はコンクリートの打設でした。これで屋上と二階の下地が出来上がりました。今日は快晴で、常念岳も見守ってくれていました。こころ落ち着きます。

2016/11/04
みんな好きだねぇ〜
BLOG

屋根を作り始めたら突然屋上見学ツアーが企画されました。院長を筆頭に管理者の方々が興味津々で工事の説明を聞いていました(横のビルから撮影)。青空のもと山を眺めながらの見学ツアーでした。今日も鉄筋を張り巡らして、来週の天井コンクリート注入に備えてます。工事の皆さん、本当に御苦労様です。

2016/11/01
登ってしまった
BLOG

衝動にかられて鉄骨の屋根に登ってしまいました(当然、工事管理者の方と一緒です)。今日は床や天井を溶接して、来週にコンクリートで固めるそうです(写真は今度)。反対側は綺麗な北アルプスが望めて、ここからの眺めは癒やされますねぇ。。。アルプスを望めるPICUはここだけ!

2016/11/01
潜入
BLOG

いつの間にか鉄骨が組み上がり、気づいたら防護壁ができあがっていました。見えなくなっちゃった。これがICUが暗くなった理由でした。やはり中を調べなければいけないという衝動にかられ、えいやぁ!突入しました。感激。
中を見てみると新しい裏の非常階段がそびえたっていました。奥に入るとヒンヤリとして、声も少し響く感じ。これから、この上でイカしたNeo PICUができあがると思うとワクワクしちゃいます。




2016/10/26
Skyscraper
BLOG

つい昨日までは平らだった土地に摩天楼がそびえ立ち始めました。登ってみたい。



2016/10/24
長野県小児重症症例検討会 中南信地区
BLOG

先週の19日に今年度最後の重症症例検討会地区会を行いました。短い時間で集中して搬送症例について振り返ることができ、有意義なディスカッションができました。看護師のみなさんも多く集まっていただき、コメディカル連携も充実してきました。中南信地区の皆様、ありがとうございました。
来年度も宜しくお願い致します。

2016/10/24
平らになってしまいました
BLOG

あれほど掘り込んだ基礎でしたが、一気に埋めもどしていきました。もうこの下を見ることはないのかなぁと感慨深いものです。いよいよこれから鉄骨が立っていきます。どんどん組み立てていくと思うので、早く細かい設定を決めていく必要がありますね。










≪前へ | 5 / 24 | 次へ≫