赤ちゃんから大人までアレルギーの総合診療 CLINIC
新時代のアレルギー診療に、長い経験、最新知識、地域アレルゲン調査、デジタル機器、チーム力で臨みます。

甲子園で熱い戦いが繰り広げられていますが、この時期に屋外で運動する際は、熱中症を予防するための健康管理が必要です。

8/5に松本協立病院小児科の救急当番のお手伝いに行ってきました。
午後になって山梨から遠征で来ていた中学生が、サッカー2試合をしたあとでひどい頭痛をおこして救急搬送されてきました。
激しい運動、長時間炎天下にいる、水分摂取不足、食事量の不足、睡眠不足、風邪など体調不良などのうち、いくつかが重なると発症しやすい印象です。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示