北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘

有明荘便り

有明荘 スタッフブログ

コンコンと。
2017/10/19

10月19日(木) 天気:雨  午後2時30分の気温:8℃

雨の影響か、寒さが一層増したように感じる今日この頃。
最近は、登山者より紅葉を楽しみにいらっしゃるお客様を多く拝見いたします。

皆さん、寒い寒いといいつつも赤や黄色に染まった木々を笑顔でご覧になっている姿をみると、なんだかこちらの心もほっこりしてしまいます。

そんな中、咳やくしゃみをされている方もちらほら…。
寒いのに加えて空気も乾燥しているこの季節は、喉の調子が悪くなってしまいますね。

そんな時に、こちらはいかがでしょう?

希少糖入かりんのど飴


かりんは、咳止めに昔から使われていたそうですが、
調べてみると風邪予防の効果もあるとの事。
それなら喉が痛い時だけじゃなく、ちょっと甘いものをつまみたい時などにもいいですね。

おいしく風邪予防できるこちらの商品は、有明荘の売店にて販売しておりますので、
有明荘にお立ち寄りの際はぜひお手にとってみください!

(松本)

落ち葉掃除とドングリとクマ鈴と
2017/10/18

10月18日(水) 天気:晴れのちくもり  午後8時の気温:8℃

有明荘の周りでも、競うように赤や黄色の葉を付けた木々がある一方、中には、ミズナラの様に、もう、大分、葉を落としてしまっている物もあります。中房線の道路の落ち葉掃除も毎日の日課のようになってきています。





そんな落ち葉掃除も、時間的に効率よく進めるには、ブロワーの力を借りるのが手っ取り早いので、久しぶりに晴れ間が広がった今日、エンジン音を響かせて、落ち葉を吹き飛ばす作業を行いました。


そうして、すっかり落ち葉のなくなった道路脇に視線を落とすと、(たぶん、今年は、当たり年と思われる)沢山のドングリを目にする事ができます。
そして、このドングリ、この辺りの動物にとっては、最もカロリーが高く、厳しい冬に備えては欠かせない食べ物で、特に、冬眠を控えたクマにとっては、ドングリの少ない年は、まさに死活問題・・・。人里に姿を見せたりするのは、たいてい、そんな年なんだそうです。(今年は、クマも大喜びですね!)

出会い頭などで、事故にならないよう、クマにこちらの居所を知らせる鈴などをザックに付けるのは効果があるとは思いますが、基本的に、クマという動物は、大変に臆病で、好き好んで人間の前に姿を現したりしませんから、必要以上に怯えなくても大丈夫です。
有明山登山口の登山届ポストの前にそっと置かれたクマ対策用の鈴・・・。次に登る人への小さなエール(ですかね?)。

※ここに書いた「クマ」とは、ツキノワグマの事です。

(猪股け)

同じモミジでも・・・、
2017/10/17

10月17日(火)午後1時の気温8℃ 曇り


連日雨が続き良くない天気が続くこの頃です。
本日は雨は降ってはいませんが、それでも曇り空。
早く晴れ模様になって欲しいと感じますね。


有明荘のブログここ連日モミジ関連の内容が続いてありますが、今回はまた別の観点からみたモミジのお話を・・・。


バス停から有明荘正面玄関に繋がるちょっとした坂道を挟むように2本のモミジがあります。
よく見てみますと、片方のモミジは真っ赤に紅葉しているのに対し、もう片方のモミジはまだ緑の部分が多いです。

そして赤い方のモミジの反対側は黄色のモミジ。
なぜモミジでもここまで個体差が出るのかわかりませんが、ここまでハッキリと色に違いがあると面白いですね。

同じ人間がいないように、植物も同じものはありません。
ひょっとしたら植物にも個性というものがあるのかも知れません。


(高橋)

決め手は9裂片
2017/10/16

10月16日(月)午後2時の気温8℃ 雨

今日も朝から雨模様…気温も低く、冷たい雨となっています。
お天気が良いに越したことはないのですが、色付いた紅葉は雨の日の方がしっとりと美しく見えるような気がします。
毎日のようにお伝えしていますが、有明荘周辺の紅葉は見頃を迎えています。
▼10月16日の有明荘


▼バス停「有明荘前」の様子

庭の「有明もみじ」は今でも十分に美しいのですが、こんなものじゃありません。まだこれからどんどん紅く色付いていきます。

さて、このブログの中でも出てくる「有明もみじ」。
この地に住む私たちは日常的にそう呼んでいますが、『有明もみじ』ってなに? と思っている方も少なくないと思います。
もみじの種類で一般的によく知られているのは「イロハモミジ」ですよね。葉っぱが7つに大きく裂けることから、イロハニホヘトの文字を当ててイロハモミジと呼ばれるようになったと言われます。
有明もみじの特徴は、葉っぱが9つに裂けていること。また燃えるような赤色をしていることです。

穂高有明地区に自生する希少なカエデです。
有明荘に来たら有明もみじを見るだけでなく葉っぱの裂片を数えてみるのも楽しいかもしれません。

(猪股ひ)

長雨続きではありますが。
2017/10/15

10月15日(日) 午後1時30分の気温、9℃ 天候、雨

こんにちは。
今日も雨。
数日前から秋の長雨が続いている中房渓谷です。(昨日は、霧雨でしたが。)
中房渓谷の紅葉も昨日より今日、今日より明日といった具合に秋色に染まるこれからが見頃ではないでしょうか。


玄関先の「もみじ」もこの長雨で洗われ色鮮やかにお客様のお越しをお待ちしているようです。

(有明荘前のバス停からの中房川堰堤と紅葉↓)

これから紅葉の最盛期を迎える中房渓谷にご宿泊、日帰りを問わずお越しいただければ幸いです。
もちろん館内、休憩場所は温泉暖房で暖かくしております。
ご来荘のお客様は少し暖かい服装で。
また、登山にお越しのお客様は十分な防寒対策をしたうえで登山をお楽しみください。
(日髙)

| 1 / 100 | 次へ≫

プロフィール

燕岳登山口下方1,380mの温泉宿有明荘スタッフのブログです。

カテゴリー

カレンダー

2017 10月
 1  2  3  4  5  6  7 
 8  9  10  11  12  13  14 
 15  16  17  18  19  20  21 
 22  23  24  25  26  27  28 
 29  30  31     
9月  |  Today  |  11月

最近のコメント

お問合せ・ご予約

有明荘直通電話

TEL0263-84-6511

(受付時間 6:00〜20:00)

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る