北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

北アルプス表銀座の山小屋/燕山荘グループのWEBサイトです

燕山荘

燕山荘スタッフブログ

燕山荘 スタッフブログ

夏が来た?
2019/05/25


登山口周辺の緑も日に日に色濃くなってきています。今、第2ベンチより下ではオオカメノキの白い花があちこちに見られます。


今日は各地で30℃を超えた所がたくさんあったようですが、ここではまだまだ雪は残っています。今日現在、第3ベンチを過ぎると雪が出始め、富士見ベンチから燕山荘直下まではすべて雪の上になってきます。


ここ数日の気温が高いことにより、雪解けのスピードは加速しています。昨日の朝はまだ大丈夫だった合戦小屋~合戦の頭は雪解けが一気に進み、今朝になってみると冬ルートでは笹が出てきて、歩きづらくなっていました。この雪解けのスピードには驚きました。


週末とあって多くの方が登って来られるので、午前中かけて夏道沿いへとルートを変更しました。




今日は素晴らしい天候となり、青い空と残雪のコントラストがとてもきれいでした。山の上でも気温が上がり、飲み物類がたくさん売れました。このような気温の中、雪がまだこんなに残っているのは不思議な気分でした。
とはいっても今日の山での最高気温は14℃位でした。




この素晴らしい天気に誘われ、多くの方々が登って来られ、またゴールデンウィークが戻ってきたような感じでした。しかし、5月にこんなにも暑くなるとは思いもしませんでした。


穏やかな美しい日の入りでした。明日も今日以上に気温が上がりそうです。除雪を始めた当初は雪が早くなくなってくれればと思っていたのですが、こうして雪解けがどんどん進んでいくと雪が名残惜しいもの思えてきます。
河地

5月のテント場、5月の風。
2019/05/24




雪解けはだいぶ進み、登山道状況も日々変わっています。
雪が解けるのは、毎年テント場が一番最後となります。玄関周りの雪はすっかりなくなったのですが、まだまだテント場には雪がしっかりとあります。そのおかげで夏に比べ、全体的にテント場が高くなっているので、この時期は絶好の日の出・日の入スポットと言えます。

お天気が良くてもやはり雪の上でテントを張り、寝るというのは非常に寒いのでしっかりと防寒対策されてきたほうがいいかと思います。



引き続き、お天気はいいのですが昨日までと違うところは、今日は少し風がありました。汗をかいて歩いていると木々の間を通り抜ける風や稜線で雪の上を流れてくる風が心地よく感じられたことでしょう。
その風のいたずらなのか、日中は外に出るたびにおもしろい雲を見ることが出来ました。
稲垣

街と山の季節感の違いにご注意を。
2019/05/23


田植えの済んだ安曇野の水田には、まだ雪を多く残す北アルプスが写り、この時期らしい光景を楽しむことが出来ます。街は春でも山の上にはまだ雪もたくさんあり、上と下では季節が随分違うものだと思いました。


先日の雨で雪解けは加速しましたが、第3ベンチを過ぎると雪の上を歩くようになってきます。


富士見ベンチを過ぎれば、ほぼ雪の上を歩くようになります。


合戦の頭を過ぎれば、雪の残る急な斜面も出てきます。スリップは許されません。まだまだピッケルやアイゼンがほしいところです。夏靴にチェーンスパイク、ストックの方もよくお見掛けしますが、この装備だとスリップしやすいですし、ピッケルを持っていないとスリップした際、止めることは出来ません。今の燕岳はまだまだ雪があり、気の抜けない箇所も何か所かあります。しっかりとした装備と技術的に無理であれば、急な斜面に入る前に引き返す勇気も必要です。



今日はとても天気のいい一日でした。気温がさほど高くなかったのですが、雪面を歩くと風が吹き出してきます。そろそろ水分は多めに持ってきた方がいいかもしれません。またサングラスと日焼け止めは欠かせません。5月の陽射しは強烈です。



合戦尾根上部の登山道で歩きにくくなった部分があったので、何か所か雪切りを行いました。遠くに見える八ヶ岳の上にはもくもくとした雲も現れ、青い空とこの強烈な日差しはまるで夏を感じさせるものでした。しかし、夜なればやはり気温は低くなり、今、玄関先の温度計は0℃を示しています。この時期は街との気温差が大きいので注意が必要です。
河地

山日和。
2019/05/22


快晴。こんな気持ちのいい日はなかなかないかもしれません。
のんびり歩きたくなります。


雲がいい演出をしてくれました。こんな日の出を見ることが出来て、昨日お泊りのお客様は大満足だったと思います。


霞んだ雲海の向こうには富士山が見えました。水彩画のような優しい景色です。


お天気に誘われてか、テントのお客様も平日なのにたくさんいらっしゃいます。雪の白さにカラフルなテントが際立ちます。


季節ごとに何度も登場したヘリポートからの写真です。雪のある今の時期はこんな感じです。だんだんと小屋が顔を出してきます。
稲垣

前線が通り過ぎた後は。
2019/05/21



昨夜は前線の通過に伴い、強い風と激しい雨となりました。そのおかげで天水もたくさん取れ、ちょっと一安心です。10時頃、前線が通り過ぎると西の空から青空がだんだんと広がってきました。今回の雨で雪もかなり解けたようです。


天気の回復はゆっくりでしたが、その回復の途中、玄関前で白い虹を見ることが出来ました。


晴れた午後は早速、除雪作業開始です。


今日の夕方、除雪作業を始めてひと月余りが経ち、ようやく小屋の東側の地面をすべて出すことが出来ました。毎年のことながらとてもうれしい瞬間です。ただ、この東側の雪は水がポンプアップ出来るまでは飲料水として使うため、今しばらくは通行できませんのでご了承ください。


夕方になってくると安曇野側にも高瀬側にも雲海が湧いてきました。山の上ではこんなにいい天気なのに雲海の下では、きっと曇り空なんでしょう。



そして、夕焼けも小焼けもとてもきれいでした。この先の天気予報を見ているとしばらくは晴れが続きそうです。雪解けもどんどんと進んでいくことでしょう。まだ、早いかもしれませんが熱中症対策などもそろそろする必要が出てくるかもしれません。気温が高くなりそうな日は、いつもより多めの水分をお持ちになるといいかと思います。
河地

| 1 / 100 | 次へ≫

プロフィール

北アルプス燕岳(2,763m)の山小屋燕山荘のスタッフがリアルタイムでその日の出来事をお伝えしています。

カテゴリー

カレンダー

2019 5月
    1  2  3  4 
 5  6  7  8  9  10  11 
 12  13  14  15  16  17  18 
 19  20  21  22  23  24  25 
 26  27  28  29  30  31  
4月  |  Today  |  6月

お問合せ・ご予約

燕山荘直通電話

TEL090-1420-0008

株式会社燕山荘 松本事務所

TEL0263-32-1535

(月〜金曜日 9:00〜17:00)

facebookページ
株式会社燕山荘

松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10
TEL:0263-32-1535 FAX:0263-32-0898

©株式会社燕山荘 All Rights Reserved.

ページ上部に戻る