北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘

有明荘便り

有明荘 スタッフブログ

雨もまた良し。
2018/06/20

6月20日(水)小雨 午後1時 気温17℃
 昨日までの晴天は一転、今日は梅雨らしい、少しじっと
汗ばむ気候です。そんななか、地元の皆様はにぎやかく
温泉とお昼の御膳を楽しんでいらっしゃいます。


雨が緑をよりしっとり


梅雨空に負けないように食堂では軽快な音楽でおもてなし
ホールスタッフ 和歌子さん


売店では燕まんじゅう、チョコの他にも地元の銘菓
雷鳥の里など、信州らしいお土産も取り扱っております


雨の日はちょっと外に出るのはためらうこともありますが
いつもの喧騒を忘れてゆっくり秘湯に浸かると気分転換に
大雨は困りますが、小雨は前向きにまた晴れることを願って
きっといいことがあるような気がします。




有明山登頂を目指しませんか
2018/06/19

6月19日(火) 天気 晴れ  気温 午前11:15分 21℃
 標高1,380mに位置する有明荘、今日の天候は陽射しが差し込み、気温も次第に上がり、吹く風も心地良い感じです。
 今日は有明荘裏に位置する日本200名山の1つである有明山(信濃富士)の様子を少しお伝えしようと思います。

 安曇野の平から望む有明山の雄姿、信濃富士と呼ばれるように富士山に似ていますね。(標高2,268m) 


 中房線入り口宮城付近からの有明山、グットまじかにせまり、迫力を感じます。姿を左に前方に広がる山並みを見ながら中房谷に向かいます。

 中房線途中にある有明山登山口の1つ「表参道」、宮城入り口から約3キロほどの場所にあります。ここから山頂を目指し有明荘裏の登山口に下山するも良し。想像以上に体力を要します。

 中房線からの有明山の山並み、表の美しさと違い、切り立った岩場も、また四季折々の風景を同時にご覧いただけるスポットが沢山あります。

 有明荘裏、第三駐車場からの登山口・・こちらから山頂を目指す方の姿を多く見かけます。上下山後の有明荘の天然温泉が疲れた身体を癒してくれます。

 有明山山頂を目指してみませんか、これからも魅力あふれる
有明山を紹介して参ります。
 (丸山)
 

3つの太陽が育む「シャスラ」
2018/06/18

6月18日(月)午後2時の気温17℃ 曇り

この週末は晴天に恵まれましたが、今日は曇りがちで生憎のお天気となっています。昨日は日中の気温が上がり、有明荘の窓辺を飾るゼラニウムの花も「暑い💦」と言っているようでしたが、今日はちょっとホッとした表情を見せています。

このゼラニウムの花、初めてお越しいただいたお客様からは「ヨーロッパの山小屋みたいで素敵ね」とよく言われます。
今日はそのゼラニウムの花に似合うドリンクを紹介したいと思います。

ヨーロッパといえば…ワイン。
有明荘のホール(食堂)では3種類のワインをご用意しております。
1つ目は長野県塩尻市・林農園の「五一ワイン」、2つ目は気軽に飲めるカリフォルニアワインの「カルロロッシ」、そして3つ目はドメーヌ・デュ・ダレーのスイスワイン。

▼ドメーヌ・デュ・ダレーのスイスワイン


今回ご紹介するのはそのスイスワインの白「ラヴォーヴィレット グラン・クリュ ル・シャスラ グラン・レゼルヴ」です。(舌を噛みそうですが…)

スイスワインと聞いても馴染みのある方は少ないかと思います。なぜならスイスワインの98%はスイス国内で消費されているからです。

スイスワインの一大産地は約800年の歴史を持ち2007年に世界遺産に登録されたブドウ畑のラヴォ―地区。ここで主に生産されているのはこの土地最古の「シャスラ」という品種です。太陽、湖の反射光、石垣に蓄えられる熱という3つの太陽で育つと考えられています。

有明荘(※燕山荘でも置いています)に置いている白ワインは樹齢30年以上の古木シャスラから採れるブドウで造り、味を凝縮させるために木樽で約1年熟成させてからボトルに入れるという独自のスタイルで造り上げられた本格派のスイスワインです。(※赤はピノ・ノワール)

▼スイスを紹介した雑誌にも載っていました。

ミネラルが豊かで清冽な風味、湖に吹く風のような爽やかさが心地よいワイン。
なかなか巡り合えないスイスワインを是非一度味わってみて下さい。

この時期は日も長く、ご夕食時間の6時でもまだ外は明るく、外の景色を楽しみながらご夕食をお召し上がりいただけます。
ゼラニウムの花を内側から眺めながら、ワイングラスを傾けるのもなかなか良いものかと思います。

(猪股ひ)

梅雨空は、何処へやら
2018/06/17

6月17日(日)午後4時の気温 21.5℃ 天候、晴れ

今日は、朝から爽やかな青空が広がる1日が始まりました。


時間が経つにつれ、太陽の光を浴びた緑の山肌と梅雨空を忘れた見事な青空が広がりました。

有明荘裏の第3駐車場からは、残り少なくはなりましたが残雪を残す山も遠くにご覧いただけました。

今日の朝の気温が6℃とこの時期にすると寒い朝を迎えましたが、日中は20℃を超す陽気。
そんな青空のもと、梅雨を忘れて安曇野観光に、そして燕岳登山と楽しまれたお客様が多かったのではないでしょうか。
梅雨の季節だけに今日のような天気のいい日は多くは無いと思いますが、機会がございましたら天気に関わらず是非一度、中房渓谷の「有明荘」にお越しいただければ幸いです。
温泉はもちろんのこと、中房線沿線では四季折々の風景・景色をお楽しみいただけると思いますよ。
(日高)

くりんそう
2018/06/16

6月16日(土)16時すぎ 気温:13℃ 天候:霧のち晴

朝から雨のような霧でしたが、いつの間にか晴れてきました。
そんな有明荘のお庭では知らない間に九輪草が咲いたようです。↓↓↓



なんだか小さいのできっと、移植したもので十分に成長していないのかも知れません。実は、裏庭では早くから、それも大量に咲いているんです。↓↓↓


九輪草は、花が輪生状に9輪つくから…ではなく、数段重なってつく姿が寺院の塔の上層にある九輪に似ているからだそうです。↓↓↓


9輪草の方が可愛いのに、と思ってしまいます。
その片隅には延根千鳥もまだまだ咲いています。↓↓↓


このお花畑が表にあればいいのになぁと思いながら、時々眺めています。

【永田】

| 1 / 100 | 次へ≫

プロフィール

燕岳登山口下方1,380mの温泉宿有明荘スタッフのブログです。

カテゴリー

カレンダー

2018 6月
      1  2 
 3  4  5  6  7  8  9 
 10  11  12  13  14  15  16 
 17  18  19  20  21  22  23 
 24  25  26  27  28  29  30 
5月  |  Today  |  7月

最近のコメント

お問合せ・ご予約

有明荘直通電話

TEL0263-84-6511

(受付時間 6:00〜20:00)

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る