おひさまサークル
毎週木曜/ 12:00~(生放送)

■誕生日/5月2日  ■血液型/ AB 型
■出身地/東京都

何気ない暮らしの毎日の中で、
「思うこと」「感じること」「伝えたいこと」、
リスナーの皆さんからのそんなメッセージとリクエスト曲で「おひさまサークル」をお送りします。
どうぞゆっくりとお聴きください♪

2018/01/31

《Place in the sun》 「ふぁーむ しかない」鹿内真美さん

1月25日(木)の【おひさまサークル】《Place in the sun》は松本市和田で「ふぁーむ しかない」という農園をご主人とお2人やっていらっしゃる、鹿内真美さんをお迎えしました。

お土産にとお持ち下さった農園の野菜、
私は大根をサラダにして、夕食で頂きましたが、しゃきしゃきでとても美味しかったです。
もう2ヶ月は土に埋めてあったものだそうですが、まだみずみずしくて大根ってすごいなぁと鹿内さんご自身も、おっしゃってました。

畑ではたいがいラジオを聴きながら作業しているとの鹿内さん。
ラジオはお仕事の道具の1つなんですね。

それぞれの方の生活の中にラジオがあるのですね。いいですねー。ラジオ。

鹿内真美さん、ありがとうございました。

この後の再放送は 2月1日(木)9時からです。 ぜひお聞きください。


2018/01/25

○○しかない!

1月25日(木) の【おひさまサークル】メッセージテーマは

『○○しかない!』 です。

今しかない!…後がない!

これしかない! … 他にない!

愛しかない!…それは確かに!

買うしかないでしょ!…迷ってないで!

笑うしかない!…もう、こうなったら!

それでもやるしかないてしょ! Just Do It!

あなたの『 ○○しかない!』こと、何か教えてください。

今日の、【おひさまサークル】ゲスト「ふぁーむ しかない」の
鹿内真美さんから、お名前をお借りしてのメッセージテーマです。

2018/01/25

《Place in the sun》 草深博視さん 中島こず江さん

1月18日(木)の【おひさまサークル】《Place in the sun》は
草深博視さん 中島こず江さんをお迎えし、自主上映会のお話を伺いました。

ドキュメンタリー映画 『かみさまとのやくそく』

『2〜3歳の子どもに聞くと、胎内のことや出産時のことを語ることがあり、これを胎内記憶と呼ぶのだそうです。
胎内記憶に隠された人生の目的とは?〜

私達は何のために生まれてきたのか?
胎内記憶にそのヒントが隠されている?
子育て中の方も、そうでない方もこの映画をご覧になって、あなたの人生の目的を知る手がかりを受け取ってください』


「自主上映会に向けて、改めて人の繋がりに感謝しています」とおっしゃっていたお2人でした。
一生懸命頑張っている方ほど、他の方への感謝の気持ちが強いのだなと感じました。
素敵です。

草深さん、中島さん、ありがとうございました。


『かみさまとのやくそく』
〜あなたは親を選んで生まれてきた〜

自主上映会
[ささえあいセンター にじ]
2月2日(金) 10時・13時・18時半
3日(土) 10時・13時・16時
[碌山公園 研成ホール]
4日(日) 10時・13時・16時

*予約制 大学生以上 1000円 小中高生 500円 、2日.3日は託児有 要申込

申込・問い合わせ : 090 4180 2952 (中島さん)


この後の再放送は 1月25日(木)9時からです。 ぜひお聞きください。


2018/01/18

1月18日(木) の【おひさまサークル】メッセージテーマは


『 白 』 です。


1月は白い月の印象です。

安曇野の白い雪景色はまだですが、

新年の新しいまっさらな気持ち、

白といえば、縁起のいい、神々しい動物が浮かんできたり、

手付かずの白や、白への憧れもいろいろあります。

縫いシロ、伸びシロ、のりシロ、

『白・シロ』ならなんでも!


皆さんからの『白』メッセージ、お待ちしてます。

白紙答案は無しですよー!


2018/01/18

《Place in the sun》中武宏子さん 秀光さん

1月11日(木)の【おひさまサークル】《Place in the sun》は
『安曇野自然農園 暮らしの色』の
中武宏子さん、秀光さんご夫妻をお迎えしました。

昨年夏から2人で始められた農園『暮らしの色』。そこで収穫された人参を沢山お土産に頂きました。
中武さんの小さな息子さんが食べているように、早速、局のスタッフみんなも頂きましたー。

生で、ぽりぽりと! 美味しい〜!

ご馳走さまでした。

それからご主人の 中武ひでみつ さんが絵を描き、ちひろ美術館の松本猛さんが文を書いた絵本
『りんご畑の12か月』
年間を通してのりんご栽培のお仕事が描かれているますが、
12か月の努力の結晶として、真っ赤に色づいたりんごが描かれたページは素晴らしいほどに力強く、圧倒されます。
ぜひ、機会があれば手にとってご覧になってみてください。

中武宏子さん、秀光さん、ありがとうございました。

この後の再放送は1月18日(木)9時からです。 ぜひお聞きください。


≪前へ | 2 / 39 | 次へ≫

カレンダー

2018 2月
     1  2  3 
 4  5  6  7  8  9  10 
 11  12  13  14  15  16  17 
 18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28    
1月  |  Today  |  3月

ブログ内検索