アカデミースタッフブログ ACADEMY STAFF BLOG

自己紹介&スクールJマッチ報告

17/06/20

みなさんこんにちは!そして、はじめまして!
遅くなってしまいましたが、自己紹介させてください。
4月から松本山雅FCユースアカデミーコーチングスタッフになりました、上原拓実です。子どもたちからは「たっくんコーチ」って呼ばれています。
主にスクール「塩尻校」「諏訪校」やクリニックで指導をしています。

もしかしたら僕のことをご存知いただいている方もいるかと思います。
僕は去年サポートコーチとして塩尻校のスクールに関わっていました。
4月からはメインコーチとして指導を行っています。
今後ともよろしくお願いします。

ここからは遠征報告です!
5月28日(日)試合コース4年生の14名と静岡県の時之栖スポーツセンターで行われた「スクールJマッチ」に参加してきました。
引率は久保コーチと上原コーチの2名でいってきました。
参加チームは東京ヴェルディ、清水エスパルス、ヴァンフォーレ甲府、松本山雅FCの4チームで試合を行いました。







予選リーグがスタート











試合の中でうまくいかなかったことや、個人で思ったことを子どもたちだけで自主的に話をしていました。



予選リーグは下記の結果になりました。
第1試合目VS清水エスパルスC 1対2●
第2試合目VSヴァンフォーレ甲府B 8対0〇
第3試合目VS清水エスパルスB 2対1〇
予選リーグは2勝1敗で2位
順位決定戦は2位ブロックへ





途中エスパルスの選手が山雅を応援してくれました。




第1試合目VS清水エスパルスD 1対4●
第2試合目VSヴァンフォーレ甲府A 1対2●
結果は2位ブロック3位でした。



最後に参加全チームで記念写真
県外の上手い子と対戦できてとてもいい経験になったと思います。
これを生かして子どもたちにはもっともっと上手になっていってほしいです。

参加してくれたスクール生のみなさんありがとうございました。
今回招待してくださった東京ヴェルディスクールの皆様、ありがとうございました。

⇒松本山雅FCサッカースクールの情報はこちら

GIFC ゲイラン通信 ③

17/06/16

みなさんこんにちは。

Geylang international FCには熱心なシンガポール在住の日本人サポーターの皆さんがいます。
その名も「Geylang Japan」
毎試合仲間を集めてはスタジアムに応援に来てくれる僕らの心強い味方です。









「Geylang Japan」は代表の四方健太郎さんを中心に結成されました。
「アルビレックス新潟シンガポールの存在はもちろん知っています。ただ、私達が住んでいるのは東地区。アルビレックスが本拠地とするJurong East までは電車で45分かかります。『西のアルビ、東のゲイラン』という日本人が集まるコミュニティがあったらいいなという発想からゲイランFCを応援しています」と世界中を旅し、サッカーを観戦してきた四方さんは話します。





2月下旬には、「GIFC Japanese suporter’s night」が開催されました。
クラブスタッフも参加し、クラブの歴史、現在の状況、今後の展望など、2時間にわたるディスカッションが行われ、多くのサポーターのみなさんと楽しい夜を過ごしました。







GIFCが日本人を中心にシンガポールコミュニティを広げています。
皆さんも一度応援にいらしてください。
多くの日本人サポーターもお待ちしています。



 

ボ~ク~のスクール日記 37 ~試合コースとスペシャルクラスがアルウィン芝生グラウンドで駆け回る~

17/05/31

みなさん、スクールコーチのボ~ク~ことクボです。
最近、夏みたいになったと思ったら、梅雨みたいに雨が降ってきたりで大変ですね!!

今回は5月21日(日)の湘南ベルマーレ戦の前行った試合の様子です!
スクール生と木曽FC、池田FC、アンテロープ塩尻のチームがアルウィン芝生グラウンドに集まりました!







試合コースのスクール生は木曽FC、池田FCと試合を行いました。





スペシャルクラスはアンテロープ塩尻と試合です!
各チーム、ウォーミングアップをして試合開始です。











試合コースの選手と木曽FC、池田FCは6対6のゲームを行いました。





スペシャルクラスの選手とアンテロープは7対7のゲームを行いました。





ハーフタイムや試合がない時間は、水分補給や仲間と話し合いをしたりコーチの指示を聞きます!が……



さすがにずっととはいかないので、時にはこんな風に試合を見たりします!!



試合に釘付けですね……





試合が終わり、各チームあいさつを行い…全員と握手をしてこの日の交流戦が終了しました。

選手には、まずボールを持ったら自分で積極的にボールをゴールに運びゴールを奪うことを伝えて試合を行いました。
自分でボールを運び、相手を抜く、かわすことはとても大切なことです!

それと同時にボールを持っていない選手は味方ボールをもらう為に呼び込む、もらえそうなところに動くなどもとても大切でこうやってサッカーの試合が成立していきます。
もちろん攻撃だけではだめなので、守備もみんなでボールを奪いに行きますが、みんなでボールに行ってしまうと背後でピンチになり失点につながります。
この時にボールを奪いにいく選手、後ろでゴールを守る選手に分かれます。

自然発生ではこのように最初からなりませんので、ボクたちがアドバイスをします。
そうするとみんな少し考えて、お互いに声掛けをしたりゴールを守れる場所に戻るようになります。

短時間の試合の中ですが、選手たちは考えてプレーをしているが伝わりました!!
今後もいろんなチームとも試合を行っていきたいと思いますので、是非参加してください!

