アカデミースタッフブログ ACADEMY STAFF BLOG

GIRLSの軌跡 ★第8回 松本山雅FC レディース11 FOOTBALL!!★

18/12/04

大分寒くなってきましたが、レディース11FOOTBALLは毎回熱い!!
全員が勝負にこだわり、最後まであきらめることなく、ひたむきにボールを追う!

毎回僕らの方が楽しませてもらっているかも(笑)
熱くサッカーできるのは本当に楽しいですね~!

参加して頂いた皆様、ありがとうございました。
次回は12月13日(木)予定。ぜひお待ちしております!

スクールコーチ 今井

⇒当日の様子はこちら

2018 1201 U-14シンガポール遠征【10日目】

18/12/02

シンガポール遠征10日目。
朝食を取った後、グラウンドで最後の練習を行いました。

今までの試合の疲れをとるべく、リラックスした中で、ジョギング、二人組でのリフティング&キック、鳥かごでしっかりと体を動かしました。





昼食を取った後、前日のグループごとの観光についての発表を行いました。
各グループスライドショーを作っていましたが、全員サングラスで衣装を統一したり、実際に起こったことをコント形式で発表するなど、グループ毎に趣向を凝らした発表でした。
異国の地にて自分たちで決めたルートで街を歩き、文化を感じること。
今回の海外遠征はもちろんサッカーが主ではありますが、こうした経験を若いうちにするということも非常に重要だと思います。









夕方からは今大会の決勝戦、PVF(ヴェトナム)対JDT(マレーシア)の決勝戦をジャランベサールスタジアムに選手とともに観戦に行きました。
PVFがPKで先制するも前半のうちに1人退場者を出してしまい苦しい展開。
それでも全員で耐えて1点を守り切り優勝しました。

試合後の表彰では松本山雅FCのGK岡本が大会ベストGKに選ばれました。
また、クラブとしてフェアプレー賞を受賞しました。
大会成績は上記2チームに次ぐ3位。
選手には決勝の舞台に立てなかった悔しい思いを糧に、海外で普段とは違う環境でプレーして感じたこと、通用したことやしなかったことを今後の成長につなげて欲しいと思います。









明日2日の便で帰国となり、今回でシンガポール遠征のブログは終わりとなります。
大会関係の皆さま、大会期間中お世話になったシンガポール・スポーツ・スクールの皆さま、練習試合および備品の貸与などでご協力いただいたゲイラン・インターナショナルの皆さま、海外遠征にご理解ご協力を頂いた保護者の皆さま、ここまで読んで頂いた皆さま、ありがとうございました。

2018 1130 U-14シンガポール遠征【9日目】

18/12/01

シンガポール遠征9日目は提携クラブである、ゲイラン・インターナショナルFCとの練習試合からはじまりました。

試合はタンピネス・ハブという、ショッピングモールと公共施設とサッカースタジアムが一体となった複合施設で行われました。
シンガポールリーグの試合が行われるスタジアムでもあり、周囲がジムなどの種々の設備によって囲まれている今までとは違った雰囲気の中、遠征最後の試合を行いました。









試合は山雅が主導権を握りながら進めますが、なかなか得点を決めきることが出来ません。
すると自陣ゴール前での混戦からクリアミスを拾われ、ゲイランに先制を許します。
その後も山雅が押し気味に試合を進め、ゲイランはカウンターを狙うという展開の中、前半終了間際に直接FKを決め1-1の同点でハーフタイムを迎えます。









後半立ち上がり、自陣ゴール前でのミスから勝ち越し点を奪われ、その後更に追加点を奪われます。
押し気味に試合を進める中、FWが裏に抜け出し1点を返しますが、その後のチャンスを決めることが出来ず、残念ながら2-3で試合終了となりました。



その後、タンピネス・ハブで昼食を取った後、選手たちはグループに分かれてシンガポール観光を行いました。
下の写真はタンピネス・ハブのグラウンド外の様子です。



グループ毎にどこに行くかを調べ、それぞれが興味のある場所に行くという形で行いました。
これまでほぼサッカー漬けだった選手達はシンガポールを満喫してきたようです。

| 1 / 76 | 次へ≫
このページの先頭に戻る

PROFILE

松本山雅アカデミースタッフのブログです

CATEGORIES

ENTRIES

CALENDAR

2018 12月
       1 
 2  3  4  5  6  7  8 
 9  10  11  12  13  14  15 
 16  17  18  19  20  21  22 
 23  24  25  26  27  28  29 
 30  31      
11月  |  Today  |  1月

検索

 
トップへ戻る