アカデミースタッフブログ ACADEMY STAFF BLOG

2019 U-14シンガポール遠征 第11日

19/12/01

とうとうシンガポール遠征も最終日になりました。
来た時には、気温の高さと湿度の高さに少し不快感を抱いたシンガポールの気候も、相変わらずの気温と湿度ではありますが、今日で終わりかと思うと、名残惜しさを感じます。

遠征最終日。
午前中は荷造りと今回の遠征の総括をしました。
遠征2日目に確認した目的などと照らし合わせて、何が出来て、何が出来なかったのか、チーム全体で振り返りをしました。
その後、10日目のグループごとに行った観光の発表会をしました。











短い時間での発表でしたが、どのグループの発表もとても素晴らしいものでした。
発表が終わると、この日から別行動になる山崎テクニカルダイレクター、柳沢GKコーチに挨拶をして、セントーサ島へ移動しました。





午後はUSSです。



USSでの行動は選手それぞれに任せ、各自で行きたいところに行ってUSSを楽しみました。



これで、予定していたシンガポールでの活動は全行程終了です。

今回のシンガポール遠征を選手たちはどう感じたのか。
感想を聞いてみると、

「楽しかったです!」

とてもシンプルな答えが返ってきました。

シンプルではありますが、そう答える選手たちはとても充実した表情をしており、それ以上の言葉は必要ないほど、その意味が伝わるものでした。
きっと、言葉ではすぐに表現できないほど、色々なことを経験できたのだと思います。

サッカーでは悔しい思いをしましたが、今回の遠征を通して経験してきたことは、選手たちをこれから大きく成長させてくれるはずです。
選手のこれからの活躍に期待してください!

以上、シンガポール遠征最終日の報告でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
The End

2019 U-14シンガポール遠征 第10日

19/11/30

およそ1週間にわたって行われた大会も今日で最終日です!
昨日の結果により、3位決定戦に進むことになった松本山雅U-14、3位決定戦の相手はシンガポール代表U-15でした!

キックオフは午前8時30分。
昨日の悔しさをバネに気持ちを奮い立たせて試合に臨みました。



しかし、

やはり連戦からの疲労もたまっていたようで、自陣でのミスから失点。
0‐1で前半を終えました。

後半に入り、疲れがあっても決してあきらめない選手達、
粘り強く、粘り強く戦って・・・



迎えた後半15分!
横山選手が右サイドを突破すると、勢いを持ってシュートを放ち見事得点!!
気持ちの入った素晴らしいプレーで同点に追いつきました!

ここからは山雅のペースに一気に傾き、惜しい場面がたくさんあったのですが、最後のところで相手も身体を張って守ってきます。

そして・・・
後半38分、失点・・・。

試合時間も残りわずかのところでの失点に、チーム全体が大きなショックを受けました。

しかし!

山雅の選手達はそこで終わりませんでした!


後半44分、ゴール横方向からのFKを獲得!最後のチャンスです!

中野選手がクロスを狙いすましてあげると・・・

高橋選手がヘディングでゴールに叩き込みました!

最後まであきらめなかった選手たちの強い想いが、このゴールを引き寄せました!
劇的な同点ゴールにチーム全体が大盛り上がり!
PK戦へ突入です!

PK戦!
ベンチにいる選手も、出場している選手もみんなで肩を組んで戦いました!





PKの主役は・・・
伊藤選手!
見事に相手のPKを2本ストップし、チームを勝利に導きました!

この結果、松本山雅FC U-14は大会3位となりました!

優勝を目指していただけに、残念な結果ではありますが、
慣れない環境の中、チーム一丸となってよく戦い抜きました。

選手のみなさん、お疲れ様でした。

ということで、

今日の午後はこれまでサッカー漬けで頑張ってきた選手達にリフレッシュをしてもらおうと、グループごとに分かれてシンガポール観光をしました!
計画通りに進んだグループもあれば、そうでないグループもありましたが、
集合場所であるJalan Besar Stadiumに無事に集合できました!

その後は、みんなで決勝戦を観戦。



音楽の演出などもあって、とても盛り上がった決勝戦。
優勝は山雅が準決勝で負けたマレーシアのJDTというチームでした。
あの試合に勝っていれば・・・
そんなことを考えてしまいます。


決勝戦後は表彰式です。

まずは!



及川初選手が大会最優秀GKに選ばれました!
誇らしいです!



そして!



3位ということでメダルをもらいました!
みんな揃って記念撮影!
おめでとう!

これで大会の全日程が終了しました。
嬉しくもあり、悔しくもあり、選手達にはそれぞれがこの大会で感じたことを大切にして、日本に戻ってからのトレーニングに活かしていってもらいたいですね。

以上10日目の報告でした。
明日はいよいよシンガポール遠征最終日、たくさん思い出を作って日本へ帰ります!
To be continued.

2019 U-14シンガポール遠征 第9日

19/11/30

シンガポール遠征も残すところあと3日になりました!
今日は大会の準決勝です!
松本山雅の対戦相手はJDTというマレーシアのチームになり、もう片方の予選リーグを1位で上がってきた強豪チームです!
果たして結果はいかに!?


今日の試合は午後3時キックオフ。
一昨日からの連戦ということもあり、午前中のトレーニングはせず、木内コーチの指導のもと、選手一人ひとりのコンディション確認をしました。



ストレッチをしてもらったり、テーピングを巻いてもらったり、決戦に向けて英気を養います!

昼食を食べ、いざ決戦の地へ!

準決勝の舞台はJalan Besar Stadiumというスタジアムで、シンガポール代表も使用しているスタジアムです。



雰囲気があります。

雷警報により少し開始時間が遅れましたが、いつも通りのウォーミングアップをして、

午後3時05分

選手入場です!
準決勝からはテレビ放送もあって、これまでとはまた違った緊張感がありました。



そして、午後3時10分

いよいよ準決勝のキックオフです!



相手選手は一人ひとりの身体能力が高く、その力を存分に発揮して攻撃を仕掛けてきました。
対する山雅の選手たちは、攻守ともにチーム全体の連携プレーで応戦します!



しかし、前半19分。
山雅の左サイドを突破され、失点。
こちらの攻撃は惜しいシーンが何度もありますが、なかなか得点につながりません。

ハーフタイムに後半に向けての戦術を確認し、後半へ。
後半も勢いを持って相手ゴールへ攻め込みますが、最後のところで防がれてしまいます。

そして、後半42分

失点・・・。

最後まで必死にゴールに迫ったのですが、惜しくも届かず・・・。
0‐2の敗戦となりました。

非常に残念な結果に選手達も落ち込んでいましたが、明日には3位決定戦が控えています。
気持ちを切り替えて臨みたいと思います。

この試合の映像はYoutubeでも公開されています。
是非ご覧ください!


明日はこの大会最後の試合です。
3位決定戦になりましたが、しっかりと結果を残して終われるように頑張ります!

以上9日目の報告でした!
To be continued.

| 1 / 89 | 次へ≫
このページの先頭に戻る

PROFILE

松本山雅アカデミースタッフのブログです

CATEGORIES

ENTRIES

CALENDAR

2019 12月
 1  2  3  4  5  6  7 
 8  9  10  11  12  13  14 
 15  16  17  18  19  20  21 
 22  23  24  25  26  27  28 
 29  30  31     
11月  |  Today  |  1月

検索

 
トップへ戻る