試合コースとはサッカースクールに週2回以上、入っていれば誰でも入れるコースです!
地域の少年団やクラブチームとの対戦もありますし、学年によりバランスが異なりますが県外遠征や大会参加も行います!!

近日中に県外遠征も企画中ですので、またご報告します!!

⇒試合コースの詳細はスクールのページをクリック!!

また、スクールの様子をお届けできたらと思います!!!
今回はこの辺で失礼します。

スクール担当のボ~ク~ことクボでした。

ボ~ク~のスクール日記 36 ~スペシャルクラス アルウィンでプレーする~

17/05/26

みなさん、こんにちは。お元気ですか~?
スクールコーチのボ~ク~ことクボです。
もう夏ですね。ボクはもう日に焼けて

今回は少し遅くなりましたが、5月13日(日)のFC町田ゼルビア戦の前に「松本山雅FCサッカースクールのスペシャルクラス」と「FC町田ゼルビアスクール」との交流戦について様子をお届けします。


松本山雅FC


FC町田ゼルビア

この日の試合はアルウィン芝生グラウンドとアルウィンで試合が行えました。




あいにくの雨でしたが選手たちは関係なく一生懸命プレーしていました。
10分の試合を5本行いました。



そして次はスクール生の憧れ、アルウィンでプレーです!!
みんなで移動をして8人制の試合を約30分間行いました。



ちょうど時間的にお客さんも入りはじめた中での時間帯に試合が行えました。



ピッチの使用時間が限られているのでピッチ脇で待機していたら…雨で冷えた身体を両チームの交流を含めて、ゼルビアのスタッフの方が舵を取りアイスブレイクを行っていただきました。
みんな楽しそうに跳ねていました!!
そしてお待ちかねの試合がスタートしました。










おそらくピッチ上ではいろんな音で自分たちの声などが、かき消されて周りの音が聞こえない中でのプレーだったと思います。
多くの観客が見守る中での試合で、選手達にとってはとても貴重なゲームになったと思います。






最後にサポーターの皆さんにあいさつをして、戦った仲間と握手をしてこの日の交流戦が終了しました。
このようにトップチームの選手が実際にプレーするピッチで小さい学年からプレーできること、山雅でしかできないことの一つです。
また、この様な機会を皆さんに提供できるようにしていきたいと思います。

ちなみに6月4日(日)の東京ヴェルディ戦の時には、ヴェルディのスクール生が松本に来てくれます。
この日は残念ながら、メインピッチでは試合が行えませんが隣の芝生グランドでプチ緑ダービーが開催されていますので、是非見に来てください!!

今回はこの辺で失礼しますが、松本山雅ユースアカデミーではサッカーだけではなく様々なイベントやクリニックを開催しています!
詳しくはこちらをクリックしてください!!

スクール担当のボ~ク~ことクボでした。

☆おまけの一枚☆



この日は松本山雅FCのU-10 U-18が補助員(ボールボーイなど)を行いました。
U-10の選手たちは去年、同じピッチでFC町田ゼルビアのスクール生と試合をしました。
試合をした選手たちは「去年の僕たちより今年のスペシャルクラスの方が強い!!」って言っている選手もいました!笑

ボ~ク~のスクール日記 35 ~初の合同合宿in妙高高原パート3~

17/05/19

みなさん、こんにちは。
スクールコーチのボ~ク~ことクボです。

みなさん、お元気ですか?
アカデミースタッフはだいぶ日に焼けて黒くなってきております!
今回は合宿の最終日(3日目)の様子をお届けします!

5月5日(金)※3日目


この日も「朝の集い」から始まりました。

午前中の活動スタートです!!何をしていると思いますか?

コーチ達も一緒にやります!!

そうです!みんなでオリジナルスプーン、フォークを作りました!
ちなみにこれはボクが作ったものです!

自分の好みのサイズに木をノコギリでカットします!
大きさ、太さなどそれぞれで個性を感じました。


次に紙やすりで表面を削ります。
表面の皮がなくなるまで削る子、まばらに削る子これもそれぞれの個性を感じました!

次に木の中心にドリルで穴を空けます。これはコーチが行いました。

藤本コーチのこのキメ顔…(笑)
木の太さがそれぞれなので、ドリルの衝撃に耐えられず割れてしまう事もありましたが無事みんなの木に穴があきました。


穴にフォークとスプーンのステンレスを挿しこみ、そこから水が入らないように木工用ボンドを流し込み…完成です!




いろんな形のフォーク、スプーンが完成しました!

その後、3日間の振り返りのシートを書いて、昼食を食べました。


3日間、活動を共にした事もあり自然に会話が増えていた様子が伝わりました。

最後に職員の方にお礼の挨拶をして松本に戻りました。
初めての2泊3日の合宿で、不安もありながら進んだ合宿でしたがみんな積極的に行動してくれて問題なく終わる事が出来ました。
参加してくださったスクール生、送り出してくださった保護者の皆さんありがとうございました。


この様な合宿は学年などを変えて、定期的に開催していきたいと思っております!
機会がありましたらご参加ください!

今回はこの辺で失礼します。
また、スクールの活動の様子をお伝えしていきたいと思います。

スクール担当のボ~ク~ことクボでした。

| 1 / 22 | 次へ≫
このページの先頭に戻る
トップへ戻る