松本青年会議所「三役ブログ」

三役ブログ

1月30日、日本JC長野ブロック協議会の全体会議が松本で開催されました。

日本JCの組織の中に各都道府県単位の集まりとして「ブロック協議会」というものがあります。長野県の場合は、長野ブロック協議会といい、長野県内の青年会議所メンバーからなる役員と県内の青年会議所によって構成されています。

その長野ブロック協議会の全体会議というのは、日本JCの京都会議の長野県バージョンと理解することができるもので、本年度は松本JCからブロック協議会会長を輩出していることから、全体会議も松本で開催されたのでした。

ブロック協議会の存在意義が問われる昨今だからこそ、本年も長野ブロック協議会の存在感を全国に見せつけていきたいものです。

1月26日、毎年恒例の松本城で開催されております氷彫フェスタに松本JCメンバーもお手伝いに行って来ました。

多くのメンバーが京都会議に参加するなか、松本に残ったメンバーを中心に参加しました。

このようなお手伝い活動についてはメンバーのなかにいろいろ意見もあるかもしれませんが、私としては、地域貢献活動は公益法人である青年会議所の原点であり、これからも、このような依頼があればよろこんで参加させて頂いたいと考えています。

参加されたメンバーのみなさんはお疲れ様でした。また感想をきかせて下さい。

1月25日26日と日本JCの京都会議に参加してきました。京都会議は、日本JCの新年総会という位置づけと理解してよいと思いますが、総会の機会に様々なセミナーもあり、全国から青年会議所メンバーがあつまる機会となっています。松本からもバスをチャーターしたくさんのメンバーが京都に集まりました。帰りに、松本への出店計画もあり町への影響が懸念されているイオンモールさんの、イオンモール京都にも立ち寄ってみましたが、普通に買い物を楽しんでしまいました。皆様はこの機会に街づくりを考えることができたでしょうか。また何かの機会に感想をきかせて下さい。

1月17日から20日まで、姉妹JCである台南LJC(台湾)の新年式典に参加し、あわせて、台南LJCのメンバーと交流するために、台南に行って来ました。松本JCは日本JCを通じてJCIという国際組織の一員で、本質的に国際組織でありまして、台湾の台南LJCと姉妹JCとして23年の交流の歴史があります。(他にも、韓国のピョンテクJCとも交流関係があります。)異なる国に住んでいながら同じJCIクリードの価値観を共有する他国のメンバーと交流ができることは、あらためてJCメンバーとしてのアイデンティティを確認することができる良い機会で、今回の13人という比較的大きな訪問団を組めたことはよかったと思います。

1月15日,2014年度松本JCの新年総会が開催されました。ここで本年度の事業計画が承認され2014年度の活動が公式に始動することになります。総会の後は多くの来賓の方々とともに新春パーティーを開催しました。大変よい新年のスタートになりました。

プロフィール
一般社団法人 松本青年会議所
2014三役(理事長・副理事長・専務理事)による活動ブログです。
よろしくお願いします。
カレンダー
2020 5月
      1  2 
 3  4  5  6  7  8  9 
 10  11  12  13  14  15  16 
 17  18  19  20  21  22  23 
 24  25  26  27  28  29  30 
 31       
4月  |  Today  |  6月
検索
 
コメント