赤ちゃんから大人までアレルギーの総合診療 CLINIC(公式サイトはminocl.com)
新時代のアレルギー診療に、長い経験、最新知識、地域アレルゲン調査、デジタル機器、チーム力で臨みます。
【スギ花粉2月18日頃までに飛散開始見込み】
花粉温度計によるスギ花粉飛散は・・・
今年のスギ・ヒノキ花粉総飛散量は・・・
花粉が多く飛ぶタイミング・・・
【スキンケアの達人】
乾燥した気候が続いています。入浴直後の保湿・・・
【ぜん息克服への道】
小児、成人を問わずダニアレルギーのある人は・・・
最適な治療は?・・・

続きを読む...


【スギ花粉症】今春の花粉飛散について、長野県は・・・
【スキンケアの達人】盆地の冬の朝は氷点下に冷え込む一方・・・
【ぜん息克服への道】急いで雪かきをして息切れたり、寒い朝に・・・

続きを読む...


【松本安曇野地区2024年スギ花粉の飛散量予測】2024年のスギ花粉飛散予測は、日本気象協会によれば・・・
【ぜん息克服への道】ホコリが出る掃除は・・・
【めざせ!スキンケアの達人】冬の入浴後の皮膚は、またたく間に乾いてしまいます。一人ひとり・・・
【アレルギー性鼻炎のツボ】大掃除の時は面倒でも・・・

続きを読む...


【ぜん息克服への道】空気が乾燥し、朝晩冷えてきたので・・・
【めざせ!スキンケアの達人】暖房器具を使用するようになり、肌・・・
【アレルギー性鼻炎のツボ】通年性アレルギー性鼻炎は、ダニ、カビ、ペット、・・・

続きを読む...


【インフルエンザの予防】当院でのインフルエンザワクチンの接種は10月4日から開始しています。
【ぜん息克服への道】新型コロナへの感染症法上の位置づけが5類に変更されて以降、初めて・・・
【めざせ!スキンケアの達人】10月になり最低気温が急激に下がり、湿度も低下しています。急に皮膚の乾燥・・・
【アレルギー性鼻炎のツボ】来春のスギ・ヒノキ花粉予測が気象協会から発表になっています。関東甲信地方は・・・

続きを読む...


【インフルエンザの予防】接種期間: インフルエンザワクチンの接種は・・・
【ぜん息克服への道】5月以降、子どもの間で感染症が著しく増えたため・・・皮膚の乾燥が進行する秋が来ました。保湿剤の使用量を夏の・・・
【めざせ!スキンケアの達人】
【アレルギー性鼻炎のツボ】10月上旬頃まで秋の雑草花粉が飛散します。それ以降も・・・

続きを読む...


◆夏が終わり、朝晩が涼しくなると・・・
◆8月中旬には水田のイネの大半が開花を終えています。ただし・・・
◆夏の間に服薬を怠っていると、秋に発作のリスクが・・・

続きを読む...


【めざせ! スキンケアの達人】湿疹に汗がしみる:湿疹の治療が不十分である場合・・・
【アレルギー性鼻炎とのつきあい方】来年のスギ花粉:7月の日照時間は平年並みになりそうです。そのため・・・
【ぜん息克服への道】お出かけの際は、携帯型吸入器具など発作止めを携行しましょう。特に・・・

続きを読む...


【めざせ! スキンケアの達人】蚊に刺された時に腫れてしまうことにもアレルギーが関与して・・・・
【アレルギー性鼻炎とのつきあい方】梅雨の晴れ間に牧草の花粉飛散がありますが、7月下旬までは花粉飛散は・・・
【ぜん息克服への道】ぜん息のコントロールを良好に保つために長期管理薬を医師の指示通り続け、煙など・・・

続きを読む...


5月前半が花粉症のピークであり、花粉症の真犯人は3人の容疑者のうち一人です。容疑者Aは大量の黄色い花粉をまき散らし、容疑者Bは誤った情報を広めながら花粉を運ぶ役割を果たしています。容疑者Cは・・・
初夏から夏の紫外線は、中部から東日本においては、長野県は・・・
ダニの舌下免疫療法は、ダニのアレルギー性鼻炎を合併している場合に、ぜひやっておきたいぜん息の補助・・・

続きを読む...


【アレルギー性鼻炎とのつきあい方】ここ2年で症状がつらいと感じた方には、毎年2月下旬からの初期療法…
【めざせ! スキンケアの達人】これから紫外線が最も強い時期になります。信州において…
【ぜん息克服への道】新型コロナの区分が5月8日から「5類」に変更されますが、ウイルスの感染力が落ちるわけでは…

続きを読む...


2月28日に飛散開始となった今年のスギ花粉は、飛散総数が・・・
小学生の皆さんは、年度がかわり気分も新たに、学習や生活習慣の・・・
春は気温の変動が激しく、花粉の影響もあり、喘息発作が・・・

続きを読む...